« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月29日 (金)

お出かけは短め

今年は地元自治会のお当番で、なにか用事が入ることもあり得るので、
あまり留守にしないようにしています。
お出かけも近場で1~2日。
でもそれはそれでまた楽しいものです。
近場でも知らないところがいっぱいだなぁとあらためて感じています。

 
このときもお馴染みのところへ。
P1080701_ss P1080718_ss 
ちょっと寒いところは紅葉が進んでいます

この日に出逢ったボーダーのジン君とアル君。
P1080714_ss P1080716_ss
ジン君はまだ1歳の元気な男の子。

こちらはマールのラブ君。
前回会ったときはまだ小さかったのにすっかり大きくなっていました。
P1080732_ss P1080741_01_ss
奥様にも入ってもらって、シールピとも一緒に1枚。
またここでそのうちお会いできるかな?

P1080742_ss
空から一筋の光・・・一筋じゃないけど光のカーテンのようでした。

 
この晩は雨が降りましたが、翌日は朝から晴れ
談合坂SAで朝のお散歩。

珍しくふたり揃って可愛く撮れた!
P1080748_ss
カメラ目線の可愛いルピカの写真を撮るのは結構難しいので、
「せっかくの機会を逃さないように!」とたくさん撮っちゃった

ずっと注目しててくれたけど、そのうち何かが気になったようで
P1080754_ss P1080755_ss
上を見上げてキョロキョロ。
P1080757_ss P1080756_ss
日差しが眩しそうで目をショボショボ。

シトラスはよく注目してくれるしいい笑顔もくれます
P1080770_ss
ただあまり長く待たせてると寄って来ちゃったりするんですよねぇ
そのへんルピカのほうがちゃんとしています。
シトラスは一時期ひとりぼっちを経験して以降ちょっと分離不安気味。
それでも待てはちゃんとできないといけないですね

岩の上でも枚。前回メッツァヴィレッジで撮った時より上手に並んでます
P1080801_ss P1080790_ss
右はルピカのぶ~顔!ぷぷっ!ぶっちゃいくだね~
でも可愛い写真も撮らせてくれたから、この顔もまた撮れてよかったわ~。

 
このあとは遠回りというか寄り道しながら帰ります。

この日はルピカへのちょっと新しい試み。
通常、移動中のシールピはハウスに入っているのですが、
ちょっと車のベッドの上に出して一緒に過ごしてみました。
P1080806_ss
ルピカはとにかくビビリで怖いものいっぱい、いつも警戒モードで、
すぐにハウスに逃げ込もうとします。
少し違う環境で、違う光景を見て、いろいろなことに慣れていって
もらえたら何か変わってくるかなと期待して・・・

最初は落ち着かず、ハウスに入りたい!という感じで困った顔(写真上)
でしたが、そのうち諦めて伏せて少し楽な体勢に・・・
P1080807_ss
ずっと緊張してるよりはいい傾向かな。

この時間がただただ苦痛だと可哀そうなので、
大好きなペットボトルで遊んであげたりもして・・・
P1080808_ss
どんなときも私達と一緒なら怖くないし、楽しいことがあると思って、
ゆったりした気持ちでいてもらいたいんですよね。
こんな時間も大切なコミュニケーションの時間。
外を見て楽しむくらいの余裕が出てくるといいかなと。
バジルがゆったりした気分で窓からの景色をすごく楽しんでいたように

といっても安全の面からこれは一般道でのんびり走れるときだけです。
高速移動時はもちろん、基本的にはこれからもハウスインです

 
寄り道は狭山湖周辺。
P1080844_ss

シールピも一緒にちょっとお散歩。
P1080847_ss P1080848_ss
草むらにトノサマバッタがたくさんいてびっくり!見たのは久しぶりだったわ。
P1080854_ss P1080853_ss
右上の実は何かしら?
で、あとから写真見て気づいたんだけど、実にカメムシが乗ってる~!

 
そしてすぐ隣の多摩湖へ。
私はすごい昔に行ったことあるんだけど、その頃はどんなだったかしら?
P1080861_ss
案内板によると、第一取水塔はルネッサンス様式で、平成21年に
「東京都選定歴史建造物」に選ばれたそうです。
とても素敵ですね

湖の向こう側は西武園ゆうえんち。
P1080864_ss
この堤防の上はきれいな遊歩道です。
遊歩道からジグザグの階段を下りると公園。
P1080870_ss P1080871_ss
公園内で出逢った方が野鳥や釣りの経験豊富な方で、我が家の釣り話も含めて
いろいろな話ができ、なかなか楽しい時間となりました

まだ明るいうちに帰宅。
多摩湖からの帰り道が思った以上に近くて、今更ながらびっくりでした

| | コメント (0)

2021年10月26日 (火)

もうひとつ寄り道

メッツァヴィレッジのあともうひとつ寄り道してきました。

日高市の「巾着田曼殊沙華公園
P1080642_ss
その名のとおり、曼殊沙華(彼岸花)の群生する公園です。

といっても10月上旬だったので彼岸花は既に終了した時期。
しかも今年はコロナ対策として、開花前に刈り込まれたとのことだったので
彼岸花には期待せず、でも今後の参考のために行ってみました。

HPなどでは例年の一面真っ赤な写真が載っていますが、その色味は無し。

それでもポツポツと健気に花を咲かせてくれていたものも
P1080614_ss 
ちなみに花が咲き終わったあとにはこんな葉っぱが出てきます。
P1080615_ss
ということで、園内はこのような葉っぱでいっぱいでした

 
そして彼岸花は咲いてなくても、ここは四季折々楽しめるとのことで、
この季節にあったのはコスモス畑。
P1080622_ss
最盛期にはちょっと早かったけど、カメラマンさん達もいっぱいいました。

 
ここにいた赤とんぼは羽に柄入り。
P1080628_ss

この野の花は・・・
P1080634_ss
調べてみたところツガネニンジンというものかと思われます。
初めて知った

あとスイフヨウ(酔芙蓉)も咲いていました。
P1080638_ss
一日のなかで花色が白~ピンク~赤へと変化するんですね。

 
周回を歩いてみました。いいお散歩です。
P1080639_ss
遊歩道沿いには桜の木。春もまたきれいなんでしょうね。

ちょっとだけ彼岸花の群生が見られました。名残という感じですが
P1080643_ss

 
この公園は面白い形をしています。
P1080671_ss
蛇行した高麗川に囲まれて、その名のとおり巾着のような形。

川の方に行ってみました。
P1080646_ss P1080647_ss
ドレミファ橋」は10年ほど前に掛けられたようですが、
もともとは橋桁がなく飛び石だけで、「ドレミファ・・・」と歌いながら
跳んで渡ったのでこの名前になったとか。 
実はHiro坊母宅の近くに「ドレミファ坂」と呼ばれるところがあるので、
ちょっと親近感を感じてしまいました

 
水が苦手なルピカは足が浸かるだけでもちょっと微妙な表情。
P1080654_ss
でもすぐに慣れてきた様子。
P1080664_ss
近所の川もたまに入ってるもんね。ディスクが落ちちゃったときとか

日差しが暑かったので気持ちよかったかな。
P1080667_ss P1080669_ss
橋に付いた足跡が可愛い って全然珍しいことじゃないんだけど

場所を変えてまた少し川に入って。
P1080677_ss P1080684_ss

緑のなかの散策も気持ちよくて楽しかったです。
P1080673_ss
この両側も彼岸花の群生で、季節には真っ赤になるのでしょうね。
またその季節に来てみたいものです。

緑と花と川があっていい公園です。楽しませていただきました

| | コメント (0)

2021年10月23日 (土)

メッツァヴィレッジへ

またまた激遅になってしまいましたが・・・
羽生大会のあと、晩は狭山PAで休み、翌日ちょっと観光してきました。

飯能にあるメッツァヴィレッジ
P1080447_ss
「メッツァ」はフィンランド語で「森」を意味し、
北欧の雰囲気を感じられる「メッツァヴィレッジ」と
ムーミンの世界が広がる「ムーミンバレーパーク」の2ゾーンがあります。
P1080440_01_ss P1080444_ss
今回はメッツァヴィレッジのみで、奥のムーミンの方には行きませんでしたが、
あちこちでその雰囲気は楽しめました。

 
エントランスから歩いて行くと木が使われた建物マーケット棟。
P1080446_ss

とりあえず花壇の前で1枚。
P1080455_01_ss

向こうには湖「宮沢湖
P1080461_ss

遠くを見渡すとこんな感じ。自然豊かです。
P1080613_ss

歩いて行くと、左手には北欧風の店舗(これはのちほど)、右手は芝生広場。
P1080465_ss
ルピカはボール遊びの子供さんに釘づけ。
手前のシトラスの表情がなんかいいわ~

 
湖沿いの道を歩きます。ワン連れの方も結構いました。
P1080473_01_ss

途中にはネット張りの遊べるエリアがあります。
P1080555_ss
ここでもルピカは子供たちの歓声と吹き出すミストに釘づけ

 
湖のカヌー乗り場。この手前にはカヌー工房もあります。
P1080476_ss

さらにその先景色が素敵です
P1080483_ss P1080480_ss
奥の方に見えるいくつかの建物はムーミンバレーパークの施設。
手前の湖に張り出しているのはムーミンパパが作ったという「水浴び小屋
奥の森の中に見えるのは「海のオーケストラ号」という施設の一部かな。
ムーミンの世界観なんですね。
やっぱり次はこの森の中に行ってみたいと思います。

 
その先がムーミンバレーパークのウェルカムゲート
P1080484_ss
主要キャラクターの描かれた4冊の本です。
P1080492_01_ss P1080493_ss
子供の頃スナフキン(写真右上)のファンだったなぁ
P1080497_01_ss P1080499_01_ss
ムーミンパパ(写真右上)は広川太一郎さんの吹き替えがユニークで好きだったし
P1080526_ss

 
この先がムーミンバレーパークなのですが、今回は入らず付近の森をちょっと散策。
P1080505_ss P1080516_ss
日差しの強い日だったので、木立の中が気持ちよかったです。

 
ひととおおり来て様子はわかったので、このあとは戻りながら楽しみます。
P1080541_ss
切り株の上に上手に並べました。日差し暑いね

歩いていると頭上に・・・向こうの森とを繋ぐジップライン
P1080533_ss P1080532_ss
ちょうど一人通過。どうやら点検員さんのようです。
下からみんなで見上げて歓声送ったらカメラ目線くれました

 
お洒落な店舗が並ぶところまで戻ってきました。
P1080565_ss

北欧雑貨がいろいろ。
P1080569_ss

綺麗なブルーの建物ノルディクスにはカフェなどがあります。
P1080567_01_ss
私達もテラス席でちょっと休憩。
P1080581_01_ss P1080571_ss
暑かったのでアイスコーヒー。
P1080585_ss
ふたりとも基本的には大人しくしていますが、このときの状況はというと・・・
最後に残った氷をもらえるかな?と期待してHro坊を見上げるシトラスと、
向かい側の芝生広場で遊ぶ子供たちがきになって立ち上がってるルピカ。
どちらも「らしい」姿でした~

 
湖をバックに1枚。
P1080592_01_ss
右端に見えるのはムーミンバレーパークの灯台。

最後にいちばん入口近くのマーケット棟へ。
P1080608_ss
ここでも順番に行ってきます。
店内を見るのも楽しいし、こうしてシールピと一緒に待ちながら
のんびりしている時間もまたいいものです。

P1080595_ss
やっと出かけられるようになり、しかも気候も良くなってきて、
久しぶりにちょっとした観光レポを書いてみました。
思い出しながら書くと、また楽しい気分が戻ってきますね
でもお陰でなんだかアップに時間がかかってしまいました

| | コメント (2)

2021年10月14日 (木)

羽生大会とにかく楽しかった♪

宣言も明けた10月最初の週末、羽生大会に行ってきました。
久しぶりの大会はとても楽しかったです

 
途中のPAで仮眠をとり、早朝会場へ向かうとちょうど日の出の時間。
P1080365_ss P1080366_ss
高速の橋脚の隙間にすっぽり入った太陽が面白かった

 
羽生の会場はとても気持ちのいいところです。
P1080367_ss
水郷公園の名のとおり、水あり芝生広場あり・・・
とはいっても実は大会をやっているほんの一部しか知らないので、
一度もっと奥までゆっくり歩いてみたいです。

 
あさいちでフリースタイル。この日はシトラス、ルピカの順。
P1080372_01_ss
久しぶりのコートでシトラスも嬉しそう!

 
そしてルピカの演技も終わる頃に、レディさん家が来てくれました
P1080378_ss
久しぶりの再会でまだゆっくりご挨拶もできないうちにワン達はご挨拶。

 
レディ家のINDY君とLANDY君。
P1080384_ss P1080383_ss
LANDY君はニューフェイスちゃん
人も犬も大好きでとてもフレンドリーな可愛い子です
P1080385_ss
タープでも先輩INDY君と並んでちゃんとお座りしてお利口さん。

とはいえまだまだ5ヶ月の可愛いやんちゃ君。
好奇心旺盛でびよ~んと立ち上がってみたり、
P1080382_ss
元気に引っ張ってみたり、
P1080395_ss
草もハムハム・・・
P1080394_ss
もう可愛い~
元気いっぱい! パピッコ「あるある」がいっぱい!
パピー時代はそんなすべてのことが大切な経験ですし、
人にとってもまた可愛くて面白くて楽しくて大切な時間ですね
P1080393_ss
LANDY君、次に会う頃には大きく立派に成長していることでしょうね。
それもまた楽しみです
メロパパさん、LADYママさん、この貴重な時期に会いに来て下さり、
本当にありがとうございました
たくさんお話できて、とてもとても楽しかったです

 
そしてこちらも久しぶりにお会いできた親戚さんのダン家。
P1080402_ss
14歳のショー君。ダンママさんと一緒のベテランズが楽しそうです
P1080407_ss
ゲーム後はダンパパさんも出迎えてくれて「頑張ったね

シトラス姉のメルローさんもS2で大活躍。
P1080419_ss
優勝おめでとうございますパパさんのスローも良かったです。

 
そして我が家。
シトラスはディスタンスも最後まで走ってくれたし、
P1080410_ss
決勝フリーはミドルは見送ってたけど、全体的にいい感じで頑張ってくれました。

ルピカはスタート時にとても集中してくれていたのが何より!
P1080415_ss
まだまだ嚙み合わずミスも多いけど、ボルトから続けてのキャッチなど
はじめてできたこともあって、少しずついい感じになってきていると思います。

優勝はてんちゃんチーム。おめでとうございます!
P1080423_01_ss
落ち着いててミスも少なく素晴らしい!
新しく選んだ曲もいいですよね。私も好きな曲。
パパさんにはお写真もいただき、ありがとうございました

 
久しぶりの大会はとにかく楽しかったです
こんなに多くの人に会って、こんなにたくさんお喋りしたは久しぶり。
タープにご一緒させていただいたへろさん、ありがとうございました
お天気のいい日のオープンタープは気持ちよかったです。

感染対策はちゃんとしながら、人もワンコもリフレッシュ!
久しぶりに思い切りたくさん笑いました

 
日の出の太陽も面白かったけど、夕日もきれい。
P1080429_ss
行動するにはいい季節。
この季節をアクティブに楽しめるような日々が続きますように。

| | コメント (0)

2021年10月 6日 (水)

久しぶりに

先週末は羽生大会に行ってきました。
宣言も解除になったので心おきなく、でもいろいろ注意しながら。
久しぶりの大会はやっぱり楽しかったですね~

で、その大会のことを書きたいところではあるのですが、
その前にちょっとだけ練習に行ってきたことを書こうかと思います。

------------------------------------

感染者数も減り宣言解除が見えてきた頃、久しぶりに出かけてみました。
人の少ない平日の夕方に出て、人の少ないところへ向けて。。。

その晩は中秋の名月。
P1080161_ss P1080171_ss
お天気が微妙でしたが、雲の合間に見ることができました。

 
翌朝、とても低い位置に虹が見えました。
P1080195_ss
このあと一瞬もっと色濃く鮮やかになったのですが、あっという間に消えた!
カメラの設定いじって顔上げたらもうほぼ色がないというほど一瞬。
そんなことってある???というほど一瞬でした。

 
久しぶりの芝生広場。
P1080209_ss
久しぶりに思い切り走れるね~

まずはシトラス、ルピカの順に軽くウォーミングアップ。
P1080200_ss
そしてひと休みしたとき、何気なく見ていたら・・・

ルピちゃん、足、真っ赤じゃないの~
P1080201_ss
狼爪やっちゃったのかぁ
そう思ってもう一度上の写真見ると、右足を不自然に浮かせてるわ

今日は思い切り走ってもらおう!と思っていたのに出鼻をくじかれた。。。

でも不幸中の幸いは狼爪だったこと!
狼爪なら走るぶんにはほとんど影響ないから。
更には一見した感じからして、すっぽり抜けてくれたっぽいということ!
抜けちゃってればあとは治るだけだからね

