« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月26日 (日)

秋の風景いろいろ

秋になって、何をするにも楽になってきました

P1080017_ss
下のほうはまだ夏っぽい雲だけど、上のほうは秋の雲。青空もきれい!

 
お散歩では彼岸花(曼殊沙華)が咲いていました。
P1080117_ss
9月半ばだったんだけど、既に満開近い。
これじゃお彼岸の頃には見頃を過ぎちゃってるでしょう
以前は本当にお彼岸頃に咲くんだなぁと思っていたのに、最近早すぎない?
P1080121_ss P1080114_ss
でもとにかく赤白両方見られてラッキー!

とか思いながら歩いてたら、別の場所にも。。。
P1080128_ss
ここはまだまだ咲き始め。
そういえばさっきのはよく陽の当たる場所だったけど、ここは日陰。
P1080129_ss
つぼみからこんなふうに咲いていくんですね。

 
川では久しぶりにカメさん発見!
P1080126_ss
ミドリガメ(アカミミガメ)だから誰かに放されちゃった子なのかなぁ。
ひとりでちょっと寂しそう。。。

 
庭のブルーベリーの中にメジロが来ていました。
P1080024_ss
見つけられるかな~?
真ん中よりやや右上、白い目が目立ちます。
小さいし、同系色だし、一部葉っぱの陰だし、あっち向いてるけど・・・

 
秋に限らないけど、ツマグロヒョウモン蝶もよく遊びに来てくれます。
P1080080_ss
車のバックドアのランプのところにとまったりもして・・・
P1080055_ss
キタテハ系のなかでは飛び方がちょっと優雅で、私は好き蝶のひとつです。
これは男の子。最近女の子を見かけないのがちょっと寂しいな。
オレンジが綺麗で、我が家ではジェラートのイメージ
それだけに女の子に出会えると尚嬉しくなるのです

で、このツマグロヒョウモンの幼虫がこちら。
苦手な方もいるかと思うので小さくしておきました。(クリックで拡大)
P1080031_ss_20210930213601
黒地にオレンジの斑点でツンツンしています。
一見すると悪い毛虫のように思われてしまいがちですが、違いますので、
もし見かけたら大切にしてあげてくださいネ!m(_ _)m

 
先日とは別の日、また公園へ。
実は前回、シトラスの写真を1枚も撮ってなかったんですよね。
久々の公園が楽しすぎて、写真撮るのも忘れてた気がします
ということでシトラス。
P1080136_ss
頭のてっぺんにずっと小さな草の破片が付いてるから撮ってみたんだけど、
意外と目立たなかった。。。もっとズームしないとダメだったわ

P1080137_ss
涼しくなったけど、走るとまだまだ暑いね。

見返り美人なシトラス。
P1080148_ss
・・・と言うには舌が長すぎるか

シトラスのあとはルピカの番です。
P1080152_ss
休憩中は好きなものをジッと見てて(このときは少年のサッカー練習)
目の前にディスクを投げても、それが頭に当たっても微動だにせず
オフのときは完全オフなルピカです

 
公園にも彼岸花が咲いていました。
P1080142_ss
花が咲き終わると根元から葉っぱが出て来て冬を迎え、
その葉っぱも春になった頃かな、いつの間にかなくなって、
秋になると気づかないうちに芽が伸びてて、突然鮮やかな花が咲く。
それも毎年決まったほんの短い期間に一斉に。。。
不思議な花ですね。

| | コメント (2)

2021年9月18日 (土)

久々の公園とルピカの警戒心

コロナ禍になってから、公園へ行く機会が激減しました。
加えて夏の暑さもあり、更に公園から遠のいてしまっていましたが、
ようやく気候的にも楽になり、先日久しぶりに行ってきました。

公園はやっぱりいいね~
P1079999_ss
走って、休んで、楽しみながら過ごす時間

 
相変わらず周囲のいろいろなものが気になるルピカ。
ディスクのときは集中してくれるようになったけど、
休憩になると、体は休めつつも常に周囲に気を配ります。
P1080003_ss
このときの視線の先はボールで遊ぶ親子。
写真ではよくわからないほど遥か先だけど、気になる。。。

「ルピちゃん、お水飲んだら?」と言っても、遠くを注視したまま動かず。
P1080004_ss
なので、腕の上にお水の器を置いてみた

・・・が、全く気する様子なし!

そしてしばらくすると、その姿勢のまま水を飲むという・・・
P1080008_ss
「ルピちゃん、なんか邪魔な感じしない?少しは気にしようよ~」

でも、ルピカにとってはそんなことどうでもいいようで、
飲みながらも視線を上げて、ターゲット観察を継続。
P1080009_ss
ルピちゃん、その集中力は一体どこからくるの?
その集中力と情熱を別のことに向けてくれたらすごいと思うんだけどなぁ。
まぁそれが個性というものなんでしょうね

 
公園でのルピカは興味あるものに集中して観察していましたが、
常に周囲に気を配っているのは、ビビリで警戒心強いからでもあります。
怖いものはたくさんあって、当然のように雷もダメ。
P1080013_ss
これは部屋で雷の音が聞こえたとき。
怖いときはとにかく自分のハウスに駆け込みます。
まだ遠い雷でシトラスが気にしてないときでも、ルピカはもう緊張状態
シトラスは本当に怖いと、私達のところに来るのですが、
ルピカは呼んでも出てこなくて、ハウスで奥まってしまいます

そういえばその昔、キャビン母さんが同じようだったっけ。
あんなに貫禄あったキャビン母さんでもダメだったんだから仕方ないかな。
ルピカは名前を呼ぶとこっちを向いてくれるだけ、キャビンより軽症かな

で、そんなときカリンはというと・・・
P1080016_ss
耳が遠くなるって案外幸せなことだったりするんですよね
晩年のバジルにも感じたことですが

 
そうそう、ルピカは先日TVで「ジュラシックパーク」を見ていたら、
急にハウスに駆け込んでしまって・・・
どうも恐竜が近づいてくるズシン、ズシンという足音が怖かったらしい
う~ん、そんなことまで怖いとは・・・

でもまぁ、そんなこともわかったうえで、いろいろなことを怖がらずに楽しめるよう
これからルピカをも盛り立てていってあげましょう

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

秋を感じるお散歩

お散歩での景色もすっかり秋らしくなってきています。
夏の名残もありながら、確実に秋へと・・・

9月上旬のある日のお散歩です。

この日に見かけたセミもツクツクボウシ
P1079957_ss
そういえば、アブラゼミやミンミンゼミの声は聞かなくなりましたね。

 
川にはハグロトンボ
P1079958_ss
トンボはいろいろな種類が春~夏~秋といっぱいいますが、
夏の終わりから初秋にかけてのイメージが強いような・・・
「赤とんぼ」をイメージするからかな

 
歩道を歩いていると、きれいな模様のアサガオが咲いていました。
P1079959_ss
誰かが植えたのかな?
それともどこかから種が飛んできて芽が出たのかな?
P1079960_ss
絞り模様でとても綺麗。
あとで調べてみたら「江戸風情」という最近できた品種に似ています。
朝顔も最近は「変化朝顔」といって、模様だけでなく、
変わった形の花びらを持つものなどもあるようです。

 
こちらも歩道の植え込みで。
P1079970_ss
黒っぽいからヤマトシジミのメスかと思われます。
シジミチョウも結構いろいろ種類があるんですね。
ベニシジミ以外はみんな薄紫色かと思ってました
オスメスでも違いがあるし、季節によっても色が変わるそうです。

 
シトラスが振り返ったところを撮ったんだけどちょっとボケちゃった
P1079971_ss

ここまでがシトラスとのお散歩。
このあと交代してルピカとお散歩です。

 
ルピカとはまた少し違った道も歩いてみたりします。
久しぶりに通った住宅街にアベリアが咲いていました。
P1079972_ss
アベリアは公園でいつも見ているんですよね。
今はなかなか公園に行かれないので、なんだか懐かしい感じ

 
川沿いに下りて、ルピカとちょっとだけディスク。
そして片付けていたらとき、何か動くものが目の端に入りました。
素早い動きで飛んできて・・・

カワセミだ~!
とりあえずなんでもいいから撮ろう!と頑張ってみました。
P1079979_ss
本当はもっと近くで撮れたら嬉しいんだけど、あまり近寄ってしまうと
逃げてしまうので、その場からそーっと撮影
ちょっとボケてるけど、これだけ撮れたのはラッキーかな
P1079981_ss
黒い目、長いクチバシ、頭や背中の点々とした模様もちゃんと見えます。

下の写真では尻尾の先にちょっとだけ光が当たって綺麗な青
P1079984_ss
本当は陽が当たってたらもっとすごく綺麗なのになぁ。ちょっと残念!

このあと飛んでカルガモの近くへ。
P1079986_ss
右上の小さい黒いのがカワセミ
そして更に川面を飛んでいき、見えなくなってしまいました。

カワセミは漢字で書けば「翡翠」
宝石のヒスイと同じ綴り。
・・・と思ったら、宝石の翡翠はカワセミの色からつけられたそうです。

「飛ぶ宝石」とか「川の宝石」と呼ばれるように本当に美しい鳥
今度は陽に照らされた姿を撮りたいものです。
とはいえたまにしか出逢えないので、この日はそれだけでラッキー

そしてその間なんとか大人しく待っててくれたルピちゃん、ありがとう
P1080133_ss
片手にリード、片手で撮った写真としては十分だったかな

  
近所の石垣のところにハギの花が咲いていました。
P1079989_ss
秋を感じますね。

涼しく過ごしやすくなってきてホッとしています。
夏は夏で楽しいこともいっぱいあるけど、
ワンコと暮らすには涼しいというか寒いくらいのほうがいいですね

| | コメント (0)

2021年9月12日 (日)

みんなで見守ってます

カリンも14歳を過ぎ、放っておくとほとんど動かず寝てばかりなので、
日に1~2回はシールピと一緒に庭に出て、少し動いてもらいます。

P1079906_ss

「カリンちゃん、おトイレ行きますよ~」と声をかけるんだけど、
耳も遠くなってるから聞こえず起きないことが多々あります。

そんなとき、シトラスがそばに来てくれて、大きな声で「ワン!」
普段はほとんど吠えないのに、このときは結構大きな声で吠えるので、
その声でカリンが飛び起きるというのが最近のパターン。
無理に起こすとご機嫌悪くなるカリンも、一発ですっきり起きてくれます

P1079905_ss
シーちゃん、いつもお手伝いありがとう


ルピカもいろいろお手伝いしてくれます。
P1079907_ss
カリンのリードを渡すと、よくお散歩させてくれます。
たまに「ルピちゃん、もうちょっとゆっくりね」ということもあるけど、
運動不足のカリンにとってはいい運動になっています。
あ、この写真はちょっと違って、リード齧っちゃってるだけだけど

3人でのんびり。
P1079908_ss
それにしてもこれ・・・シーちゃん、デカッ
遠近法とはいえ面白すぎる!
ルピカとカリンがほぼ同サイズなのに対して、ひとりだけ巨大だ~!

 
そして部屋に戻ります。
P1079909_ss
先に玄関に行って待ってるシールピ。
そこへトコトコゆっくり戻るカリン。
今のところこの階段や、玄関内の段差も上がれるので頑張ってもらっています。
せっかくできることは、なるべく長い間できるままでいてもらいたいなと 

 
部屋に入るとあちこちぶつかりながらも自分のハウスへ。
P1079910_ss
このとき先に入ったシトラスがよくこの辺に突っ立ってます。
私達を出迎えてくれてるってことはよくわかるんだけど、
通り道にいるもんだから、カリンは必ずぶつかります
そしてぶつかられても動かないシトラス。
「シーちゃん、なんでそんな大仏様みたいに突っ立ってんの~?
でも案外カリンにとってもシトラスに触れることで安心感あるかもね。

 
一方ルピカもいいお仕事してくれます。
見えないカリンは、よく変なところに入り込んでしまうこともあるので、
ルピカが面倒みてくれるんです。
P1079948_ss P1079949_ss
「こっちだよ」 「そうそう、そっちそっち~」
P1079952_ss
そしてちゃんとハウスに入るまで見届けてくれます。
ルピちゃん、ありがと すごく助かってるよ!

 
長いことHiro坊母のことを見守ってきてくれたカリンちゃんのことを
今はみんなで見守っています

| | コメント (0)

2021年9月 5日 (日)

夏の終わり。。。

9月にはいって急に涼しくなりましたね。
朝晩なんて寒いほどで、猛暑だった日々が懐かしくなります。

ということで、最後の夏の様子を。

ある日の夕空。
P1069740_ss

夏の夜になると出没するのがヤモリ
P1069743_ss
ブロック塀や家の壁やシャッターにくっついてます。
フラッシュ焚くとのっぺりした感じに写ってしまうし、焚かないと暗いし、
夜行性だからほぼ夜しか出てこないからお写真難しいです
この子は尻尾の先が色変わってるから、一度生え変わってるのかな?

この夏は同時に5匹が最高だったかな。去年はたしか6匹だった。
見てるとよくシャッターの収納部分に入って行っちゃうんだけど、
入っていったあとどう過ごしてるんだか、シャッター開けて収納された状態に
なったときにはどうしているんだか???

爬虫類嫌いじゃない我が家にとって、長年の可愛い同居人です

 
8月30日、この夏最後のプール!
翌日は曇り予報だったので、プールするなら今日しかないなと
P1079928_ss P1079930_ss
ルピカも自分から入れるようになり、顔突っ込んでディスク拾えるようにもなった
この日はもう少しで伏せできそうだったのに、残念ながら時間切れ。
もう1回あれば伏せて寛げるようになったかなぁ。
来年またチャレンジだね。
P1079932_ss P1079933_ss
シトラスはバシャバシャブルブル もう楽しくて仕方ない感じ。
P1079938_ss
でも思い起こせば、シトラスも最初はプール入らず日陰でハァハァやってたっけ
入れるようになっても、ジェラートが寛ぐ横で、伏せ出来ずにいたっけ。
今みたいになるまで3年くらいかかったような・・・
ルピカは何するにも一歩一歩の子だから、気長に見守っていきましょう。
いつ頃になるかなぁ・・・それもまた楽しみってことでいいかな

 
休憩時間、シトラスはほとんどプールに浸かっているけど、
ルピカはブルーベリーの日陰で寛いでる時間が長い。
P1079935_ss
水に入って涼んだあとなら日陰もいいと思っていたけど、
あるとき「えー!」ということに気づいた。
P1079944_ss
ブルーベリーの新芽の先が食われてる~!
ルピカはいろんなものの葉っぱをよく食べちゃうんですよねぇ。
地下茎でせっかく出てきた芽の部分を食べるなんてダメでしょ!
まぁ新芽だから美味しいんだろうけど。
まだまだ見張ってないとダメですね 

 
シールピが覗く窓の下に、この夏はスノコを立てかけてみました。
この下のホースに直射日光が当たらないように。
P1079884_ss
直射日光下のホースからはいい加減長いことお湯が出続けるんです。
しかも触れないくらい熱くなってる。
まぁ日除けスノコしてもお湯にはなりますが、かなり違います。
太陽っていろいろな意味ですごいですよね

 
それから日にちは前後しますが、家の定期点検もしてもらいました。
ちょうどパラリンピック開会式の日で、ブルーインパルスの飛行時間。
大きな音が聞こえて外に出たら、屋根に上っていた住宅点検員さんも
下りて来て「真上を飛んで行きましたね」
P1079891_ss_01
1ヶ月前のオリンピックのときと違って、今回は行きに通過。
そして時間調整で北~西~南~東へと何度も回っていました。

ご近所さんも出て来て、暫くの間みんなで一緒に空を見ながらお話。
いいコミュニケーションの場をいただきました

 
そのパラリンピックも終わって、朝晩涼しくなり、日も短くなり、
もうすっかり秋ですね。

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »