« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月25日 (火)

シトラスのお誕生日♪

5月20日はシトラスのお誕生日
8歳になりました。

P1068963_ss
真っ黒ツヤツヤな毛で、顔も黒っぽいイメージだったシトラスも
いつの間にかかなり白髪が出てきています。
ルピカの面倒みるので苦労が多いからかしら?
年とった感はあるけど、白っぽく柔らかな感じになるのもまたいいものです

 
顔の白髪だけじゃなく、いろいろなことで年を感じるというか、
シーちゃんったらいつの間にこんなに落ち着いた大人になってたっけ?
と思うことがますます増えました。
P1068993_ss
目の不自由なカリンおばあちゃんと、いろんな意味でしょうもない妹のことを
いつも優しく見守り気遣ってくれています。
だから私もいろいろシーちゃんにお任せしちゃって・・・
ありがとね、シーちゃん!感謝してるよ~ 

 
耳を下げてまあるい頭の穏やかな顔。
P1068956_ss
病院では「シトラスちゃんはおっとりしてるもんね」と言われるし、
最近では「癒し」という言葉が似合うような存在になってきています

 
それでもスイッチが入ったときはあっという間にテンションアップ
元気に走って楽しく跳んで、こちらを見上げる瞳はキラキラ
シーちゃん、頑張ってるね。
まだまだ一緒にいろいろなこと楽しんでいけそうね。
でも長く続けていくためにも決して無理することなく・・・だね。

 
シーちゃん、あらためて、お誕生日おめでとう
そしていつもいつも可愛い笑顔と楽しい時間をありがとう
これからも一緒に楽しい時間を過ごしていこうね。よろしく~

| | コメント (2)

2021年5月19日 (水)

ナルちゃん。。。

5月半ば、ナルビック君が虹の橋を渡りました。

シトラスと同胎のナルちゃん・・・
Dsc_2761_01_ss
4ヶ月頃、それぞれのお家に行ってから久しぶりの再会だったけど、
会った瞬間から大喜びで遊んでたね。

6兄弟姉妹のなかでもナルちゃんとシトラスは似ているほうだった。
でもさすが男の子!
いつの間にかナルちゃんはとても大きく立派なイケメンになって、
シトラスがすごく小さく見えるように・・・

姿かたちだけでなく、やることもそっくりで、
お話していて「そうそう、同じ!」ということがいっぱいだった。

ディスク大会で会えたときも一緒に笑ったっけ。
Dscn2262_02_ss
兄弟姉妹みんな揃って得意技はスカッ跳び!
だからそれが出るたびに嬉しくなっちゃって大笑い。

親戚さん大集合のキャンプも楽しかったね。
Dscn3982_01_ss
いつもご家族みんなでアクティブにいろいろ楽しんで・・・

「ナルちゃんひとりの写真って少ないの。いつもアオと一緒なの」
とジャスママさん。

ナルちゃん、愛されてたね。幸せだったね。
ご家族みんなにとても愛され、たくさんの思い出を作ってもらって、
ナルちゃんもたくさんの思い出をご家族にプレゼントして。

ナルちゃんは今もきっとすぐ近くでご家族のことを見守っていることでしょうね。

私達もいろいろな思い出をいただきました。ありがとうね!

| | コメント (0)

2021年5月18日 (火)

のんびりな日々

ちょっと緊張した最終戦も終わり、気分ものんびりな日々。

5月中旬、GW前から再度閉鎖されていた公園駐車場が利用可能になったので
早速行ってきました。
その日はHiro坊が在宅仕事だったので、私とシールピだけで公園へ。
コロナ禍になってから私がひとりで公園へ行ったのは数えるほど。
いつもの時間にいつもの公園・・・それだけで懐かしくて嬉しいものですね

シトラスはボール中心で運動し、ディスクは少なめ。
P1068860_ss

ルピカはディスク。お勉強することいっぱいあるからね~。
P1068870_ss

こうして写真で見ると、ハァハァしたときの舌の様子がふたり違うのね。
シトラスは下にベローンと伸びて、とにかく長く見える。
でもルピカは舌先が上に反り返ってることが多いんだよね。
これは個性?それとも多少は年齢的なものとかあるのかしら?
若いうちは上に反るけど、年とると上げられず下がり気味になるとか・・・?
よくわからないけど、歴代の我が家の子の中でいちばん反り返ってます

練習終わって歩いて帰るときもルピカはちょっとしたお勉強しながらです。
P1068890_ss
名前を呼んだらちゃんとこっちを見るというごくごく基本的なこと。
ルピカはいつでもこちらの目を見てくれるという子ではないので、
そんなことも日々の大切な勉強なのです。
ずいぶん変わってきたと思うので、これからも頑張って続けましょう!
そういえばこの写真でもルピカの舌は反り返ってるね~

 
パンジーにとまっているのはツマグロヒョウモン蝶
P1068867_ss
生き物には珍しく女の子(メス)のほうが派手です。
オスがオレンジ一色なのに対して、メスには羽の先に白や青の柄。

ツマグロヒョウモンのメスに出逢うと、いつもジェラートを思い浮かべます。
ジェラートとHiro坊のチームカラーはオレンジだったので

久しぶりに公園へ行くと、木々が花を咲かせていたりして、
あたらめて季節が進んでいることを感じます。

イボタノキというそうです。
P1068879_ss
変わった名前・・・今回調べるまでそんな名前だとは知らなかった~
モクセイ科でだそうで、小花がたくさん咲くところはたしかにモクセイの感じ。

こちらはエゴノキ
P1068880_ss
白い小花がたくさん吊り下がっています。
英国での呼び名は「スノーベル」ととても綺麗ですが、日本ではエゴノキ。
果実がえぐい(えごい)味がするというのが名前の由来だそうです。
名前の付け方でイメージずいぶん違いますよねぇ。
せっかくならいいイメージの名前つけてあげたほうがいいような・・・
私的には英国の命名に1票だな

 
こちらはシールピの日課。
寛いでいるシトラスにルピカがちょっかいを出して始まります。
P1068898_ss
上から顔を咥えようとしたりと、かなり失礼な態度をとる。。。
暫くの間、シトラスはルピカの好きにさせてあげるんですよね。
いいお姉さん。

でもずっとそのまま襲われてるわけではなく・・・
P1068900_ss
シトラスの大反撃が始まります!(動き速すぎて写真ブレブレ

そしていつの間にかシトラスのほうがよりテンションアップ
P1068907_ss
結局走ったり回ったりシトラスのほうが動きが激しくなって、
ルピカは防戦一方になる・・・
でもシトラスが一瞬よそ見したときに、またルピカが向かっていく。

ガウガウガウガウ、凶暴な動物がいるよ~!
これ、部屋でやってるぶんにはいいけど、庭でもやったりするから、
我が家には凶暴な犬がいると思ってるご近所さんもいるかも
でもとっても仲いいんですよ~

そしてシトラスがふと我に返ってお水を飲み始めると終了!
P1068894_ss
ふたりともお疲れさま。楽しかったね
暫くは静かにしてくださいな~

 
そして休日は庭仕事。
通路の植木チャボヒバを1本切りました。
P1068911_ss
というのも、この木にスズメバチが来るようになってしまったんです
玄関から庭への通路なので、シールピと日に何回も通るのですが、
気づかずに通ると、いきなりブーンと蜂が飛び立ったりする。。。
巣があるわけではないし、いつも1匹なので、多分蜜を目的に来るだけで
攻撃して来ることはないとは思うのですが、やっぱり怖い!
スズメバチだから。

ヒバ系の木にはそのような目的でハチが来ることがあるようだし、
雨もしのぎやすいから巣を作った例もあるとのこと。
なので、チャボヒバには可哀想だけど切ることにしました。

Hiro坊が大きく枝を落として、それを私が袋に入るくらいに小さく切る。
最後に幹はで電動ノコギリで短くして。
P1068913_ss P1068916_ss
3本のうち、まずはいちばんよくハチが来ていた1本をこの日に切りました。
P1068937_ss
残りの2本も通りやすいようにかなり枝を落としたし、
ハチが来る回数は減ったけど、やっぱり来ることは来る。
だからそのうち残り2本も切ろうと思っています。
母が植えたものだけど、綺麗に保つためにはもっと剪定も必要だし。
まぁそれはまたいずれですね。

作業をしている間、シールピの様子を見に庭に回ったら、
P1068932_ss
退屈だったよね~

 
作業中にオナガの声が聞こえました。
P1068921_ss
電線にとまっていたので何枚か。

この日は結構強い風も吹いていて、尻尾が風に持っていかれます。
P1068924_ss

下から吹き上げられたらしく、お~っとって感じ?
P1068926_ss

そしてときおり鳴く。ギュイー!みたいな大きな声。
P1068927_ss
私が子供の頃は鳴き声がうるさいほどにたくさんいたのに、
今は見かけると写真撮ろうと思うくらい少なくなりました。
それでも一時期よりは増えたかな。
野鳥も種によって増えたり減ったり・・・
自然環境のいろんな事情によるんでしょうね。

 
気分的にとてものんびりした1週間、大したイベントはなくても、
何かしら書きたいことはあるものですね

| | コメント (0)

2021年5月14日 (金)

最終戦 大切なゲーム

短かった今シーズンのNDA大会、5月第2週が最終戦でした。

GWの御前崎も参加を見送り、数えるほどしか参加できなかったこともあって、
最終戦を前にシトラスのJCランキングはまさに崖っぷちボーダーライン
今シーズンは一旦は諦めたのですが、思いがけず最終戦まで可能性が残り、
それなら頑張ってみたいと思うに至りました。
シトラスもフリーをするには決して若いとはいえない年齢に差し掛かり、
「また来年だね」と気楽には言えなくなってきているので、
今掴めるチャンスがあるなら大切にして後悔ないようにしたいと思ったのです。

 
ということで、本当に悩みましたが、最終戦寒川大会に参加してきました。

我が家が参加できないことを心配してくださっていた方も大勢いて、
そんな皆様のかけてくれる言葉やお心遣いが嬉しくて涙が出そうでした
人に会うことの少ない生活が続いている今、本当に心が温まります

 
そんな思いのこもった最終戦の朝、起きて車外に出てみると・・・
P1068774_ss
ひゃー、風強い~どうなることやら・・・

 
今あちこちでパピーの話題がいっぱい!
P1068777_ss
こちらゴールデンのパピーちゃん。足太~い!そして文句なく可愛い

 
今回はふたりの出番が近いので、コート脇にケージを用意。
P1068775_ss
出番まではふたり一緒。
シー姉さん大好きなルピカにとっては嬉しいよね

 
まずはルピカの出番。
P1068784_02_ss
ちなみにルピカは「また来年だね」です
それでも去年の今頃のルピカの状態を考えたら、
こうしてちゃんとHiro坊の顔を見てフリーできるというだけでも十分かな。

そしてこの日も思った以上に頑張ってくれました。
まだまだ放さなかったり、スルーしなかったり、タップしなかったりだけど、
川場でやってくれなかった仰向けのHiro坊の上を飛ぶというルーティンも
ちゃんと決めてくれて拍手をもらえたことはとても嬉しかった

ディスタンスもまだまだ難ありあり!
P1068824_ss P1068816_ss
でも私達が諦めなければルピカもいつか変わってくれるはず。
P1068813_ss
ルピちゃん、あなたはまだまだこれからだよ。
今シーズンはゲームに出て一緒に楽しむということができた。それは進歩!
これからも一歩一歩でいいよ、一緒に頑張っていこうね

 
そしてシトラス。
P1068788_ss
出番前も平常心のHiro坊とシトラスに対して、私はひとりでドキドキ

しかも出番直前にフラッグを見上げたらこんな・・・
P1068789_ss
風さらに強くなってるし~!

でも私があれこれ思っても仕方ない。
とにかく「楽しんできてね」と送り出しました。
P1068792_01_ss

そして風吹くなか、ふたりとも頑張ってくれました。
Hiro坊は風を考えて無理のない形にルーティンを変更したのがわかったし、
シトラスもそれに応えて頑張ってキャッチし、最後まで元気に走ってくれた。

終わって車に戻ったときのシトラス、いい顔してる
P1068795_ss

ディスタンスも頑張ってくれたけど、まぁシーちゃんだから・・・の0P
P1068827_ss
でも一生懸命なこの姿、ちょっとジェラートに似てるじゃない
ジェラートが応援しに来てくれたのかな?

そしてこの日はバジルおばあちゃんも応援してくれていたはず。
P1068955_ss
実はこの日はバジルの命日。
ほんの8ヶ月しか一緒にいられなかったけど、
シトラスのことをとても可愛がってくれていたバジル。
いいおばあちゃんしてくれたバジルのことがシトラスも大好きだった
シーちゃんが楽しく走れるように、全力応援してくれてたんじゃないかな

大好きなバジル&ジェラートと一緒の1枚
Dsc_5946_02_ss
バッちゃん、ジェッちゃん、応援ありがとうね

 
そして最終的に結果もついてきて、無事JCへの切符を手にできました
今シーズンの出場はたった7回。
しかも実力チームが増えてレベルが急に上がった今シーズン、
例年20回ほど出て、大会がいちばんの練習の場であった我が家にとって
本当に苦しいシーズンでした。
その少ないなかで頑張って結果につなげてくれたシトラスのためにも、
チャンスを大切にしたかった。。。
今年の最終戦はいつも以上に心に残るものとなりました

 
あ、いかんいかん、ものすごく暑苦しくなってしまいました
こんなに思いを書いた大会レポはいつ以来かしら。
いろいろ思いが深かったものでつい・・・失礼致しました

 
今回ルピカにはJCで出番を作ってあげることはできませんでしたが、
ルピカの兄弟姉妹はみんなスーパーにノミネート
急成長のHokule’a は終盤のみの出場で最後の最後にランクイン!
P1068808_ss
もうすぐ妹分を迎えるdada 優しいからいいお姉さんになるね。
P1068811_01_ss
そのほかRung*、そして去年に引き続きの空海、陽那。 
みんな応援しますよ~!

それにしても、みんなちょっと優秀すぎやしませんか~?
ひとりくらい手強い味噌っかすちゃんがいてもいいんじゃないかと・・・
ルピちゃん、その役目を担いつつ、いつか大活躍できるよう頑張ろうね!

 
この日はシトラスの親戚さんも来ていました。

メルロー姉さんの孫にあたる愛桜(あお)ちゃん。1歳の女の子。
P1068851_ss P1068800_ss
メルロー姉さんはシトラスと同じお父さんお母さんの1回前のお姉さん。
シトラスにとっては姪っ子の子供・・・ってなんて呼ぶんだ?

 ということで、ちょっと脱線するけど調べてみました。
  甥や姪の子供は「姪孫(てっそん)」と呼ぶそうです。
  「姪」という字を使うけど、それが男子でも女子でも「姪孫」だそうです。
  「姪孫」のほかには、男子なら「大甥」、女子なら「大姪」ともいうようです。

