« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月25日 (月)

たまには公園散歩♪

普段はほぼご近所散歩ですが、たまには公園散歩へも行っています。
Hiro坊がお休みで車が使えるとき限定ですが。

普段のご近所歩き散歩の場合もそうですが、訓練や練習などの関係から、
シトラス、ルピカとひとりずつ順番にということが多いです。

まずはシトラスと園内をお散歩。
P1057137_01_ss
このときはフレキシブルリードでちょっと自由にあるいてもらいました。
ちょっと前へ行っては振り向いて小走りに戻ってみたり、
後ろを歩く私の方へ走ってきてみたり・・・
普通に歩く倍は歩いてるねぇ

園内のちょっと小高い丘の上にも上り・・・
P1057146_ss
頂上に立って笑顔のシトラス。
P1057151_ss
この日はディスクやボールはお休みして長めに歩きました。
シトラスはディスクですぐに口の端を傷めてしまうので、
練習は最低限にしています。
ボールのほうがまだ口に優しいけど、それでも傷め気味なので、
それらは完全お休みする日も多くなっています。
代わりに歩いたり小走りしたりする機会は少し長めに・・・
今は大会もお休みしている状態なので、練習は少しのんびりと、
でも体力だけは落とさないようにしておきたいと思っています。

 
シトラスとのんびり長く歩いたので、野鳥さん達にも出会えました。

あ、とか言って、いきなり珍しくもないキジバトさんで失礼しますが・・・
P1057160_ss
この日はちょっと暖かかったので、川で水浴びしていました。
一瞬羽を傷めちゃったのかしら?と思ったけど大丈夫!
このあと普通に羽をたたんで立ち上がりましたから~

 
キジバト以上に珍しくないけど、水浴び繋がりということでカラスさん。
P1057213_ss
カラスって黒い羽が綺麗だし結構可愛い顔してるんですよね。

アオサギさんもいました。
P1057175_ss
見かけるときはいつも1羽なだけど、同じ子なのかしら?
ゆったりした動きです。

見ていたら急に飛び立って、慌てて撮ったらブレブレ
P1057167_ss
なぜか普段見ている以上に青さが感じられる写真になりました。

 
公園の木にこんな張り紙が。
P1057181_ss
新聞にも載っていましたが、害虫によって病原菌が運ばれ木を枯らしてしまう
という木の伝染病で、被害が広がっているそうです。
この木も感染してしまったのかも・・・と思うと心配です
いつも夏には大きな日陰を作ってくれている大切な木なので。

 
更に歩いて野鳥観察園のほうへ行ってみました。
といってもワンと一緒では入れないので、柵の外から観察。
木々も多いのでいろいろな鳥が来ています。

柵越しに奥のほうの鳥を撮ろうとカメラを構えていたら、
すぐ左の方でパタパタと小さな羽音と気配を感じました。

「すぐ隣に来てるよ!気づいてる?」とHiro坊。
「うん知ってる。でもいきなり動いたら逃げちゃうでしょう?」
それからゆっくり後ろに下がってカメラを向けました。
P1057184_ss
ジョウビタキさんだ~!
お腹から尾にかけてが淡いオレンジ色をした可愛い女の子

写真が撮りづらいほど近くにいたのでそっと離れて撮りやすい位置から撮影。
P1057189_ss P1057200_ss
可愛いです。何やっても可愛い
P1057187_ss P1057192_ss
首を傾げたり、ブルブルしてみたり・・・
P1057196_ss
小さなくちばしも可愛いし、
そのくちばしでさえずる姿もまたとっても可愛い~
P1057191_ss
いろいろな姿を見せてくれて、たくさんの写真を撮らせてくれました。
ジョウビタキさん、近くに来てくれてずっといてくれてありがとう~

 
シトラスとののんびり散歩のとはルピカの番。
ルピカとは少し歩いたあと芝生広場へ行ってディスク練習。
P1057216_ss
Hirob坊がトリックスローの練習をしている間じっと見ているルピカ。
ルピカは何かを集中して見るとき待つとき、基本的に伏せの体勢です。

練習をはじめると相変わらず課題いっぱい!
P1057225_ss
こうやって返してくれないことが永遠の課題・・・
いやいや「永遠の課題」とならないよう日々頑張っています

帰りがけにラブラドールの仔犬ちゃんとお遊び。
P1057227_ss
気の合う子に出会えてよかったね。

 
コゲラさんもたくさんいました。
P1057221_ss
「ギィー、ギィー」という鳴き声ですぐわかります。

 
久しぶりに公園をゆっくりお散歩できました
本当はシールピ一を一緒に連れて歩ければ、ふたり共にもっと時間を
かけてあげられるし、私達自身ものんびりできて楽なんだけど、
今はそれぞれ練習メニューが違うからねぇ。

練習控えめにしているシトラスと、まだまだじっくり練習が必要なルピカ。
本当はもっとディスクをやりたいはずのシトラスの目の前で、
ルピカだけ長い練習になってしまうのはやっぱり可哀そうでできない
だから時間は倍近くになるけど、それぞれに合った方法で楽しく練習できるよう
私がこれからも頑張っていきましょう

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

歩き散歩での発見!

先日のご近所歩き散歩でちょっとした発見がありました。

いつものお散歩コースである川沿いの道を歩いているときHiro坊が、
「シジミみたいな貝がいっぱいあるね」
そういえば以前から見かけていたような気はする・・・
でもほとんどが開いて死んでしまっている様子だったので、
たまたま貝殻が捨てられてるのかなと思って、気にも留めずにいました。

でも今回よく見てみたら生きているらしい貝も結構たくさんいる!
P1057095_ss
大きさは大小あるけどシジミ程度。
でも色はこんなふうに黄色っぽいものが多いようです。
私の知ってるよく食べるシジミはもっと黒っぽいけど・・・?

こちらは開いちゃってるから既に死んでしまってるものだけど、
P1057097_ss
貝の蝶番付近がちょっと青紫っぽい、こういう貝がたくさんありました。

気になったので、帰宅後に調べてみました。

日本に生息する代表的なシジミは3種類。
マシジミ・・・淡水に棲み、黄褐色から成長するとやや黒っぽくなる。
ヤマトシジミ・・・汽水域に棲み、茶褐色から成長すると黒へ成長。
セタシジミ・・・琵琶湖にのみ生息する。

私達が普段お味噌汁などでよく食べるのはほとんどがヤマトシジミ
汽水湖である宍道湖産が多くて黒っぽいシジミ。

で、今回のこの黄色っぽい貝ですが・・・タイワンシジミと思われます。
その名のとおり輸入もので、なんらかの形で川に流出し繁殖しているようです。
繁殖力が強いため、日本の川にいたマシジミが減ってきてしまっています。
これもまた要注意の外来種のひとつということですねぇ

 
この日は日差しもなく昼近くでも寒かったです。
P1057099_ss

川沿いを歩いたり、上の遊歩道を歩いたり・・・
P1057103_01_ss

ワカケホンセイインコが集まっている木がありました。
P1057111_ss
この鳥もペットとして飼われていたものが野生化して増えています。
この辺でも結構よく見かけてて、この日はこの木に10羽くらいいたかな。

 
普段あまり歩かないところも歩いてみました。

ここは以前は川だったところ。
P1057128_01_ss P1057132_ss
Hiro坊とシールピが立っているところに水が流れていたのです。
そういえばそう、昔はこんなふうにコンクリートで護岸された中を
ただ水が流れていただけの味気ない川だったんですよねぇ。
生活排水も多くて水も濁っていたっけ。

その後、川を再生させ自然を取り戻そうということで整備され、今に至っています。
P1057124_ss
水質も良くなり、生き物も戻ってきました。
川のほとりに下りて散歩もできるので、子供たちも遊んでいますし、
川の観察など校外学習の場にもなっています。

車で公園へ行かれない今は、もっぱらこの川沿いをお散歩しています。
ここででディスク練習することもあるのですが、
その際には川に投げ込まないようコントロールが要求されます

 
長いこと住んでいてもまだまだ知らないことがあるものですねぇ。
ご近所散歩で思わぬ発見を楽しんでいる今日この頃です。

| | コメント (2)

2021年1月10日 (日)

3連休ですが・・・

3連休ですが、またまた自粛な日々となっています。
今日は浜名湖大会にエントリーしていたけどキャンセル。
今の状況ではそれが妥当でしょう。
先が見えなくて不安ですが、私達は今できることをするのみ。
外に出るのはお買い物とお散歩くらいですが、それは楽しみましょう

 
といっても実は私、先週ギックリ腰をやってしまいまして、
3日ほどひたすら安静にして、やっと楽になってきたところです

ぎっくりの日はHiro坊が家でリモート定例会ということで私が車を使える日。
Hiro坊が車通勤を継続している今、私が車で公園へ行かれる日は貴重なのです。

シトラスとはボール投げで運動。
(この写真は部屋でボール遊びしたときのだけど。)
P1057061_ss_20210112113901
シトラスはディスク練習するとすぐに口の縁を切って痛めてしまいます。
なので最近はディスク練習は最低限にして、口に優しいボールにしています。
まぁ本人的にもボールのほうが好きなくらいだし。
ちなみにスカッ跳び具合はディスクもボールも一緒です

 
シトラスのあとはルピカ。
P1057091_ss
ルピカとはまず受け渡し中心の短いディスタンス練習。

「ルピちゃん、ちゃんと!」と言って、
ディスクを返してもらおうとちょっと前に腕を伸ばしたとき・・・

あれ?ちょっと・・・腰ヤバイ?って感じになりまして

それでも直後は痛いながらなんとか動けたので練習継続。
フリー練習でディスクを拾うときも、前屈みにならず腰を落として拾ったり、
ルピカに拾ってきてもらったりしてなんとか切り抜けました

 
でも帰宅してから、思ったよりひどかったということに気づきました。
あのとき頑張っちゃったのもいけなかったかなぁ。
でも練習始めたばかりのところでいきなり終了じゃルピカ可哀そうと思ったし。
とにかくそれからは家で大人しくしていました。

 
こちらの写真はまだギックリになる前、運動を終えたシトラスと一緒に
公園内をのんびり歩き散歩したときに撮っていたものです。

ロウバイが咲いて、マスク越しにも感じられるいい香りが漂っていました。
P1057085_ss
最近はロウバイの花が咲く時期も早いですね。
既に年末のうちから咲いているものもありました。

 
ロウバイの隣では紅梅も咲き始めていて、そこにはメジロが。
P1057084_ss
早咲きの品種だとは思うけど、それにしても早すぎませんか~?
いろいろな気象条件で今年は早いんでしょうね。

冬は野鳥観察が楽しい季節です。
今年も少しでもたくさんの鳥さんたちに会えますように。
あ、でも公園へ行ける日はあまり多くないんだった。。。

| | コメント (0)

2021年1月 2日 (土)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

皆様、旧年中はいろいろお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

P1034148_ss
季節感ない写真ですが、なんせ今年は写真が少なく、
シトラス、ルピカふたり一緒のいい写真がなかなかないもので。

 
昨年の年頭のご挨拶を振り返って見てみたら、
「2020ですね。オリンピックをはじめいろいろなことで盛り上がりそうですね。」
なんて書いていました。

そこからの1年は全く違った形になってしまったし、
今もまだ大変ななかにいることに変わりはないけど、
今年はここから少しずつでも良い方向に進んでいくと信じましょう。

まずは、家族揃って元気に過ごしていけますように。
そしてどうか早く平穏な日々が戻りますように。
いつか振り返ったときに、我が家にとっても皆様にとっても、
良い年だったと思える年になりますように。

 
オマケでこちらも季節感ない写真ですが・・・
P1046252_ss
富士山が見えるのでちょっとお正月らしいというか、
富士山が見えるだけで希望が持てそうな感じがするというか・・・

秋にお出かけできたこんな記事も書けてないままですが、
今年もブログはちゃんと続けていこうと思います。
皆様今年もどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »