2019年10月18日 (金)

ラグビーW杯!

台風19号の被害は日を追うごとに各地の状況が明らかになり、
あらためて広範囲にわたって被害が出ていたことがわかり、報道に心が痛みます。
我が家やその近隣に大きな被害はなかったものの、多摩川の氾濫や橋の崩落危機、よく行く川方面の孤立、中央道がいまだ復旧に至らず迂回が必要など、身近な生活圏に様々な影響が出ています。
Hiro坊が仕事先へ行くために乗るバスも、今は迂回路を走っているそうです。
最近は「何十年に一度の〇〇」と表現されるような自然の脅威が多く、
この先もいったいどんなことに襲われるのか、本当に心配になります

 
そんななか、ラグビーW杯の話題は明るいこと、嬉しいこといっぱいで、元気と勇気を与えてくれますね
我が家は昔からラグビー大好き
まだ「ジャッカル」とか「オフロードパス」なんて言葉も聞かれず、
「シンビン」もなかったし、何より戦術のための選手交代もなかった時代。
それから何十年かたった今、W杯が日本で開催され、各競技場が満員になるほど盛り上がっているなんて、本当に嬉しいことです。
先月W杯が始まってからはもう毎日楽しくて楽しくて
日本戦以外の試合もたくさんTV観戦しています。

ラグビー本当に面白い!
そして日本チームの戦いがまた本当に素晴らしい!
日本戦はもう毎回大騒ぎしながらの応援観戦です。
寒川大会中だったアイルランド戦も車のTVで観戦し、劇的勝利を見届けてからお風呂と食事へ。
スコットランド戦に関しては、台風被害もあるなか1000人もの人々の尽力により競技場が清掃整備され、開催を実現してくれたことが大きいですね。
そしてその思いに応えるように素晴らしい試合をしてくれた日本チーム。
あのFWとFBがパスを繋げての稲垣選手のトライは本当にすごい!
一見地味なようだけど、まさにラグビーの醍醐味。感動した~

ネガティブな話題も吹き飛ばし、全勝1位通過での決勝T進出!
一点の曇りもない素晴らしい形で新たな歴史が作られたことに感動が止みません。
これから先の試合も本当に楽しみです。
ブレイブブロッサム、応援しています

それから、自分たちの試合が中止になったにもかかわらず、
釜石でボランティア活動してくれたカナダチームや、地元交流をしてくれたナミビアチームにも本当に感謝ですね
とても温かい気持ちになりました。

 
あ、いかんいかん
ラグビーの話題はちょっと触れるだけのつもりだったのに、
いやいやもう本当に感動だらけなもんで、つい熱くなってしまって・・・
結局長くなってしまったので、タイトルも最初につけてたものと変えて、
この記事はラグビーということで一旦〆ましょう。
ラグビーの話はまた書いちゃうかもな~。
ドラマ「ノーサイドゲーム」もまたものすご~くよかったしなぁ。
書きたい。。。けど思いが多すぎてまとめるの難しいかも。。。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

痒い~!なんだこれは?

はい、前の記事の続きになります。

それは越後川口大会の帰りの車の中から始まりました。
腕のところどころに小さな赤い発疹が出始めたんです。
でもこのときは数えられる程度だったし、あまり気にしていませんでした。
暑かったからあせも的なものかなと。

それが翌日には更に増え、同時にHiro坊にも同じような症状が・・・

もしかして私がうつしたとか?
・・・って、私のこれはいったい何?

そして更に発疹と痒みが広がり、手と足がかなりひどいことになってきたので、
翌日皮膚科へ。
「何かにかぶれたっぽいですね」と先生。
でも結局はっきりした原因はわからず、なんだろうなぁ?
とりあえず塗り薬と内服薬が出ました。
同じ症状のHiro坊にも伝え、Hiro坊も仕事帰りに皮膚科へ。

 
そしてその翌日、へろさん&×美さんに会う機会があって、事態が判明!

毒毛虫の被害だった~!
多分あの有名な「チャドクガ」と思われると。

 
越後川口の会場でタープを張った付近の木に毒毛虫がいたんですねぇ。
たしかに1匹は見かけて、Hiro坊が木の枝で拾って後ろの藪に返した。
あれがそうだったんだ~!

直接触らなくても、毒毛は空中に漂ってるのでやられてしまう。。。
それでも帰る頃まで何も症状が出なかったのは、かぶれは最後の最後と思われます。
撤収でタープ畳んだとき。
Hiro坊とふたりでタープをバサバサ払いながら畳んだので、そのときに思い切り浴びたはず

このとき同じ列にタープを張っていた方々はみな被害にあったようです。
少なくとも8名くらいは同じ。。。

 
もう、えらい目ですわ。
しかも私はHiro坊よりもはるかに症状が酷かった。
処方された薬はほぼ同じ。私のほうが強いくらいのものだったのに、
Hiro坊が3日目くらいには落ち着き始めたのに比べ、
私はまだまだ次々と発疹が増え続ける状態
結局3日後に再度皮膚科へ。
「これじゃ辛いでしょう。3日間だけ強いの使いましょう。楽になると思います」
ということで、ステロイド内服薬も出ました。
正直もうこの状態はそれしかないと思ってたから、ホッとしました。

それでも今回は本当に手強かった。
ステロイド3日飲んでも、劇的に良くなったとは言えなかったんです。
過去ブヨに刺さて腫れたときでも、ステロイド飲み始めると翌日にはかなり
症状も改善されてきてたはずなのにです。

それでも内服終えた翌日くらいから少しずつ良くなってきた感じで、
日々増え続けていた新たな発疹があまり増えなくなっててきました。
ここまで約10日。

これはきっと体質なのねぇ。
ブヨにしろ、毒毛虫にしろ、とにかく強烈な虫はダメのようです。
蚊くらいならたいしたことないのになぁ。

 
ブヨとどっちがマシか?と聞かれたら微妙だなぁ。
ブヨは直後はすごく腫れるし、痛いし。
ジクジクと汁も出て、痒みも長く続くし、痕も長く残る。
半年経っても痒みはぶり返すし、数年経っても痕は残ってる。
でもステロイド薬などにより、3日くらいでかなり楽になる。
そして患部以外は問題ない。

一方今回の毒毛虫は患部が広範囲にわたる。
しかもあとからあとからどんどん広がる。
そして私の場合は、薬によっても劇的に改善はしなかった。
とりあえず治まってきたと思えるまでが約2週間。
3週間経つ今でもまだあちこち痒いし、痕は当分残るはず。
ただ汁が出たりはしないので、最終的にはブヨより早く終息するかな。

結局どっちもどっちです。
でもとにかく、ブヨが最悪だと思っていた私にとって、
ブヨと同等と思えるものが存在しているということが衝撃的!ショック!

 
あとは、症状とは別にブヨにはない大変なことがひとつ。
それはあらゆるものの洗濯!
それもただ洗濯すればいいってわけじゃないんです。
毒毛を浴びたと思われるものから、それを取り払わないとならないのです。
毒毛針は死なないんですって。そこが恐怖ですよ~
なので、コロコロで取り払ってから洗濯する。

でも最初はその被害だと思ってなかったから、気にせず普通に洗濯しちゃった。
で、もしかしたらかえって他の服にも毒毛針広げちゃったかもと思い、
再度コロコロしたり、3回くらい洗濯したり・・・
そして洗濯後の服が本当に大丈夫かどうか、恐る恐る着てみて確認。
とりあえず服その他は大丈夫そうだと思えてホッとしました。

 
もうとにかくこの約3週間、大変な日々でした。
疲れた。。。

 
そんな状態だったので、越後川口の翌週だった朝霧大会は私は欠席。
朝霧はブヨもいるから、この状態でブヨに刺されたりしたらもう死ぬと思い、
Hiro坊とシトラスとルピカで行ってもらいました。
私はお留守番。
今回はカリンがいたので、ひとりじゃなかったけど、
でもシールピがいないってことは、ワンコはいないに等しかったですね

朝霧大会は久しぶりにお会いできるはずだった方々もいっぱいだったし、
本当に残念でした。
でもノーリードのHiro坊&シールピのことを皆様が気遣ったくださったそうで、
皆様、本当にありがとうございました
私はまた次の機会にお会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

秋の開幕は越後川口

キャンプの翌週、9月最初の週末はNDAの本格シーズン開幕!
P1090383_ss_20190927150901
百花繚乱ってなんかいいですね。バナーも綺麗でいいわ~
みんなそれぞれに良さがある。。。そんな素晴らしいチームがいっぱい!

開幕戦は春のSDC会場となった越後川口。
今回は一言でいって・・・

暑かった~!

このときの長岡の最高気温は37℃
20年近くやってるけど、過去最高に暑い大会だったと思う。
みんなが暑さ対策工夫して、2日間なんとか無事に終了したけど、
さすがにゲーム途中でも止まっちゃうような子が続出!
P1090384_ss
シトラスもフリーでは1分くらいで歩いたりディスク見送ったりで、Hiro坊も苦笑い
でも十分頑張ってくれたと思います。
P1090387_ss 
ゲーム後は氷あげて扇風機かけてとにかくクールダウン。
シーちゃん、暑い中ありがとう

  
ルピカはスーパークラスデビュー!
P1090407_ss

次がルピカの出番だよ!
P1090394_ss
 そして記念すべき初のRはちょっとびっくりの10×3
・・・けど、受け渡し悪いからそれで終了!
更に2R目はもっとダメダメ
課題いっぱいです
でも楽しくゲーム出来たということは何よりということでいいかな。

 
土曜の夜のお風呂で撮った夕景
P1090430_ss
ここで食事して、会場に戻って車泊。
昼間とんでもなく暑かったわりには、夜はそうでもなくちゃんと眠れました。

 
日曜日もピーカンで暑い
P1090432_ss

スタート時のルピカのスタイルはちょっとジェラートっぽい?
P1090442_ss

シトラスには水いっぱいかけてゲームに臨む。
P1090444_ss

ゲーム内容についてはもう特に書かなくてもいいかなという感じ。
暑い中走ってくれただけで十分です

当然だけどこのときには既にカリンも一緒です。
P1090417_ss

それにしても暑かった~。
P1090420_01_ss
なので少しでも風が通るようオープンタープ。
扇風機も回したけど気温が上がるにつれ熱風がくるような・・・
そうそう、シャインマスカット出したら、最初は冷たくて美味しかったのに
次に食べようと思ったときには茹でたみたいになってた~

 
とにかく「暑い!」が合言葉のような大会だったけど、
とりあえず楽しく、そして無事に終了!
お世話になった皆様、ありがとうございました

 
帰り道もすぐ高速に乗らず、暫くは田園風景を楽しみながら走りました。
P1090453_ss
稲穂が秋を告げていますね。

猛暑ではあったものの、楽しい大会でした。

 
けど、このあとですよ~、大変なことになってきたのは・・・
何がって・・・
それはまた次に書きましょう

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

カリンちゃんがやってきた!

キャンプのすぐあと、生活面でちょっと変化がありました。

9月の第1週、Hiro坊母が初めてのショートステイへ行ってきました。
一人暮らしのHiro坊母、これまでは週3回のデイサービスと週2回のヘルパーさんでなんとかやってきたけど、さすがに限界に近くなってきました。
で、そろそろその先も見据えて一段階進めようということになり、
まずはお試しということで、2泊3日のショートステイを経験してもらいました。

デイサービスは「学校」と言って楽しんで行ってるけど、
お泊りはしたことなかったのでどうかなと心配なまま送り出しましたが、
帰宅した日はいろいろな意味でとても調子がよかったのでホッとしました
いつも以上に笑顔も多く、話の反応もよく、私まで嬉しくなってしまいました。

誰かと話したり、体を動かしたり、いろいろなことに取り組むという点では
デイサービスでも十分なのですが、ショートステイはそれに加えて
朝昼晩とバランスのいい食事をちゃんと3回とれる。
食事も難しくなってきている今、これはとてもありがたい!
それによって活力も出るというものでしょう。

施設側からの報告も含め、何も問題なくスムーズに進んだので、
今後も月1回ペースでショートステイを組んでいくことになりました。

 
で、そうなると我が家の生活そのものにも変化が起きるわけです。
P1090458_ss
はい、そうです。Hiro坊母の愛犬カリンが我が家にやってきたのです。

ショートステイということは当然そうなりますよね。
今まではショートステイの間だけ預かって、またすぐ母宅へ返すのでは大変だ
ということもあり、ショートステイを躊躇する部分もありました。
でも今回は介護を一歩進め、カリンは長期的に預かることに決めました。

Hiro坊母には「お泊りの間は預かるから心配しないでね」と話し、
その後「カリンは今湿疹がひどくて私達のほうで通院して薬飲んでるから」
と話して納得してもらっています。(湿疹での通院・服薬は本当だし)

実は私達としてはこのまま我が家で引き取るつもりでいます。
正直なところ、カリンのお世話ももう難しくなってきているので
もちろん可愛がってもらっているのは確かです。
そして一人暮らしのHiro坊母にとってカリンが大切な存在なのも確かです。
でもそれとちゃんとお世話できるかどうかはまた別の話。
カリンも若くないし、今がそのタイミングかなと・・・
今まで小さな体で本当に頑張ってきてくれたと思います。

カリンちゃん、今までお母さんのこと、ありがとうね
もちろんこれからもお母さんにはいっぱい会えるから大丈夫だよ。

P1090529_ss  
カリンは生まれつき目が悪く、5歳くらいで失明状態に。
ガラス玉のようだった目は、2年くらい前から真っ白になりました。
でも見えない生活が長いから、あまり不自由を感じてる様子はありません。
あちこちぶつかりながら散策というか探索して、状況を把握するんですね。
たいしたものだと思います。

 
カリンがやってきて喜んでいるのはルピカ。
なにかと気にかけて近づいて様子をみています。
ただ目が見えないから、せっかくルピカが低姿勢に近づいても
そのフレンドリーな雰囲気がいまひとつわかってもらえない。。。
それでもいつも気にかけています。

庭にトイレに出たときには・・・
P1090455_ss
「カリンさん、こっちだよ~!」と誘導してあげたりも・・・

と見えるかもしれないけど、実はこれはそうわけじゃなくて、
シトラスにもよくやるお散歩させちゃうってやつなんですよねぇ
ルピちゃん、カリンちゃんは小さいからシーちゃんにやるようにやったら
引っ張られてケガしちゃうから気をつけてあげてね!

ちょっと気にかけ方間違ってるときもあるけど、
優しく見守ってあげています。
今まではカリンが来るたびにシトラスが気にかけて優しくしてあげてたっけ。
シトラスは今はそんなふたりの様子を見守ってくれています。
もちろんときどきはシトラス自身も参加してくれます。

シーちゃんもルピちゃもカリンに優しくしてくれてありがとね。
これからずっと一緒にいることになるから、よろしく面倒みてあげてね!

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

遅いけど・・・川遊び&キャンプ

またまたご無沙汰状態になってしまっていました
その間もいろいろ楽しんだり、生活に変化があったり、
更にはということがあっり、この2週間は使い物にならない状態だったり
とりあえず今日に至るまでを簡単に書いておこうと思います。

前回書いたのが8月のお盆の頃のことだったので、そのあとから。
今回は川遊びとキャンプのお話。

 
8月下旬、川遊びに行きました。
ルピカがやってきたのは昨夏の終わりで、去年は川遊びできないままでした。
なので今年はとにかく経験させなくちゃと。

P1090069_ss
ルピちゃん、これから下りてあの川へ行くんだよ。

暑い夏は水に入ったら気持ちいいんだよ~。
P1090085_01_ss
・・・とリードで引っ張って水の中に誘導したけど、ちょっとへっぴり腰?

シトラス姉さんは泳ぎ大好きなんだよ。
P1090148_ss

ルピちゃんもきっと・・・(ピンぼけ写真だけど面白いから載せちゃう
P1090120_01_ss
ノーコメントとしておこう。。。

でもいちおうちょっとは頑張ったんだよね。
P1090128_ss 
ほら、泳げてるじゃない!
って、もしかして底に足ついてたりする?

とりあえずジェラートから譲り受けた赤いライジャケはよく似合うことだし、
また来年に期待しましょう。
P1090143_ss 
シーちゃん、泳ぎ方教えてあげてね!

 

そのまた翌週、8月末はルピカ兄弟姉妹揃ってのキャンプでした。
P1090232_ss 
気持ちのいいロケーション!そして高地だから涼しい~!

今回ははじめて7兄弟姉妹が全員集合しました。
P1090280_01_ss
レムリア父さんとメッシュ母さんも揃い、総勢人間16名とワンコ18頭かな。
(上の写真は全員じゃないけど)

美味しいものいろいろ食べて、
P1090226_ss 
みんなでワイワイ!
P1090223_01_ss 

2日目にはワン達と一緒にたくさん遊んで、
P1090318_ss
1泊2日のキャンプはとても楽しかったです

 
そうそう、我が家は今回初めてメッシュ母さんに会えたのですが・・・
P1090268_ss
メッシュ母さん、毛が長~い!
いや、すごく長いわけじゃないけど、普通に毛が長くて多くてカールしてる!

なのにルピカは・・・ツンツルテン!
思い切りレムリア父さん似ってわけです。
ワンコって結構お母さんに似るものかと思ってたけど、
メッシュ母さんはどこいっちゃった~?ってくらい母さんの面影なし
でもすっかり見慣れた今は、それも含めて可愛いルピカです
P1090295_ss 
上の写真、左側はファームに行ったSALTちゃん。
SALTとルピカは巣立って以来はじめての対面。1年ぶり。
姉妹だと思ってるかどうかはわからないけど仲良くできて、ルピカもいい笑顔

 
とにかく楽しい兄弟姉妹キャンプでした。
あ、この兄弟姉妹のことを「レム7(レムセブン)」と呼ぶことになっています。
アッケじぃじ命名。ちょっとカッコいいではないですか!

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

せっかくお出かけしたのに・・・

あっという間に8月末。
この夏は桧枝岐に行った以外はなんだか何もしないで過ぎてしまった感じ。
Hiro坊も結構仕事が忙しく、週末も疲れててHiro坊母宅に通うだけで精一杯。
でもHiro坊母に関しては、近々ショートステイを経験してみるということが決まっただけでも大きな一歩です

忙しかった夏ですが、お盆ウィークだけはHiro坊もお休みだったので、

猛暑の東京を脱出して高原へ行こう~!
P1090005_ss
気持ちいい景色!
そして何よりやっぱり涼しい~!
夕方に近い時間だったことを差し引いても、やっぱり東京とは違って爽やかです。

シトラスも久しぶりにフリー練習。
P1090006_01_ss 
東京じゃ猛暑で思い切り練習することできないもんね。
極端に暑さに弱いシトラスはすぐにフラフラして倒れそうになってしまうのです。

続いてルピカ。
P1090010_ss P1090013_01_ss
Hiro坊がやっても課題はディスクの返し。
まぁ私がやるときよりはいいけど。やっぱ私はナメラレてるのか? 

陽が落ちる頃にちょうどひととおりの練習終了。
P1090026_ss
遠くへ伸びていく飛行機雲がちょっといい感じ。

お風呂入って、ゆっくり食事して、車泊も標高高いので結構涼しく眠れました。

 
翌朝も早めに起きて、まず涼しいうちにひと運動。
P1090028_ss

練習は年功序列でいつもシトラスが先。
P1090027_01_ss
フリー練習の前には準備運動必須です。なんせ若くないからね~

P1090031_01_ss
受け渡しが課題のルピカは2枚使って練習してみました。
次のディスクを見たら今咥えてるほうを放してくれるかなと。
少しやっているうちに、落としてスルーして次へ走って行く・・・こともあった。
まだまだだけど焦りは禁物。いろいろ試しながら気長にやっていきましょう

ふたりともいい笑顔 思い切り走れて楽しかったもんね。
P1090033_ss

 
練習後は同じ広場にいた方々とご挨拶。
P1090049_01_ss 
地元の方、ちょっと離れている方、皆さんよくここに集まるそうです。
ボーダーちゃんは以前会った子で、今はオビを中心に頑張っているとのこと。

とりあえずボー3頭でお写真。
P1090047_ss

ゴールデン、ジャック、ボーダー、みんな遊び好き!
P1090055_01_ss
特にボールはみ~んな大好き!
みんなゴルちゃんが咥えてるボールが気になってる。
ルピカも真ん前でジーッと頑張っちゃって・・・
そんなわらわらした感じが楽しくて、お喋りしながら暫く過ごして、
ふと気づいたら・・・

ルピカの目の周りが腫れてる~!

虫に刺されたということはすぐわかりました。
前日の夕方もお腹が1~2ヶ所赤くなってたから、きっと同じ虫だよね。
それにしても、こんなになる~?

そして見てる間に更に腫れ上がってきちゃって・・・
しかも最初は右目の上だけかと思ってたら、左目の上も、口の脇も、鼻の頭も、
そしてお腹なんて真っ赤になるほど何か所も・・・

 
で、とにかく急いで撤収!
さて、このあとどうしたものか・・・?
ただの虫刺されには違いないから、暫く様子みて大丈夫そうならもう1日楽しむか?
でもこんなに一気に腫れ上がるなんて、アレルギー反応がひどすぎる。。。
もしアナフィラキシーみたいになったら・・・
いや、それならもう今の時点で呼吸困難とかひどい症状が出てるか?
・・・などとにかくあーだこーだと考え、思い悩んだ末、

やっぱり帰ろう!帰ってかかりつけの先生に診てもらおう!

とにかく家に向かって急ぎました
そして途中で電話も入れ、なんとか午前中の診療に間に合った~!

一番ひどかった右まぶたは3ヶ所刺されてて、それが繋がってお岩さん状態
でも実はそれでも既にピークは過ぎていた感じでした。
刺されてから1~2時間後くらいが一番ひどかったかな。

病院でステロイドと抗菌剤をいただき、帰宅後に服用。
といっても帰宅時には更に腫れが引いてきていたので、少し様子みてから服用。
もちろん酷いままだったらすぐ服用したんだけどね。
一旦はひどく腫れるけど自力での回復力もあるようだとわかり、少しホッとしました

この写真は服薬後で腫れもかなりひいてきた頃。
P1090063_ss
右目より左目のほうがひどく見えるけど、実際には逆で、
一番ひどかった頃は、寝てるわけでもないのに目がふさがりそうでした。
あ、この写真は寝てますよ~。半眼だけど

お腹はこんな・・・これも翌日、赤みがずいぶんひいた頃。
P1090066_ss
顔、お腹ともいちばんひどかった頃の写真はありません。
さすがに写真を撮る余裕もなかったわ~

  
それにしても私だって刺されなかったのになんで?
と思ったけど、絶対あのときだよね。
ボールに釘付けになってジーッと座ってたとき。
ルピちゃん、他のどの子よりもジッと動かずガン見してたもんね。
それにやっぱり・・・毛が薄くて短いから~!

これからは気を付けてあげなきゃいけないねぇ。
毛が薄く短いことで刺されやすいうえに、刺されると腫れあがる体質なんだね
我が家の歴代ではバジルが少し腫れる体質だったけど、それでもこんなに酷くはなかった。
お洋服や虫除けスプレーで注意してあげなくちゃね。

 
一時はどうなるかと心配したけど、夜には腫れもほとんどひいてきました。
P1090065_ss
よかったね、ルピちゃん。
普通の大きな(いや、大きくはないけど)目に戻って

思ったより早く腫れもひいてホッとしたら、
だったらこんなに慌てて帰って来なくてもよかったかななんて思ってしまったけど、それは結果オーライなだけ。
やっぱり今回はすぐ戻って病院に行ってよかったです。

ただ本当にせっかく行かれた高原、やっとできたディスク練習。。。
もう少しゆっくりしてきたかったなぁ。
だって、家を出てから病院に寄って帰宅するまで、たった22時間のお出かけ。
片道150キロくらいかけて行ったのに、22時間で帰って来ちゃったよ~
シトラスなんてあんなに大喜びだったのに・・・
P1090067_ss
「もう帰ってきちゃったよ~ぉ
ごめんね、シーちゃん。今回はルピちゃんの一大事だったから仕方ないよね。
また行こうね!
どうでもいいけど、その体勢で首は苦しくないの?

 
このあとはお天気が良くなくて、どこへも行けないままお休み終了。
というわけで、せっかくのお休み、せっかく行ったのに・・・な夏休みでした。
でもこうして愚痴れる程度のことで済んでよかったです

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

桧枝岐帰りの寄り道

お出かけしたら、家に着くまでが旅。
桧枝岐の帰りもちょっと寄り道しながら帰ってきました。

下道大好き、すぐには高速に乗らないのが我が家流。
夜は楽しめるところも限られますが、とりあえず道の駅は寄りたいですね。

今回は南会津で食事をした関係でいつもと違う道を走り、
はじめて立ち寄ったひとつが「道の駅きらら289」
南会津の南郷地区にある日帰り温泉施設もある道の駅。
立ち寄って初めて知ったのですが、この地の南郷トマトというのが有名なようで、
様々なトマトのメニューやお土産がありました。
トマトジュース、トマトソフト、レストランにはトマトラーメン等々。
発売直後のトマトロールケーキというのに興味があったのですが、
たまたま冷凍庫の電源トラブルで商品が売れない状態とのこと・・・残念!
またいつか昼間の時間帯にゆっくり寄ってみたいです。

 
高速の西那須野ICまで来ましたが、そこで乗らずに更に走り、
ちょっと立ち寄ったのが「道の駅那須野が原博物館」
ここは博物館があり、この地域の歴史や文化地がテーマとなっているようで、
普通の道の駅のような地元物産などはなさそうです。
でもトイレをはじめ全体的に施設は新しくきれいでした。
ここまで来れば虫も少ないので、車の中の荷物を整理。
桧枝岐ではアブに入られないよう、とりあえず放り込んできたからね

その後矢板ICで高速に乗り、上河内SAで疲れて

 
それにしても下界は暑い!
暑くて早くから目覚めてしまいます

まずは渋滞していないうちにどんどん走ろう
ということで、次にお休みしたのは佐野SA

佐野SAといえば最近話題になりましたねぇ。
えぇ、このときも既に様子がおかしかったんですよねぇ。
だって商品棚がガラガラなんですよ。
あれ、いつもこんなんだっけ?まだ朝早いから?このあと商品届くとか?
いやいや、いくら朝早い時間帯とはいえ変でしょう?
だってSAは24時間。こんなの今までどこでも見たことないよ~???

・・・なんて思ってたから、お盆時期に騒動のニュースを見て納得
あのときがまさに商品ほとんどなくなってしまっていたときらしい。
その後、今はどうなってるのかしら?
次に行くときには落ち着いた状態になってるといいですねぇ。

とまぁそんな状態なので、雰囲気的に何か買うでも食べるでもなく、
ここではシールピとお散歩だけしました。
P1089855_01_ss
後ろに見えるのは旅籠屋。
その横の階段を下りて、下りSAのドッグランまで行ってきました。
上りと下りが通じてて行き来できるのはいいですよね。
ちなみに下りSAは別会社なのでちゃんと営業されているそうです。

 
その後、いつもなら圏央道へ行ってしまうところ、
蓮田SAが新しくなったらしいとわかり、寄ってみようということに。
今までの蓮田SAを通り越して、もっと東京寄りです。
P1089858_ss
きれい~!まぁそこは当然か
それに、広い~!
これまで蓮田SAというと狭くごちゃごちゃしたイメージだったから、
すごく広々として明るくなったなぁと感動!

シールピもちょこっと一緒にお散歩。
ドッグランもあったけど、日陰がなかったのでこの暑さでは無理!
で、上の写真の手前に見える芝生には東屋風で日陰があったので、
そこでお休みしていたら・・・
P1089860_ss
しのちゃん&タケちゃんが来た~!
桧枝岐のキャンプ場でもう一泊してから帰って来たそうです。
BooちゃんとEtoちゃんも来てくれて、ルピカまた大喜び!
P1089861_ss
佐野SAがあんな感じでまだ朝食べてなかったので、ここで朝食
蓮田SAは普段上り下りともあまり寄らないのですが、
こんな感じならまた機会があったら寄ってみようと思います。
ただ我が家的には下りSAがリニューアルしてくれたら尚嬉しいんだけど、
下りのリニューアル予定はないのかしら?

 
この日は高速を下りたあとにも寄り道。用事があってトヨタ さんに。 
「犬が乗ってるのでエンジンかけててもいいですか?」と聞いたら
「いえ、よかったらワンちゃんも中に一緒にどうぞ~。うちは大丈夫なので」
P1089867_ss
たしかにここでは以前、同じように中で待たせてもらったことがありました。
でもそれはまだバジオリの頃。だから10年以上前だったし、
長いお付き合いの営業さんがそこで支店長さんになっていとき。
だからそれは特別で、今は状況も違ってると思っていました。
それだけに「ワンちゃんも」との言葉はとても嬉しかったです

OKとはいえ、いちおう他の方の迷惑にならないようコーナーの席に。
はじめてのことに最初はちょっと落ち着きないふたりだったけど、
その後はそれなりにちゃんとしていられました。
ただ換毛期だったもので、どうしても毛が落ちて落ちて・・・
いちおう拾い集めましたが、完全には無理というもので、
でも「大丈夫ですよ~、僕も実家に犬がいますし」と、とても寛大な対応をしていただきました。
家から近いわけじゃないけど、やっぱここのディーラーさんでよかったわ~

 
金曜の晩に出て、月曜の午後に帰宅。
久しぶりにゆっくり出かけて、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
それにしても暑い~!
桧枝岐も暑かったけど、やっぱりこんなじゃなかったなぁと痛感でした

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

桧枝岐大会③ 最後まで楽しみました

8月4日(日) 桧枝岐大会2日目。

朝、荷物移動のために一時的にシールピを一緒のハウスに入ってもらった。
P1089759_ss
我が家では昔からこうやってときどき一緒に入ってもらってます。
今までシールピの一緒写真はあまり撮ってなかったかな。
ジェラシーのときはシトラスが前で丸まって、ジェラートが後ろだったけど、
今度はルピカが前でシトラスは後ろ。
代々お姉ちゃんは妹分を優しく見守ってるのね

 
この日も朝から気持ちのいい晴れ
P1089769_ss

 
朝いちばんはフリースタイル。
P1089760_01_ss
今回はフリーにエントリーしようかどうしようか迷いました。
JC後の6月半ば以降、Hiro坊の仕事関連で変化がありとても忙しくなったのと、
梅雨が長かったこともあり、この2ヶ月近くほとんど練習ができていなかったから。
でも今回はちょっと試してみたいこともあったので、迷った末にエントリーしました。

試してみたいこと・・・それは新しい曲での挑戦です

これまでフリーを始めたときから、3シーズン同じ曲でやってきました。
思い入れのある曲ですが、それはフリーを始めるにあたっての思い入れ。
そろそろ「新しいドアを開けて・・・」でもないかな。
そして「君は宝物」というシトラスへの思いも十分伝えられたかな。
ということで別の曲でやってみようと思ったのです。

とはいえ曲を決めてフリー用に編集できたのは数日前。
それから練習できないまま桧枝岐入りだったので、まさにぶっつけ本番。
さすがにこの日の朝はHiro坊、車にこもって曲を聴きイメージして集中!

私も見るのは初めて。どんなことになるのやら・・・
P1089761_moment_ss 
最初の入りは曲に合わせて手拍子ふたつ!
それからミドルスローを中心にコートを広めに使う展開。今までと違うね
そしてサビの部分でぴったりチェストボルト!
後半はまだまだ出来てない感じだったし、シトラスも暑さで集中切れちゃったけど、
練習なしの初めてとしてはなかなか良かったんじゃないかと思います。

私としてはこの曲でいけそうかどうかがいちばん気になるところだったんだけど、
皆様からの反応も含めて、なんとかいけるんじゃないかなと思えたので、ホッとしました。

 
さぁそしてこの日もルピカはチャレンジ。 
P1089766_ss 
やる気ありそうないい顔してる ・・・と思うじゃない?
違うんですよねぇ。
トンボを追ってるのです
飛ぶもの大好きなルピカはトンボだらけの桧枝岐でパタパタ大忙し!
まあねぇ、我が家に来た当日の晩、いきなり小さな蛾をパクッとやったお方だからなぁ。
トンボが目に入ると、ディスクも放り出す・・・
んなもんで、こうして一生懸命集中させてみるという・・・
P1089773_ss
そしてなんとかディスクへの意欲を保った状態でゲームへ。
P1089785_01_ss P1089779_ss
P1089798_ss スタート時はちゃんとしてるんですよ、ほんとに
そしてこの日もキャッチはまずまず
でもやっぱりディスクはなかなか返してくれなかったわ。
2R目なんて3投げしかできなかった。私の短いスローなのによ~

まぁいいわ。まだまだ1歳2ヶ月。
ゲームも2回目。
シトラスとはキャッチで試行錯誤してきたけど、ルピカとは受け渡しでの試行錯誤を楽しんでいくことにしましょう

 
そうそう、この日はふたりして今回買った桧枝岐Tシャツ着用です。
速乾性でカラーも鮮やか!
そして釣り好きの私達にとっては、なんといってもイワナが可愛いくてナイス!

 
ディスクでは課題いっぱいだけど、他にはいいところいっぱいのルピカ。
ワンコさんとのお付き合いはとっても上手。
今回は久しぶりに嬉楽家も遊びに来てくれました。
P1089790_ss 
小さな楽ちゃんにも同じくらい小さくなってご挨拶。
そんな楽しそな雰囲気が伝わったのか、かぼすちゃんもやってきた!
「また新しいおねえ姉さんがきてくれた~」とルピカは喜んでご挨拶。
P1089792_ss
でも実はかぼすちゃん、勝手にタープから出てきちゃったのでした~
しかもちょっと怖い姐さんなのかな?カボママさんが走ってきた!
でも大丈夫!ルピカには優しかったですよ~

 
今回もルピカ兄弟姉妹でお写真撮影。「待てだよ~」
P1089803_01_ss 
とりあえず1枚。
左からルピカ、陽那、DADA(DADAちゃんはトライです)
P1089819_ss 
でもシャイなDADAはすぐドッタ君のほうに戻りたがっちゃう
P1089816_ss
それでも頑張ってなんとかまた1枚。
P1089812_ss
そんなわらわらした様子を撮るメイちゃんのスマホ・・・を私が撮る
P1089824_ss 
陽那とルピカはやっぱり似てるね。

今回ちょっと嬉しかったのが、なにげにルピカがちゃんと待ってられたってこと。
もしかして歴代の我が家でいちばん待てる子かも

そうそう、待てといえばキャビン母さん。。。
その昔やってた「待て大会」のとき、誰よりも早くから伏せて待てしてたキャビン。
でもそのうちにうとうと
そして、ふと目が覚めて顔上げたときにはもう待てしてたこと忘れちゃって、
「あ、Hiroちゃんだ~♪」とトコトコ歩いてきちゃって一発アウト!
でも笑えたなぁ。可愛かったなあ、キャビン母さん

ルピカを介して、ずっと昔のキャビン母さんの可愛い思い出が蘇ってきました。
こういうのって嬉しいですね。ルピちゃん、ありがと

 
決勝の頃ちょっと雨が降ったけど、あまりひどくならず無事終了。
表彰式でのシトラス。
P1089840_ss 
1チームだったから寂しかったな
去年も一昨年もなつみちゃんが一緒だったのに。
P1089843_ss
そのなつみちゃん、帽子被ってポーズも笑顔も決まってモデルさんだわ
またフリーでご一緒したいです。待ってますよ~!

   
楽しかった大会も終わり、撤収もほぼ終了。 
P1089848_ss 
雪山からは霧が上がっていました。
P1089854_ss

帰りは隣町(といっても25キロくらい?)南会津の中華屋さんで食事。
地元に愛されてる感じのお店で、餃子がとっても美味しかったです

桧枝岐大会、最初から最後まで、何から何まで本当に楽しかったです。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました
来年もまたみんなで行きましょう!

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

桧枝岐大会② 夜も楽しい~♪

夜もまたいろいろ楽しみがある桧枝岐大会。

大会後、まずはJAでお買い物。
氷をはじめお野菜など行くと何かしらあって、毎回翌日のためにちょっとお買い物します。
でも閉店は17:30 うっかりしてると閉まっちゃうから要注意!

 
お買い物後はJA向かいの駒の湯 へ。
行った時間帯は比較的すいてたし、いいお湯でのんびりできました。
たまに浴室や更衣室でもアブが飛んでるけどね~

 
そして夕食は 香りの菜園「あした天気」

P1089727_ss
菜園の名のとおり、庭ではハーブやお野菜が育てられています。
P1089729_ss
桧枝岐はお蕎麦が有名ですが、こんなお洒落なレストランもあるんですよ~。
P1089731_ss
店内もウッドで自然な雰囲気があってとても落ち着きます。

お料理が出てくるまでにはちょっと時間がかかりますが・・・
と思ったら、今回は思ったより早くてびっくり!
注文して、シールピにゴハンあげて戻っても余裕だな~と思っていたら、
「もう出来てきたよ~」とHiro坊から連絡。
でもちょうど終わったところだったので、すぐ戻っていただきました~

こちらは野菜のピッツァ。
P1089733_ss
菜園で収穫されたハーブや新鮮野菜がふんだんに使われた逸品
お野菜が美味しいので毎回このピザは外せません。

Hiro坊が注文したのはシチュードリアだったかな。
P1089736_ss
私はとろとろオムライス。
P1089735_ss
セットにはサラダとヨーグルトがつきます。
お野菜はシャキシャキだし、ヨーグルトはとろーりな感じで美味しいのです。

こちらのお店には、桧枝岐に来るようになってから毎年必ず来ています。
去年はいつも一緒のえるりん家がお休みでちょっと寂しかったけど、
今年はまた一緒に食べに来られて楽しかったです。

年に一度だけど、とてもお気に入りで楽しみにしているレストラン。
来年もまた変わらずお邪魔できますように

 
このあとは会場に戻って、花火 です!

これは大会終了の頃。既に花火師さん達が準備を始めてくれていました。
P1089726_ss
コートのすぐ奥。ここから打ち上がるんだから、迫力あるはずですよね~。

そして20時より花火開始!
P1089742_ss  
今年は大会参加者の車を会場横に停めていいということになり、
シールピのために車から離れずに過ごす私達にとっても、去年より更に近くで見ることができました。
これだけ近いとドーンという音とともにお腹に響きますねぇ。
P1089748_ss P1089753_ss
上がるところも近くで見られるってなかなかないので、それもまた楽しめます。
最近は色だけじゃなく形も様々なのがありますね。
写真左上は半分切れちゃったけど、キティちゃん花火。可愛いです
P1089755_ss P1089751_ss
終わったかなと思ったけど、 少ししてまた再開!
その第2部も大いに楽しませていただき、最後に大きな一発!
P1089756_ss  
カメラに収まらないほど大きな花火。いや、あまりに近すぎるからかな
これが〆だなと思わせてくれる大きなものでした。

シールピ、特にルピカは花火大丈夫かな?と心配したけど、
車の中は外よりは音もずっと小さいし、隣にはシトラスもいてくれたし、
ハウスは安心エリアと思っているようで、なんとか無事過ごすことができました。
ビビリなルピちゃん、いろいろなこと経験して、怖いものも減らしていこうね

 
花火のあとはまたなんとなくみんなタープに集まって宴会~
いろんな話で盛り上がっちゃって、全然眠くならなかったなぁ。
お開きは深夜。とっても楽しい晩でした

雪の冷気が漂う会場の夜はとても涼しく、車泊も快適でぐっすり眠れました

| | コメント (2)

2019年8月16日 (金)

桧枝岐大会① 真夏の雪まつり

8月初めは毎年恒例となった福島県桧枝岐大会。
シーズン通しても指折りに楽しみにしている大会です。

我が家としては4回目の参加。
長~い下道を走ってようやく辿り着くと、「今年も来たよ~!」って気分になります
P1089637_ss
どちらを向いても山がすぐ近く。
P1089638_ss 
後ろに見える白い部分が「真夏の雪まつり」の雪です。
草木の緑に白い雪、青い空・・・ちょー気持ちいい~

 
8月3日(土)

まずはチャレンジ。今回はアジの方々も一緒で賑やかです。
P1089639_ss
他の子のゲームをジーッと見るルピカ。

ルピカの直前はえるりん家のすずなちゃん。
P1089652_ss
すずちゃんはルピカと同級生。1ヶ月だけおねえさんです
素直で受け渡しがよくて羨ましいわ~。
弾むように走ってえるりんママさんのもとへ戻って・・・とっても楽しそう

そしてルピカ。とりあえず夏の間は私と出ることにしました。
P1089657_ss  P1089661_ss
スタート時は落ち着いて待てるし、デキル感じなのよねぇ。
でも受け渡しに難あり・・・ディスク返してくれない~

受け渡しは問題ありだけど、キャッチはなかなかセンスあるみたい。
投げ出しの最初からディスクよく見てるもんね
P1089716_ss P1089718_01_ss
2Rもディスクはなかなか返してくれなかった
引っ張りっこ頑張りすぎるからそんなにハぁハァしちゃうんだよ~!
P1089706_ss
でも初めての桧枝岐も一緒に楽しんでくれてありがとう

 
シトラスはスーパークラス。
P1089672_ss
今日はどんなゲームができるかな?
P1089720_ss
キャッチはあんまりできなかったけど、気持ちよく走って楽しかったね。
シーちゃんのその笑顔見ると、私達が嬉しくなるよ

桧枝岐はゲーム以外の楽しみもいっぱい!
桧枝岐村あげてのイベント「真夏の雪まつり」ということで会場は大賑わい!
P1089696_ss

イベントのひとつとして各種ドッグスポーツのデモンストレーションがあります。
フライボール、アジリティ、警察犬訓練、ディスクのフリースタイル。
P1089685_ss
フライボールやアジにはレディメロ家のINDY君も出ています。

ディスクドッグでは我らがチャンプROAチーム!
P1089700_01_ss
華麗な演技に観客からも歓声が上がり、自分じゃないのになんだか誇らしい気分

 
真夏の雪まつり会場へも行って来ました。Hiro坊は桧枝岐Tシャツ着用!
P1089690_ss P1089692_01_ss
昨冬はほとんど雪降らなかったから、ルピカにとってはこんなに深い雪は初めて。
でも躊躇なく楽しそうに走ってました~
P1089695_ss
日差しは暑いけど、雪上はひんやりして気持ち良かったね

 
桧枝岐というと毎年アブがいっぱいだけど、今年は少なめだった気がする
でもHiro坊はかじられたけど~
P1089688_ss 
あ、この写真はトンボさんですよ~。言わずもがなですが
桧枝岐のトンボはみんなとってもフレンドリー。
指にも簡単にとまってくれます。可愛いです

 
桧枝岐大会は楽しいこといっぱい!
このあとは夜の部へ続きます。。。

| | コメント (0)

«猛暑の日々です