2020年8月 3日 (月)

夏の法事は大変

8月1日の梅雨明けとともに、猛暑の日々となりました

私の母の命日は8月4日。そして今年は27回忌。
回忌法要はいつも命日にしていたのですが、今年は7月末に行いました。

P1023288_ss 梅雨明け前で暑さもひどくなく、雨もちょうど上がっていました。
この日にしてよかった~!
私達はもちろん、法要をあげてくださるお坊さんにとっても楽だったかな。

今は霊園側が雨よけ日よけとしてパラソルやタープを用意してくれるので楽ですが、昔は炎天下で大変だった~。
汗が流れるのはもちろん、足の裏が熱くなるんです。
法要だからそれなりのハイヒールを履くわけで、そうすると爪先が熱い!
片足ずつ上げながらお経を聞いていたものでした。
今のサービスはありがたいです

そうそう、写真の足元の赤い丸いものは蚊取り線香です。
法要に来てくださったお坊さんが「蚊取り線香までありがとうございます!」と。
いえいえ、どういたしまして。夏の法要では必需品ですから~

P1023291_01_ss
これまで回忌法要もほとんど私ひとりで行ってきたけど、
今回は仕事も変わったことで時間ができたHiro坊が一緒に行ってくれました。
私がお花を切り分けたり、お供えしたりしている間に、 
植木の剪定や墓石のお掃除などしてくれたので楽だったわ~

 
一段落したところで、Hiro坊がシールピを連れてきてくれました。
P1023300_01_ss

ここはなんですか?
知らない雰囲気にちょっとオドオドしてる?
P1023294_01_ss
そういえばルピちゃんは初めてだよね。

「今一緒に暮らしてるシトラスとルピカです」と記念撮影。
P1023302_ss
ここに連れてきて一緒にお写真撮れたのも涼しかったから。
命日だったら猛暑で無理。シールピはお留守番だったね。

コロナ禍で、法要も無理することないかなとも思いましたが、
墓前でできるし、節目なので、やっぱりやってよかったです。
いつものことですが、気持ちがすっきりして落ち着きました。
お坊さんにも「コロナのなか、ありがとうございます」との言葉をいただき、
恐縮してしまいました。
我が家は人数も少ないし、外だから問題ないけど、
葬儀をはじめ法事は密になることが多いので、今本当に少ないのでしょうね。

 
昨年秋の台風で崩れた部分、春に訪れたときより整地が進んでいました。
P1023306_ss
今年はこのような被害が出るような大きな自然災害がないことを祈ります。

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

梅雨の晴れ間に公園へ

東京もやっと梅雨明けしましたが、
もう少しの間、日付を遡って梅雨明け前のことを書いてもいいかな~

-------------------------------

梅雨の合間の貴重な晴れ間
7月中旬すぎのこの日は休日で車が使えたので公園へ。

シトラスは相変わらずビヨ~ン!
P1023195_ss
シトラスはディスクで口の縁を切って痛めてしまうことが多いので、
最近はディスクを控え、ボール中心にしています。

シトラスは遊び物としてはディスクよりボールが好き!
ただ、遊び方としてはフリースタイルがいちばん好き!
だからボールを使ってフリー練習するのですが、ディスク以上に弾くんですねぇ。
このボールは空気を抜き気味にした小さめサッカーボール。
弾いたときに転がりすぎない空気具合と大きさと滑らない表面がなかなかいいのです

たくさん走ってたくさん跳んで・・・
P1023201_ss
怪獣 ジドラズ~!

 
一方ルピカは相変わらず周りの様子が気になる気になる・・・
P1023208_ss
この日は向こうの方で野球やってる親子にくぎ付け。
こういうときは目の前にボールやディスク出してもすぐには動かないのよねぇ。
今までこういう子はいなかったので苦労してます
集中させることはもちろん、それ以前に気をひくことから始めないとならなかったりして。

 
青空を飛ぶ飛行機を見ることができたのも久しぶりでした。
P1023204_ss

 
別の日、日差しはなかったけど雨の合間に公園へ行かれました。

この日はディスクも少し。走って、跳んだあとは・・・
P1023215_ss
落ち武者風?
暑いから水かけてあげて、氷食べながら休憩中です。

 
ルピカもこの日は周囲を気にしつつも一生懸命やってくれて、かなりハァハァ。
P1023227_ss
プチ怪獣 ルビガー!
とはいっても、ジドラズほどの迫力、怪獣感はないねぇ。
口の開け方もヨダレの多さもいっぱいいっぱいな表情も、シトラスには敵わない

まぁ小さいし、動きもちょこまか速くて、何やっても怪獣感はないかなぁ。
どちらかというと「虫」っぽいかな

ルピちゃん、ディスクをガジガジしながらこっちを見る顔は可愛いけど・・・
P1023230_ss
ガジガジはやめてもらいたいなぁ。
ほらもうディスクひしゃげちゃってるじゃん!

 
ちょっと暑くてハァハァしちゃったけど、久しぶりに公園で走れた日は、
シールピともとても楽しそうでした。
このあと真夏の暑さがくると、また公園行くのも厳しいかなぁ。
梅雨から猛暑の夏は、ワンズには辛い季節ですね。

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

まだ梅雨・・・

今年の梅雨は本当によく降りますね。そして長い
全く雨が降らなかった日ってあったのかしら?
とにかく1日1滴でも降る!意地でも降ってやる!みたいな感じ。

その合間を縫ってお散歩も頑張ったけど、行けずに終わった日もかなり多いし、
行かれてもすっきりしないお天気だから、お写真撮る気にならなくて少ない。

でもきれいに咲いているハイビスカスがあったから撮ってみた。
P1023183_ss
陽が射してればもっと夏らしく生きいきした写真撮れるはずなのになぁ。

こちらはオニユリ。最近少なくなったような気がします。
P1023182_ss
どちらもお散歩途中のお宅のものですが、見てください♪という感じで
道路際に鉢を出してあったり、塀の上まで伸びていたりしたので、
小さい声で「綺麗なので撮らせてください」とお願いして撮らせていただきました

 
お散歩ができない日もあるし、行っても歩き散歩だけなので、
それではもの足りないルピカは、相変わらず部屋でシトラスに迷惑をかけています。

テーブルの脚に沿うように丸まるのが好きなシトラス。
P1023189_ss
私の近くでのんびり寛いでいるのに・・・

近づいてきてシトラスの顔周りにまとわりつくルピカ
P1023188_ss
静かにしていたいから、とりあえず反対側を向くシトラス。

そんなことくらいじゃ諦めないルピカ
P1023193_ss
シトラスの口をくわえてみる。
「迷惑だよねぇ、シーちゃん」
シトラスが少し場所をずらしてもついて回って、さらに鼻先をくわえようとする!
「ルピちゃん、やめなさい!シー姉さんはゆっくりしたいんだから」

このあとの展開は、そのときによっていくつかパターンがあります。

その1)シトラスがこのウザさにひたすら耐え、ついにはルピカも諦める。
   → シトラスがよほど忍耐強いときか、よほど疲れているときかな。

その2)ウザさに耐えられなくなったシトラスが叱って、ルピカが撤退する。
   → 但しこれは1回では終わらず、何度も繰り返される。

その3)「しょうがないなぁ」と根負けしたシトラスが闘いの相手をしてあげる。
   → ルピカにとってはこれがいちばん嬉しいパターン

どのパターンもほぼ均等に繰り返されますが、このときはパターン1だったかな。
P1023190_ss
シーちゃん、眠かったんだよね。

そしてルピカも隣につぶれました。
相手してもらえなくても大好きなシー姉さんの隣にいたいのね
それにしてもその足、またしても変なほう向いちゃってるよ~

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

歩き散歩の日々

少し前、ふと最近あまり写真を撮ってないなぁと思い、カメラを確認したら、
なんと、6月10日を最後に1ヶ月近く全く撮ってなかった~!
日々カメラを持ち歩き、公園ではほぼ毎回何かしら撮っていた私としては
信じられないことです。

自粛明けからずっとHiro坊が車で仕事へ行っている関係で、私には足がなく、
シールピともご近所歩き散歩の日々。
公園へ行かないと、写真を撮ろうという場面があまりないんですね。

で、これじゃ日々を振り返ることもできなくなると思い、
とりあえずもう少しマメに何かしら撮ってみようと決めました。

久しぶりの最初の1枚は、最近の定番お散歩コースでのシトラス。
P1023167_ss
季節のいいときは階段を下りて、川沿いを歩くのですが、
今は雨が多くて足場も良くないし、かなり草も生い茂ってきてるので、
ほとんど上の遊歩道を歩いています。
桜並木で日陰があるので助かります。

シトラスのお散歩が終わると、次はルピカ。
P1023169_ss
ふたり一緒にお散歩できれば楽なんだけど、ちょっと大変なもので
いや、ふたりとも少し歩けば落ち着くんだけど、最初がワイワイ大変なのです。
嬉しすぎてピョンピョンする人と、ビョ~ンと引く人と・・・
えぇもちろん「教育が行き届いてない」の一言に尽きます

それでも日々歩いていたら、ルピカがとてもよくなってきたんです!
最初の頃はわけわからんちんだったのに、最近ではシトラスより楽チンなほど。
外に行くと周りが気になりすぎて、なかなかこちらを見ない子なのですが、
「ルピ、Look!」と声をかけると、ちゃんとこちらを見上げるようになったし
これはある意味コロナ禍での収穫のひとつ。
そして大切なのは続けていくこと。頑張りましょう!

 
お散歩コースにはあのアイスクリーム屋さんがあって、そこで一休み。
P1023170_ss P1023171_ss
といってもアイスクリーム食べるわけじゃなくて、ルピカが食べてるのは氷。
氷は暑さで倒れちゃうシトラスにとっての命綱。
お水だと「いらな~い」と飲んでくれないときでも、氷は食べてくれます。
だから夏の間はいつも持ち歩いています。お守りのようなものかな

そういえば10年近く前、Hiro坊母が目の術後療養で我が家にいたとき、
一緒にお散歩して、そのときは実際ここでアイスクリーム食べたっけなぁ。
Hiro坊母が歩き続けるにはちょっときつそうだったから、途中休憩したんだよね。

その時の様子はこちら。
http://basil.olive-town.com/2011/04/post-0ebc.html

あの頃はHiro坊母がカリン連れて、私がバジジェラ。
バジジェラはふたり一緒に連れても余裕だったなぁ

そのうちシトラスとルピカもふたり一緒に連れて歩けるようになるかな?
その日が楽しみです

| | コメント (2)

2020年7月23日 (木)

ちょっとブログのテスト中です

すみません。新しい記事ではありませ~ん!
ちょっと写真表示のテストをしています。
かなり前のココログのリニューアル後、もう諦めていた部分なんだけど、
ちょっとテストしてみたいことを見つけたので。

 
写真をクリックして拡大表示する場合の表示方法についてです。

その1)写真を普通にアップした場合は・・・
P1000895_ss_20200724212001
別ウィンドウで表示される。
これは今までどおり。

 
その2)写真アップ後にエディタでHTMLを追加すると・・・
P1000964_ss_20200724212201
果たしてポップアップ表示できるかな?

 
そしてアップしてみたら・・・

できた~!
同一画面内でのポップアップ表示ができた!

私のブログではずっとこの表示方法にしていたんだけど、
ココログのリニューアル後、通常の編集方法ではそれができず、
別ウィンドウ(別タブ)が開いて表示されるという形になっています。

どちらの表示方法がいいのかはわからないけど、
とにかくその方法がわかり、選択肢が増えたということはよかったな

ただ、写真を1枚アップするたびにHTML対応しなきゃいけないのは面倒だなぁ。
そのときの気分になりそうです

以上、写真表示テストでした。

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

嬉しいプレゼント♪

少し前、我が家もそろそろどこかへお出かけしようかなと思っていました。
車旅なら人との接触も少ないし、注意しながら行くなら大丈夫かな。
自然が多く人の少なそうなところへ行って、シールピとのんびりしたいなぁ

そう考えてHiro坊も仕事のスケジュール調整したりしていたのに、
ここへきて再度のコロナ感染拡大
特に東京は深刻で、「東京除外」なる言葉も出てくるという・・・
我が家の場合はもともとGotoキャンペーンを利用するような旅じゃないから、
それ自体は影響ないわけだけど、そういうことでなく、
悲しいのは・・・
東京人は今他県へ行くことを遠慮すべき立場にあるということです。
まぁ今の状況じゃ仕方ない。。。
どこへ行っても歓迎されないことはわかってるし

今、我が家に夏の予定は何もありません。
決まってるのは、私の母の27回忌法要と、Hiro坊母の面会日だけ。
自粛生活だった春とあまり変わらない夏を過ごすことになりそうです

 
そんな我が家に少し前、とてもありがたい贈り物が届きました。
P1023181_ss
手作り布マスクです~
絵柄もきれいで可愛いし、サイズ感もぴったり!

届いたのは少し前なので、既に日々のお散歩で使用させていただいています。

布マスクのいいところは、通気性を妨げない程度の適度な吸湿性。
不織布だとマスク内でただただ汗が溜まってしまうんですよね

そしてもちろん、洗って繰り返し使えるところ。
今シトラスとルピカ、順に別々で歩き散歩しているのですが、
1回お散歩行ってきただけでもマスクは汗で湿ってしまいます。
なので2回目に行くときには、また別のものに交換して行っています。

綿生地はアトピー持ちの私にとっても肌に優しいです。
服装によって絵柄も選んでみたりしてちょっと楽しいし、
ご近所さんからも「マスク素敵ね」と言っていただけたりして

 
マスク必須の生活はこの先さらに長くなりそうなので、
本当にありがたいプレゼントです。
アヤのかーさん、ありがとうございました
遠く離れた私達へのお気持ち、本当に感謝しています。
東京は・・・と言われてしまってなんだか悲しくなっている今、
嬉しい応援があるから、また明るい気持ちで頑張れる気がしています

| | コメント (2)

2020年7月13日 (月)

ジェッちゃん、2年だね

1ヶ月遅れになりますが・・・

6月13日、ジェラートが旅立ってから2年が過ぎました。
Dsc_2530_ss
ジェッちゃん、可愛かったなぁ。笑顔も仕草もすべてが可愛かった

ふと、10年前のその日はどうしていたのかなと思い、
写真で振り返ってみたら・・・

ディスクの仲間の皆様と一緒にBBQしてた~
Cimg1141_01_ss

そうそう、JCが終わってみんなでお疲れ様会したんだったなぁ。
ジェッちゃんが頑張ってくれたおかげで、副賞の海の幸もあって。
Cimg1135_ss 
「はい、アタシ頑張りました!」という笑顔が可愛いねぇ

いちおうその日のことはここに・・・
  http://basil.olive-town.com/2010/06/post-3fd8.html

 
 
そしてその年のJCといえば・・・
アヤのかーさん&アヤちゃんと出逢い、お友達になれた大会。

これこそが、今現在へも繋がる大切なご縁であり、
ジェラートが私達にくれたいちばんのプレゼント!

保護される前のジェラートのことを知っている方に会えてお話できるなんて
思いもしなかったので、本当に嬉しい朝になったのでした

お姉さんのアヤちゃんとジェラート。
Cimg0908_ss
人が大好きなジェラート。
約2年ぶりに会えたアヤのかーさんに対しても最初のうちは
誰に対してもするように「こんにちは~!」と尻尾を振ってご挨拶。

でもそのうち、突然思い出したのね。
Cimg0952_01_ss 
「あっ!あ~!知ってる~!大好きな大好きな~、きゃ~!!!
もうどうしていいかわからないほどの喜びようになっちゃって。
Cimg0953_ss
「ねぇねぇ、アタシの大好きな人なんだよ~
カメラを向けるHiro坊にも弾けるような笑顔で駆け寄っていったね。
辛い状況にあった頃に、優しくしてくれて心の支えだったのね。

長いブランクを経て、場所も環境も全く違うところでの再会、
それでも大好きな人のことを決して忘れてはいなかったというワンコの可愛さ、
健気さをあらためて感じさせてくれたジェラート。
その姿にアヤのかーさんも私も涙が止まらなかったっけ。。。

そしてその喜びをそのまま力にして、最高のゲームをしてくれたジェラート。
あの日のすべてが今も私のなかで全く色褪せずに残ってる
ジェッちゃん、素晴らしい思い出をありがとう
Cimg0988_01_ss

 
アヤちゃんが旅立ち、その5ヶ月後にジェラートが旅立って早や2年、
アヤのかーさんとのおつき合いは今も全く変わらず続いています。
ちょうど10年。その間に思い出いっぱいです。

ジェッちゃん、ありがとうね
ジェッちゃんがくれたこのご縁、私達はずっと大切にしていくからね

 
さっき、ジェラートの闘病中に使っていた点滴グッズ一式を整理しました。
触れられないまま2年が過ぎてしまっていたけれど、
なんだか今日ならできるような気がして・・・
そしてそのぶん楽しかったことを思い出しながら綴ってみました

ジェッちゃん、本当に可愛かったなぁ。会いたいなぁ。。。

| | コメント (2)

2020年7月 4日 (土)

留守宅に招かれざる客が・・・

コロナの心配は終わりませんねぇ。
東京は6月中旬になってやっと都外移動自粛が解除になったのに、
また最近感染者数が増えて、移動自粛のお願いが出てしまいました。
解除後まだどこへも出かけていなかった我が家、
7月末頃にはお出かけしてみようかなと思っていたのですが・・・

ディスク大会も再開していますが、諸々の事情でなかなか参加できずにいます。
シールピは自粛中の運動不足で体力落ちてるし、シトラスは極端に暑さが苦手で
無理すると倒れちゃうし、涼しい会場でもブヨがいるところは私がダメ。
唯一予定していた桧枝岐は中止。でもこれも今年は当然ですよね。

ということで、我が家の活動開始は一体いつになるのやら・・・
少なくとも大会は秋以降になりそうです。

----------------------------------------

さて、3月末から留守状態になっているHiro坊母宅。
それから1ヶ月ほど経った5月初め、転院日に立ち寄ったとき、
思いも寄らないことが起きていると知りました。

家にアライグマらしき動物が出入りしている!

 
その日ポストに入っていたのはご近所さんからのメモ。
「お宅の屋根付近の穴から出入りする動物を見ました。
 2~3回見かけ、目が合ったときもありました」

さらにその方の通報で、交番の巡査さんが確認に来た旨のメモもありました。

実はまだこのメモに目を通さずに家に入ったとき、瞬間的に・・・

なんか臭い!

母もカリンもいないのに、しかもそれとは違う変なにおい
その後メモを読んで事態を把握。
2階を確認すると、天井には今までなかったはずの大きなシミ

  
これは放っておくわけにはいかないということで、
母の転院が無事済んでから、再度Hiro坊母宅に戻り、ご近所さんへ。
詳細を伺ったところ、写真は撮れなかったけど、尻尾がシマシマだった
とのことで、アライグマだろうということになりました。

家の屋根付近の壁の穴も確認。
P1022979_ss
あらまぁ、こんなところが破れて穴あいてたのねぇ

それから役所に相談に行き、そこで駆除業者さんを紹介してもらいました。
GW直前でしたが、ラッキーなこと翌日来てくれるとのこと。

ということで翌日再度母宅へ。
業者さんが外から見たあと屋根裏も見て、状態を確認してくれました。
方針としては、捕獲器を仕掛けて、数日様子をみて、その後に穴を塞ぐ。

 
そしてGW明けに捕獲器を仕掛けてもらいました。
このとき壁の穴についてはまだ完全には塞がず、
もし内部にアライグマがいた場合は外に出ることができるように、
でも一方外からは入って来られないよう対策してくれました。

数日後、その捕獲器を回収。
アライグマは入っていなかったし、業者の方の見立てでも
この一連の作業の間に出入りした形跡はないとのことでした。
ちょっとホッとした~
けど、そのぶんどこか別のお宅へ行って迷惑かけてるのかなぁ・・・
実はご近所さんや業者さんとお話するなかで、ある程度の行動範囲があり、
周辺のあちこちで目撃されているということでした。
でもそれを心配しても仕方ない。我が家はできることをするのみ。
とりあえずこの日は捕獲器の回収までで終了。

 
そして後日、天気のいい日に最後の作業。
屋根裏の清掃・消毒と、壁の穴の補修をしていただきました。
P1023085_ss
破れかかって穴が開いていたところは鉄板で塞がれました。
出来上がったのを見て初めて気がついたのは、右側の屋根下の壁にも鉄板が・・・
ということは、そこも穴が開いていたの?
思ったよりひどい状態だったってことですねぇ

 
でもとにもかくにも一連の作業は終了。
穴は塞いでもらったし、清掃と消毒もしてもらったので、ひと安心!
ご近所さんにも作業終了を報告しました。

 
清々しくホッとした気分で外に出ると、野鳥を発見!
P1023034_ss
全体的に青っぽく、お腹側は赤レンガ色。
イソヒヨドリの雄です。
その名のとおり、もともとは磯や海岸付近にいる野鳥ですが、
最近は街中で見かけることも増えているようです。
私も前に日本平大会のとき、会場付近で見たことがあります。

青い綺麗な鳥に出会えて、「お疲れさま」とご褒美をもらえたような
気分になりました

 
それにしてもやっぱり家って人が住まないとダメなものなんですねぇ。
ただ傷むだけでなく、あやうく別住民に占拠されるところでした

母宅へはその後も定期的に通っています。
郵便物は転送手続きなどもしていますが、ポストには広告なども入るので
その回収や、この季節は雑草の手入れもあるもので。
でもそれだけでなく、これから先考えていかなければならないことが
まだまだいっぱいあるなぁ。。。
まぁそれは追々でいいかな

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

シールピのお誕生日♪

我が家では5月から7月にかけてお誕生日が続きます。
最初がシトラス、続いてルピカ。そしてHiro坊、私、7月初めにカリン。

 
遅くなってしまいましたが・・・

まずはシトラスのお誕生日 5月20日に7歳になりました。
P1023161_ss
いつの間にか7歳にもなったのねぇ。
いつもバタバタうひょうひょしていたイメージだったのに、
気づいてみればすっかり落ち着いた貫禄あるお姉さんになってる
ルピカと比べるから尚更ではあるけど、動きもゆったり感じられるし、
部屋では私たちの近くてまったりと寛ぐのが好きな大人になってる。

とはいっても、嬉しいとき楽しいときの動きは変わらない。
散歩や運動となると大喜びで行く行く~!と引っ張り、ぴょんぴょん跳ねる!

公園での練習はいつも一生懸命だし楽しそう♪
P1023151_01_ss

先に歩きながらも後から行く私を何度も振り返ってくれる。嬉しいねぇ可愛いねぇ
P1023148_ss 

Hiro坊が帰宅したときも、狭い部屋のなかを走り回るし跳ねまくる!
そういうときの真ん丸目の生きいきした笑顔が最高に可愛い~

シトラスにはいつも言っています。
シーちゃん、元気で長生きしてね。これからもその笑顔いっぱい見せてね!
あと大変お手数おかけしますが、これからもルピカのこと、よろしくお願いします!
なんたってシー姉さん大好きっ子だからね

P1022920_cp01_ss
きれいなお花がよく似合う大人になったシトラスです。

 
そして6月7日はルピカのお誕生日 2歳になりました。
P1023144_ss
クローバー畑の中での1枚、いい雰囲気でいい笑顔でしょ~

我が家に来たときはほ~んとに小さくて、なんか虫っぽい感じだったのに、
すっかりボーダーコリーらしくなりました。
お母さんのようになって可愛がってきたシトラスも、
最近はいろいろなことをルピカに任せ、自分は見守っていることも多くなりました。

他のワンコとのご挨拶もそのひとつ。
P1023002_ss_20200621140501 
ルピカはとてもご挨拶上手なのです。
この低姿勢でのご挨拶は皆さんからも「可愛い~」と言っていただけます。

そんなルピカの変な寝姿3連発。
P1023089_ss
「ルピちゃん、変だよ~」と声かけたら・・・
P1023091_ss
目は開けたけどボーッとしてる。耳も片方ないよ~

この寝方も得意なんだよねぇ。その手、変だよ~!
P1023118_ss

こんなふうに爆睡もするけど、様々な音や動きに対する感度も高くて、
いきなり飛び起き、その瞬間から素早く動くける。
自分の興味あること、楽しいことで日々忙しいルピカ。
TVもそのひとつです。
P1012055_ss P1012062_ss
特に好きなのが情報番組。変な子でしょ~
何が楽しいかって、手で指し示す動きが大好きなんですよ。
手指と一緒に顔を振って、たまにうっかりツン!とやってしまったり。
「ルピちゃん、見えないよ。どいてくださいな!」とたまにクレーム入れます

ディスクではまだまだ課題いっぱいだけど、
シトラスとは全く違う能力と魅力があって面白いルピカ。
それを大切にしながら一緒に楽しんでいきたいと思っています。
ただルピちゃん、もう少し人の話を聞いてね。
そして名前呼んだらすぐ飛んできてもらいたいなぁ

 
そんなシールピのお誕生日を今年はふたり一緒にお祝いしました。
というとなんとなく聞こえはいいけど、違います、ごめんなさい
シトラスのときちゃんとお祝いしてあげられず一緒になっちゃったということです。
ごめんね、シーちゃん
でも心をこめてケーキを作りました。
P1023121_ss
シトラス7歳、ルピカ2歳ということで、上にはその数字を、
そしてロウソクに見立てたパプリカは合計9本です。

「待ってね」と言ってちょっと記念撮影
P1023127_ss P1023129_ss
途中「もーぉ、まだかしらねぇ」と顔見合わせてたシールピ。
P1023130_ss
このあと切り分けて、カリンも一緒にみんなでお祝いしました。

あらためて、シーちゃん、ルピちゃん、お誕生日おめでとう~
これからもみんなで楽しい思い出いっぱい作っていこうね

| | コメント (4)

2020年6月 5日 (金)

ひたすら自粛の4~5月

もう6月に入っていますが、またまた遡っての記録です。

4月はじめに緊急事態宣言が出てからは、さらに自粛の日々になりました。
Hiro坊の仕事も4月の予定は白紙になり、テレワークで会議を行うのみ。
我が家全体としても、通院、公園、買い物のみ。
私の通院、シールピの通院、Hiro坊母の転院先病院へ見学&面談。
公園へは時間帯を考え、朝早め、日没近くなどを選んで数回。
買い物へ行くのもどちらかひとり。

あとは本当に家にいましたねぇ。
お陰で私の顔の肝斑が少し改善!出かけるときも必ずマスクだしね。

そんな生活だから写真も撮らないような日々が続き、次の写真は4月下旬。
P1022945_ss
我が家のマメザクラ、最後の1輪。
たった1輪になってからとても頑張って、長いこと咲いていてくれました。

ブルーベリーの花にはハナバチが来てくれています。
P1022949_ss

紫色の小さな花が可愛いベルフラワー(オトメギキョウ)
P1022954_ss
このお花は6年前、バジルが旅立ったときにいただいた寄せ植えのひとつです。
それ以降毎年春先に可愛い花を咲かせてくれています

Stay Home で庭に出るだけの日が多かったかな。
P1022964_01_ss
庭に出たときは、カリンの運動不足解消をルピカにお願いします。
カリンは放っておくと一日中丸くなって寝ています
ドッグベッドを買ってあげたら、あまりに快適すぎたらしく、
ますます動かなくなっちゃったもので

Stay Home な日々はシールピにとっては運動不足。
P1022983_ss P1022986_ss
ガウガウ言いながらの取っ組み合い遊びが日々激しくなる・・・
仕掛けていくのはいつもルピカ。
シトラスは適当に相手してあげながらも、段々本気になったりする。
そうなるとルピカに勝ち目なし!
あまりに激しすぎるときは私が「はい、やめ~!おしまい!」とするけど、
だいたいはシトラスがうまく相手してあげています。
シトラスがふっとやめたときに、後ろから襲い掛かったりする卑怯な妹。
でもそんなことしても一瞬でまた転がされる・・・でも懲りずにまた挑む・・・
そんなことを日々やってましたねぇ

そんな姿を見て、Stay Home とはいうものの、
やっぱりワンコにとっての運動やお散歩は不要不急ではない用事だと痛感

でも更に公園に人が増えているということも問題となり、
4月末には都立公園の駐車場も全閉鎖となり、公園へも行かれなくなりました

 
ということで、できるのはご近所散歩。
P1022989_ss P1022992_ss
シトラスはちょっと暑くてダレ気味だけど、ルピカはとっても嬉しそう!
ふわふわなお友達ともご挨拶。
P1023002_ss

川沿いには花ショウブ。ここには赤紫系ピンクのものが群生しています。
P1023000_ss

最近はキショウブも増えてきました。
P1023044_ss
きれいだけど外来種。増殖しすぎて在来種を脅かさないといいんだけど

 
土手沿いで少しだけボール遊びして、あとは歩き散歩の日々。
それでもまずまず満足して、そのあとはよく寝てくれます
P1023004_ss
ハウスの上がルピカのお気に入りの場所。
それにしても・・・うすっぺた~い!

 
公園駐車場の閉鎖中、少し離れたところにコインパーキングを見つけたので、
2~3回だけ公園へも行ってみました。

「早く投げてくださいな~」とHiro坊を見上げるシトラス。
P1023009_ss
ちょっと待って!シーちゃんのヨダレでヌルヌルなんだよ~

歩き散歩だとボール遊びしても数メートルしか走れないけど、
公園でロングリード使用するともう少し長い距離走れて、いい運動になりました。

ルピカはディスク練習あれこれ。
P1023011_ss
なんだけど、常に周りが気になって仕方ない。。。
このときは前方のサッカー親子に注目!
飽きずにずっと見ています。
思わず動きそうになるときもあるけど、「No!」「待て!」で
その場に留まっていられるようなので、以前よりは進歩したかな

 
公園の花壇にちょっときれいな花があると思ったら・・・え、ジギタリス?
P1023023_ss P1023024_ss
シギタリスに毒があるということは知っていたので、こんなところにあってビックリ!
もちろんすぐ横にちゃんと注意看板が立っていました

 
GWということも全く感じることなく日々が過ぎていきましたねぇ。

その後、緊急事態宣言は順次解除になっていきましたが、1都3県はまだまだ。
なので我が家の生活もまだまだ変わらず。

相変わらずシールピは部屋でバトルを楽しむ日々。
P1023048_ss P1023055_ss

闘うだけじゃ足りないルピカは、掃除機にも挑んでくる。
P1023062_ss P1023064_ss
早く動かないかな~。
P1023067_ss

ふたりして静かだから何してるのかな?と思ったら・・・
P1023070_ss
庭に来たムクドリ(右奥にいるのです)に注目していたのでした。
自由にどこへでも行かれる鳥さん、羨ましいねぇ

 
そんな二人にはお構いなくハウスで爆睡するカリン
P1023086_ss
暑くなってきたから、今までのようにベッドで丸まっていられないらしく、
よくこんな感じにずり落ちてます。
ワンコってよくこんなふうに頭が落ちた体勢でいたりするけど、
それでいいのかしら?楽なの?頭に血が上っちゃわないのかしら?
いや、いくら快適だからって、この場合はベッドからお尻下ろしたら?

 
自粛中で人に会わない日々だったけど、ご近所さんからは嬉しいいただきものを。
P1023047_ss
毎年きれいに咲かせて、私にもお裾分けしてくださいます。
バラは香りもいいですね。ありがとうございます

 
もはや日課のシールピバトル。
シトラスがゆっくりしていたいときでもルピカはお構いなし。  
P1023081_ss P1023080_ss
シトラスが「ウザい!」といって反対側を向いてもしつこい。。。
P1023082_ss P1023079_ss
顔をかじってみたり、それでもダメだと尻尾の毛を引っ張ってみたり・・・

そして我慢の限界に達したシトラス反撃!
P1023075_ss
うひゃひゃ!シー姉さんが動いてくれた~!
最終的には何やっても敵わないのに、大喜びのルピカ。
よかったね、ルピちゃん!
でもわかってる?シー姉さんがいつも手加減してくれてるってこと。

そして、たまにはどう頑張っても相手してもらえないときも・・・
P1023083_ss
諦めてその場に一緒につぶれるルピカ。
大好きなシー姉さんの近くにいたいのね。
可愛いね、ルピちゃん

そしてシーちゃん、緩急つけたお相手ご苦労様でした
P1023078_ss
はぁ、もう大変ですよ~!白髪だって増えちゃってるよ~
早く普通の生活に戻って、ルピちゃん疲れてくれないかなぁ。

 
そんな日々を過ごしているうちに5月も過ぎ去り、
東京も緊急事態宣言は解除となり、段階を追って生活が動き始めました。

私にとって一番嬉しかったのは、公園駐車場が再開したこと
これでまた公園へも行かれる~
ただ、しばらくの間はHiro坊が車で仕事へ行くことにしたので、
私の公園通いは週1回あるかないか・・・

ということで、歩き散歩が続いています。
でもお陰でルピカはお散歩時の引っ張りが減り、上手になってきました。
案外いいこともあったかな

自粛生活を頑張った日々の記録でした。

| | コメント (0)

«控えつつも公園へ行かれた頃