でもいちおうお手当はしないと・・・
ということで、一旦車まで戻り、救急セット持ってきてテーピングしました。
P1080203_ss
とりあえずうまく巻けた。ホッ
ルピカはものすごく怖がりなので、こういうときパニクッてしまうんです。
このときも暴れて大変 でも一瞬のチャンスを逃さず任務完了

そしてこのあとも普通に練習できました。
P1080212_ss
ちょっとだけ血が滲んできたけど、こんなもので済んでよかった。
ルピカ自身も普通に走ってました。

 
なんか休憩中の写真ばかりだわ。
P1080234_01_ss
練習中は私も見るのに真剣だからあまり写真撮ってなかったのねぇ。

こちらは氷ボトルに近づいては見上げるシトラス。
P1080208_ss
「氷欲しいいです!氷ください!」

ルピカは休憩中も周囲の様子が気になる気になる。。。
P1080235_ss
「あっちでボール遊びしてるワンコがいます~!」

 
練習の合間には自然のお写真あれこれ。
P1080225_ss

左はノギク系で可愛い。
右はアザミ。Hiro坊母が好きな花で、見るといつもそれを思います。
P1080248_ss P1080249_ss

左はキチョウ? 右はモンキチョウのメスかな?
P1080253_ss P1080264_ss
モンキチョウは目の色が緑です。知らなかったからちょっとびっくり!

 
シトラスは口に優しいボールで体力づくり。
P1080274_ss P1080299_ss

ルピカはディスク中心。お勉強することいっぱいだから。
でもディスク中の写真はほとんど撮ってなかった
代わりにボールを抱える姿。
P1080281_ss P1080282_ss
とりあえず狼爪は気にしてない様子。痛くないのかな、よかった
左手、右手、どちらの手でもボール抱えてるけど、利き手はどっちなのかな?

 
で、このボールを抱える姿、よく似てるんですよ~。
誰にって、ジェラートに・・・
Cimg0520_ss Dsc_5028_ss
そう、だってルピカはジェラートからの縁を感じて迎えた子。
我が家に来る前、空と交信しているような様子から星のスピカと名づけられていた子。
旅立ったばかりのジェラートとお話していたのかなと思ったんだったよね。
ふたりとも細~い足で、左手で抱えたり右手で抱えたり・・・そっくりじゃん!
毛や耳など姿形は似てないけど、何かしら思いを継いでくれてるんじゃないかな

 
この日はモフモフのお友達に出逢えました。
P1080276_ss
真っ白で真ん丸ふわふわでとても可愛い子でした

木陰は暑すぎず寒すぎず。気持ちいい気候になってきました。
P1080242_ss

遠くにこんな車が走っていくのが見えました。
P1080302_ss
キリンのデザインの車!
調べてみたら電気関連工事の高所作業車とわかりました。
この会社では嘱託警察犬を育てて地域貢献していたり、
車は「幸せの黄色いきりんちゃん」と呼ばれていたりと、
人を明るくする思いにあふれる地域に根差した会社のようです。
「幸せの黄色いきりんちゃん」出逢えてラッキーでした

 
車に戻る途中にも野の草花がいっぱい。
P1080312_ss P1080318_ss
左)大きな葉っぱの陰にほおずき。右)ワレモコウ。秋ですね。

 
久しぶりに自然いっぱいのところへ出かけ、そこでゆっくりした時間を過ごし、
シールピにも思い切り運動させてあげられて、いい一日になりました。

P1080326_ssもう少ししたら、こうして出かけることにためらいを感じなくてもよくなるのかな、そうだといいなと思いながら過ごした一日でもありました。

 
その晩は車泊して、翌日はお彼岸のお墓参り。
祝日なので混雑すると思い、朝早くに入ったのは正解でした。
人が増えてきた頃にはお参りを終え、お昼過ぎには帰宅。
ほんの1日半でしたが、噛みしめるように楽しんだ久しぶりのお出かけでした

| | コメント (4)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »