« 秋を感じるお散歩 | トップページ | 秋の風景いろいろ »

2021年9月18日 (土)

久々の公園とルピカの警戒心

コロナ禍になってから、公園へ行く機会が激減しました。
加えて夏の暑さもあり、更に公園から遠のいてしまっていましたが、
ようやく気候的にも楽になり、先日久しぶりに行ってきました。

公園はやっぱりいいね~
P1079999_ss
走って、休んで、楽しみながら過ごす時間

 
相変わらず周囲のいろいろなものが気になるルピカ。
ディスクのときは集中してくれるようになったけど、
休憩になると、体は休めつつも常に周囲に気を配ります。
P1080003_ss
このときの視線の先はボールで遊ぶ親子。
写真ではよくわからないほど遥か先だけど、気になる。。。

「ルピちゃん、お水飲んだら?」と言っても、遠くを注視したまま動かず。
P1080004_ss
なので、腕の上にお水の器を置いてみた

・・・が、全く気する様子なし!

そしてしばらくすると、その姿勢のまま水を飲むという・・・
P1080008_ss
「ルピちゃん、なんか邪魔な感じしない?少しは気にしようよ~」

でも、ルピカにとってはそんなことどうでもいいようで、
飲みながらも視線を上げて、ターゲット観察を継続。
P1080009_ss
ルピちゃん、その集中力は一体どこからくるの?
その集中力と情熱を別のことに向けてくれたらすごいと思うんだけどなぁ。
まぁそれが個性というものなんでしょうね

 
公園でのルピカは興味あるものに集中して観察していましたが、
常に周囲に気を配っているのは、ビビリで警戒心強いからでもあります。
怖いものはたくさんあって、当然のように雷もダメ。
P1080013_ss
これは部屋で雷の音が聞こえたとき。
怖いときはとにかく自分のハウスに駆け込みます。
まだ遠い雷でシトラスが気にしてないときでも、ルピカはもう緊張状態
シトラスは本当に怖いと、私達のところに来るのですが、
ルピカは呼んでも出てこなくて、ハウスで奥まってしまいます

そういえばその昔、キャビン母さんが同じようだったっけ。
あんなに貫禄あったキャビン母さんでもダメだったんだから仕方ないかな。
ルピカは名前を呼ぶとこっちを向いてくれるだけ、キャビンより軽症かな

で、そんなときカリンはというと・・・
P1080016_ss
耳が遠くなるって案外幸せなことだったりするんですよね
晩年のバジルにも感じたことですが

 
そうそう、ルピカは先日TVで「ジュラシックパーク」を見ていたら、
急にハウスに駆け込んでしまって・・・
どうも恐竜が近づいてくるズシン、ズシンという足音が怖かったらしい
う~ん、そんなことまで怖いとは・・・

でもまぁ、そんなこともわかったうえで、いろいろなことを怖がらずに楽しめるよう
これからルピカをも盛り立てていってあげましょう

|

« 秋を感じるお散歩 | トップページ | 秋の風景いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋を感じるお散歩 | トップページ | 秋の風景いろいろ »