脱線しましたが、愛桜ちゃんはメルロー姉さんにもショー父さんにもよく似てる!
バイアイ側の顔はBOSS君っぽくもあるし。

シールピと愛桜ちゃんご挨拶。
P1068830_ss

愛桜ちゃんのお姉ちゃんも来てくれてご挨拶。
P1068831_ss P1068832_ss
どうでもいいけど、右の写真のルピカ、舌出てる!それもかなり
これはゲーム中のコートを見てるんだよね。
集中すると舌が出てしまうという、なんともお間抜けちゃん。それもまた可愛い

ルピカと愛桜ちゃん。体重ほぼ一緒。
P1068839_ss
毛の長さで見え方はちょっと違うけど、たしかに大きさはほぼ同じ。

シトラスと愛桜ちゃん。
P1068833_ss
こちらはシトラスのほうが体重にして2~3キロ大きいけど、
黒っぽいシトラスのほうが細く見えたりもするかな。
ワンコの体格や体重って、見た目じゃわからないものですね。
P1068835_ss
眩しいからか、目をショボショボさせてるシトラス。
こうして若いもんと並ぶと、年とったなぁと感じます。
ってまぁ、日々ルピカと一緒にいるの見ても当然そうなんだけど、
こうしてちょっと似たタイプの子と並んでみて、あらためて感じました。

愛桜ちゃん&ご家族の皆さん、いろいろお話できて楽しかったです。
これからもよろしくお願いいたします。
次はショー&メルローさんのダン家とみんなで会いたいですね

 
最終戦寒川大会、とても楽しく大切な思い出深い大会になりました。
悩んだけど、やっぱり行ってよかったです。
声をかけてくれた皆様、応援してくれた皆様、ありがとうございました。
そしてHiro坊の仕事柄もあって、いろいろ気遣いつつタープへお誘い
くださった皆様、本当にありがとうございました。
そして大変な状況のなか、感染対策しつつ常にこの場を提供し続けて
くださったNDAスタッフの皆様にも感謝です!
皆様のお陰でとても楽しい一日になり、良いシーズン締めくくりとなりました

| | コメント (0)

2021年5月 8日 (土)

GWは家で・・・

今年もGWは家で過ごすことになりました。
昨年は全国的にステイホームだったから当然と思っていたけど、
今年は地域限定だったから、なんだか去年より空しい感じ。。。

恒例だった御前崎大会にもエントリーしていたのですが断念し、
でも気持ちを切り替えて、家でできることを楽しみながら過ごしました。

 
それにしても今年は季節の進むのが早い!

ブルーベリーの花は既に満開を過ぎて終盤に差し掛かっていました。
P1068535_ss

花の落ち方がわかる1枚。一番左の花に注目!
P1068640_ss
花は丸いままずり落ちながら抜けて落ちるんですね。

そして花が落ちて残った根元の部分が膨らんで実になっていく。
P1068641_ss

ベルフラワーも今年は4月20日過ぎには最初の1輪が開花し、
P1068637_ss

GWに入ったときにはほぼ満開。
P1068737_ss
以前はGWの大会から帰宅すると咲き始めていたという感じだったのですが。

このベルフラワーはバジルが亡くなったときに頂いたお花を鉢植えにしたもの。
バジルの大好きだったくるくる風車のある御前崎大会の頃に
バジルによく似合ったベテランズカラーの紫の小花を咲かせてくれています。

 
今年のGWもまた本当に家にいましたねぇ。
出かけたのはご近所散歩くらい。
P1068667_ss
それも一度昼間に行ったら川沿いに人がいっぱいだったので、
それからは夕方に行くようになり、写真もほとんど撮らずでした。

公園も駐車場が閉鎖なのでディスク練習は狭い庭でのみ
P1068748_01_ss
それでも喜んでくれるシールピ。ありがたいし可愛い
でもルピカの練習時は私も一緒に声をかけていて、ちっとも写真撮ってなかった
ごめん、ルピちゃん

代わりにまったりルピカのお写真があるよ~。
P1068741_ss
これはディスク練習後かな?それともお散歩後かな?
いや、ただ暇でデレーッとしてるだけだったかな?
舌チョロ率高めのルピカです

 
時間があったので、ずっと気になっていた家のお手入れも。
P1068765_ss
玄関と庭を行き来する通路の板を敷き替えました
(敷き替え前の写真もあればよかったのですが、撮り忘れました

これまで敷いていたウッドデッキが10年近く経ち、一部朽ちてきていたので、
新しいものに置き替えたのです。
ウッドデッキはこれまでずっと島忠で買い替えてきていました。
3種類の大きさがあり、組み合わせて置けるので気に入っていたのですが、
残念ながら最近は同じタイプのものを扱っていないようで、
今回はジョイフル本田のすのこタイプのものとなりました。

古いウッドデッキをどかして、少し土を補充しながら地面を平らにならし、
坊草シートも新しいものを敷き直してから新しいスノコを置きます。
大きさが2種類なので、置き場所に合わせてちょっと切って調整して・・・
そして古いウッドデッキはゴミに出せるようバラして袋詰め。
結構大変な作業ですよね
そのほとんどをHiro坊が頑張ってくれました。お疲れさま&ありがとう~

ひととおり出来上がったところで、シールピにも歩いてもらいました。
P1068759_ss P1068754_ss
新しいものだからちょっとニオイを嗅いで確認したりしてたけど、
ほとんど何も気にすることなく、嬉しそうにタカタカ走ってました。
なかなかいいんじゃな~い

すのこタイプはウッドデッキほど見た目のお洒落感はありませんが、
ウッドデッキにあった細い溝がなく、平らで安定していて快適です
なにより朽ちかけた部分でワンが足を怪我したりする心配ももうない~!
気になっていたことができてよかったです

 
それにしても今年のGWはびっくりするほど写真を撮ってなかったわ。
あと2枚だけ。

キッチンに立つHiro坊を、立ち上がってカウンター越しに見るシトラス。
P1068769_01_ss
下の方で尻尾が揺れてるその後ろ姿がとても可愛いのですよ~

それから、なんだか上の方が気になって見つめるルピカ。
P1068770_ss
光るものや動くものや、ルピカには気になるものがいっぱいあるんだよね。
3歳も近いけど、そのへんは全く変わらずいつもパタパタしています。
でもその顔なかなか可愛カッコいいんじゃないかな

・・・そんな感じのGWでした。

| | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

釣り&ドッグラン

4月中に3回ほど、管理釣場とドッグランが併設されているところへ行ってきました。
5年ほど前に東京の中にできた管理釣場。
そして隣にはドッグランなど犬と過ごせる施設があります。

シールピも遊べるし、釣りもできるという我が家にとってはありがたい施設。
一度行ってみようとういことになりました。

 
ただ最初に行ったときは準備不足。
ドッグラン利用に必要なワクチン証明書を用意していかなかった~
なのでこの日は先に別の公園へ行ってシールピお散歩。
P1068474_ss
思いがけずネモフィラ畑があって楽しめました。
ネモフィラといえばひたち海浜公園。一度行ってみたいですね。
P1068475_ss P1068479_ss
芝生広場では遠くでディスク遊びをする子達にルピカが釘付け。
ルピちゃんは見てるだけでも楽しいんだよね。

 
それから釣り場へ。なかなか気持ちいいいところです。
P1068654_ss
水は以前よく行っていた他県の管釣りのような透明度はありませんが、
東京の管釣りと考えればいろいろな意味で十分だと思います。
多分寒い時期は水ももっときれいだったんじゃないでしょうか。

ヒレや尻尾が結構きれいなレインボー。大きさもそこそこ。
P1068708_ss
釣れてすぐなのでまだ口元にフライが見えます。
P1068709_ss
魚に触れないよう注意しながら針を外し、ネットの中でゆっくり泳がせてから
リリースします。
P1068497_ss
「お魚さん、ありがとね」

アオサギも来ています。
P1068483_ss
スッとした立ち姿はなかなか美しいわ。

終了直前にもヒット!
P1068503_ss

この日は3時間コースでしたが、久しぶりの釣りは十分楽しめました。

 
次に行ったときはワクチン証明書も持参し、まずはドッグランへ。
ディスクをしたり、他のワンコさんと触れ合ったり。
P1068650_01_ss
ランでの写真は撮らなかったけど、遊んだあと花壇の前で。
シールピにも楽しんでもらえたのでよかったです。

そのあと釣り。この日は2時間半程度だったかな
P1068666_ss
この場所はフライ優先エリア。バックスペースが取れるので。

その近くには藤棚がありました。白と紫。
P1068660_ss
それにしても季節が早いですねぇ。
私の中ではフジの花は5月ってイメージなんだけど。。。

 
そして3回目は少し早めの時間から行きました。
この日は釣りよりドッグランがいちばんの目的。
再度の緊急事態宣言で他県への移動がまた難しくなり、
都立公園の駐車場閉鎖も続いていて、本当に参りまして・・・
それだけにこのような施設はありがたいのです。
P1068702_ss

下の写真、奥にドッグランとレストラン棟があります。
P1068704_ss
ここにはドッグランのほか、プールや散策コースもあります。
これからの季節はプールが一番人気になるのかしら?

施設周辺にはこんな木々も。
P1068695_ss P1068697_ss
白い小花が咲いている木はアオダモかな。
茶色の実がなっている木はラクウショウ。紅葉するけど今は新芽がきれい。

早めの時間帯に行ったので、ドッグランも最初は結構すいていて、
ディスク練習もできました。
今回もドッグランでの写真を撮ってなかったことにあとで気づきました
P1068682_ss
こちらは人間用トイレの前にあるワンコ繋留場所。
ひとりのときなどはこういうところがあると本当に助かりますね。

釣りの券でドッグラン利用もできるので(別途ワンコの入場料が必要です)
この日は1日券を買って、まずドッグランでゆっくり過ごし、
それから昼食、その後のんびりと釣りをしました。

 
釣りをしながら、池の縁に目に入ったものがありました。
よく見たら羽化して飛び立つ前のトンボ。

この手の写真は苦手な方もいるかもしれないので、小さくしておきます
でもクリックしたら大きくなりますからご注意を~
P1068714_ss P1068723_ss P1068726_ss
気づいたときはまだ羽を閉じた状態(写真左)
その40分後、羽を広げ、位置も少し上に移動しています(写真中)
更に30分後、気づいたときには抜け殻だけが残されていました(写真右)

私が見始めたときにはもう体も羽も伸びてトンボの姿になっていたので、
ここまでの間にかなり時間がかかっていたんじゃないかな。
とりあえず無事に飛びたてて何よりです
水中でヤゴのうちに魚に食べられてしまう子もいるわけだし、
羽化がうまくいかず水に落ちてしまったりする子もいるようなので。

ちなみにこれはムギワラトンボ(シオカラトンボのメス)かと思われます。
まぁオスも最初は黄色っぽいから、ちょっとわからないけど。

 
トンボの観察なんぞしながら釣ってたからか、この日の私は釣果ゼロ
いや、アタリはたくさんあったし、ちゃんと掛かって手元まであと一歩
というのも2回あったのに、結局バレてしまった~

でもHiro坊が釣ってくれたので、魚の姿は見ることができました
P1068733_ss
いつも数では絶対Hiro坊に敵わないけど、最初のヒットが私だったり、
私に意外な大物がきたりってこともあるのに、この日は撃沈!
まぁそんな日もあるよね。自然相手、生き物相手。それが釣りというものです

ベンチもあるので、ちょっと座ったりしながら楽しめます。
P1068706_ss

ドッグランでシールピと楽しみ、釣りも楽しみ、
コロナ禍において近場でリフレッシュできる場が見つかってよかったです
といっても、釣り場はGWまでで一旦終了。次の再開は秋です。

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »