« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月27日 (土)

紅葉の旅⑤ 長円寺の紅葉

紅葉の旅シリーズの最後はお寺の紅葉です

この時期、諏訪では「諏訪紅葉三山めぐり」といって
各々違った彩りの紅葉を楽しめるお寺めぐりができます。

今回はそのうち茅野市の清龍山長円寺に行ってきました。
1649年開山の真言宗のお寺です。

参道の真っ赤なもみじが印象的です。
P1091746_ss P1091755_ss
このときちょうど見頃。
多分この少しあとには散った葉でもみじの絨毯になり、更に美しいんでしょうね。

 
こちらが本堂
P1091792_ss
本堂にも上がらせていただきました。
P1091802_ss P1091805_ss
本堂から見る庭園。広くはありませんがきれいですね。

 
こちらは薬師堂内の瑠璃光薬師如来像
P1091776_ss
鎌倉時代の作で、明治の廃仏毀釈の折、諏訪大社上社より移されたとのこと。
紅葉めぐり期間の週末ということで特別拝観となっていました。

 
鐘つき堂は段を上がったところにあります。
Photo_6554282_dji_682_jpg_1814651_0_2021
上がって間近で見たり鐘をつくこともでき、子供達が楽しんでいました。

 
こちらは境内から。左は鐘つき堂、右は本堂。
P1091813_ss

境内には市指定の天然記念物センダンバノボダイジュも。
P1091800_ss

とても優しい顔のお地蔵様。
Photo_6554326_dji_726_jpg_8739979_0_2021

 
境内を出て、参道から見る紅葉も色とりどりで美しい。
P1091762_ss
参道には石仏が並んでいます。23体の多種多様な石仏。
 
その石仏の参道を挟んだ向かい側には蓮池。
P1091818_ss

そして蓮池を囲むようにたくさんの観音様が並んでいます。
Photo_6554337_dji_737_jpg_6069655_0_2021
こちらも様々な形の観音様で、百体観音と呼ばれなかなか壮観です。

 
決して大きなお寺ではありませんが、歴史を感じ、紅葉に癒され、
ゆったりした時間を過ごすことができました。

 
 
私達は朝一番から楽しんできたので、このあとはシールピにも。

シトラスはボールとディスク。実はボールのほうが好きなんだよね。
P1091833_ss P1091840_01_ss
このときは背中を気持ちよく跳べてたね。

ルピカとは相変わらずコミュニケーションがいちばんの重要事項!
P1091837_01_ss P1091842_ss
ルピカにはとにかく楽しんでもらいながら一歩一歩進んでいってもらいましょう。
一歩一歩でいいんです

 
長々と引っ張りましたが紅葉の旅は以上で終了です。
ほんの2日半のことだったのですが、紅葉を満喫し、いいプチ旅となりました

| | コメント (0)

2021年11月24日 (水)

紅葉の旅④ 紅葉の穴場発見!

日付を遡って、もう少し紅葉旅の続きを書かせていただきます

蓼科湖散策を楽しんだあと、ビーナスラインをドライブ

標高が上がるにつれて荒涼とした風景に・・・
P1091656_ss_01
蓼科湖では紅葉が見頃でしたが、更に上ったところはもう色味がありません。

 
途中の展望所からは通り過ぎてきた白樺湖が見えます。右は蓼科山かな。
P1091665_ss

山の中腹に見えたのは「天空の楽園」と謳う車山スカイパークホテル
P1091669_ss
たしかにロケーションは抜群!
それにホテルが見えるこの景色もなかなかいいです。

 
車山周辺。晩秋というよりもう冬ですね。
P1091670_ss
右上のあたりにポツンと白っぽい丸いものが見えますが、
それがこちら、車山気象レーダー観測所
P1091671_ss
1999年、富士山レーダーが老朽化によって廃止されたことにより、
その代替として設置されたそうです。
標高1900メートルと、日本で最も高いところにある気象レーダーです。

車山高原スキー場にも寄ってみました。
昔スキーで行ったんですよねぇ。
蓼科のビラに泊まって白樺国際、ブランシュたかやま、車山ではナイターで。
もう30年近く前。。。懐かしいです

 
さらにビーナスラインを走って霧ケ峰あたりで休憩。
P1091675_ss
下界に見えるのは茅野の街かな。

 
そこから諏訪方面に向かって下りていく途中にちょっと寄り道。
蓼の海公園は釣りができる人造湖。
そして更にその先のいずみ湖公園へ行ってみると・・・
P1091685_ss
きれい!紅葉がきれい!ものすごくきれい!
P1091691_ss
小さな人造湖ですが本当にきれいです。
こんな奥まったところで、こんなにきれいな紅葉に出逢えるとは
P1091699_ss
シールピも一緒にお散歩。
P1091713_01_ss
いずみ湖は隠れた紅葉スポットとして、また訪れたいところになりました

 
諏訪湖近くまで下りてきて立石公園に寄りました。
高台にあるので、ここから諏訪湖と諏訪の街が見渡せます。
P1091718_ss
この時間帯は諏訪湖は逆光ですね。
P1091719_ss
公園は高台にあって、展望台には日時計もあります。
地元の年配女性とお話したら、昔より訪れる人が増えたとのこと。
ここから諏訪湖を見下ろす景色が、映画「君の名は」に出てくるシーンの
モデルになっているとかで、いわゆる聖地になっているそうです。

 
朝から一日紅葉を楽しみ、ちょっとお腹がすいたので早い軽めの夕食。
Hiro坊はオムレツ、私は親子丼。
P1091733_ss P1091736_ss
こちらは「たまごや工房」
P1091739_ss
卵を使ったお菓子メインのお店です。
食事はイートイン+αくらいですが美味しかったです

更に一押しのマドレーヌや、ロールケーキ、具たっぷりの卵サンドイッチも買い、
そうしたらこの日はオマケとして新鮮卵もつけてくれました
食事もお菓子もみな美味しかったうえにラッキー

 
一日じゅうお天気も良く、朝から晩までいろいろ楽しんだ一日でした。

| | コメント (0)

2021年11月19日 (金)

紅葉の旅③ 彫刻公園

道の駅に隣接してあるのが「蓼科高原芸術の森 彫刻公園」
道の駅入り口にもこのような看板があります。
Photo_6554189_dji_589_jpg_2581238_0_2021

彫刻公園はリゾートホテル蓼科の敷地内にあります。
以前は有料でしたが、現ホテルになったときに無料開放となりました。
Photo_6554157_dji_557_jpg_6576071_0_2021
自然の風景のなかに彫刻を展示している野外美術館で、
北村西望氏の作品を中心に多数の作品が点在しています。

 
まずは道の駅から湖畔沿いに歩いていきます。
P1091520_ss

最初に出逢った作品がこちら「虎」
P1091528_ss_20211130232701 P1091524_ss
「あなたはだあれ?」という感じのルピカ。
お仲間だと思ったのか、ご挨拶してみたり、嬉しそうにこっちを見たり。
でもあまり触れてはいけないと思ったのか、遠慮がちにご挨拶していました。

隣にはライオン(獅子)もありましたが、虎さんのほうが親近感あったようです。
P1091532_01_ss

 
その少し先に子供の像があり作品名を見ると・・・おぉ、北村西望!
P1091535_ss P1091536_ss
あの「長崎平和祈念像」で有名な日本を代表する彫刻家じゃないですか!
平和公園で見たときには訴えかけてくるものに圧倒されたっけ。

この彫刻公園には北村西望氏の作品がたくさんあるのですが、
そのことを知らずに歩き始めたので、驚くやら嬉しいやら
先ほどルピカがご挨拶した虎も西村西望氏の作品だったとは・・・
どうもルピカが失礼致しました

北村西望氏の像もありました。
P1091558_ss P1091559_ss
蓼科にどんなゆかりがあるのか、そのあたりはよくわかりませんが、
作品がいっぱいあるので、このあとまたご紹介します。

 
散策の途中にドッグランがあったので遊ばせていただきました。
P1091537_01_ss
怖がりなルピカは先にシトラスが動いてくれると安心してついていきます。
そしてやってみたら楽しかったらしく、ひとりでも何度でも上る。
P1091545_ss P1091540_ss
頂上で「待て」してからの「おいで!」を何度かしてたんだけど、
段々とテンション上がって大胆になっていたようで・・・
P1091542_01_ss
この写真見たら、ルピカ、ここから飛んじゃってますよね
そのときは気づかなかったのですが、ケガしなくてよかった
P1091551_ss P1091552_ss
ここではルピカのほうが楽しんだようで、シトラスが降りてしまったあとも
頂上で笑顔いっぱいでした。なんか凛々しいじゃないの~

 
散策を続けます。
P1091562_ss
池や小川もあってきれいな公園です。
P1091573_01_ss
水がきれいだからバイカモもきれいに揺れていました。
P1091565_ss

芝生広場だけでなく、この噴水の奥の丘のほうも散策。
P1091577_ss

自然の雑木林という感じ。
P1091579_ss

木々の間に作品が点在しています。
P1091581_ss P1091600_ss
左は「若き日の母」とても優しい表情で素敵ですね。
各作品が自然に溶け込んでる感じです。

落ち葉のなかをカサカサと歩くのもまた季節感あって楽しいです。
P1091588_ss

丘の雑木林散策を終えてまた芝生広場近くへ戻ってきました。
P1091613_ss
お散歩のワンコさんに会うたびルピカはご挨拶。

こちらも北村西望氏作品。
P1091608_ss P1091616_ss
左「自由の女神」 右「花吹雪」

そして湖の対岸からも見えるところにも同氏の作品「世界連邦平和像」
P1091620_ss
躍動感ある作品が青空と紅葉をバックに映えます。
P1091626_01_ss
せっかくだから作品をバックにシールピも1枚。

 
湖畔沿いの紅葉がまたきれい!
P1091641_ss P1091650_ss

 
彫刻公園の散策では作品も紅葉も堪能しました。
北村西望氏以外の作品も含めて、あちこち見て回るのは楽しかったです

以前、美ケ原高原美術館や箱根彫刻の森美術館などへも行きましたが、
こうした野外の美術館は楽しいですね。
自然のなか気持ちがいいし、ワンコも一緒に楽しめるのがありがたいです

そういえば昔、美ケ原高原美術館に行ったとき、風力発電の風車に向かって、
バジルがワゥワゥ吠えてたっけ。
風車にテンション上がるバジル。御前崎でもいつも「くるくる」に挑んでました。
いい思い出です

そんなことを思い出しながら、今ちょっと調べてみたら、
美ケ原の風力発電は今はもう撤去されてしまって無いらしい。
数年間しか存在しなかったそうなので、その間に行かれたのはラッキーだったかも。
風車大好きバジルがいたから吸い寄せられるように行ったのかな?

・・・などと遠い日へ思いを馳せてしまいました。

 
彫刻公園のあとも蓼科ドライブで綺麗な紅葉スポットがありました。
それはまた次に。。。

| | コメント (0)

2021年11月12日 (金)

紅葉の旅② 道の駅蓼科湖

紅葉の旅の続きです。
写真をたくさん撮っちゃったので、整理するだけで時間かかってしまって

道の駅ビーナスライン蓼科湖で車泊。
Photo_6554184_dji_584_jpg_671123_0_20211
昨年7月にオープンしたばかりのまだ新しい道の駅です。

 
夜の間は全貌がよくわかりませんでしたが、
朝になってみると期待どおりの美しい光景が広がっていました
いえ、期待以上です!
P1091504_ss

木立の中をお散歩。
P1091497_ss P1091500_ss_20211123012501
Photo_6554086_dji_486_jpg_6485730_0_2021 Photo_6554090_dji_490_jpg_6527251_0_2021
Photo_6554085_dji_485_jpg_6400141_0_2021

前の晩にライトアップされていたのはあの対岸です。
Photo_6554093_dji_493_jpg_4866608_0_2021
思ったとおり色とりどりで本当にきれい!

湖にはやっぱり大きな白鳥さんですね 2羽のくちばしでハート型ができてる
P1091511_ss P1091514_ss

どこを見ても綺麗でやたら写真を撮ってしまいました。
P1091516_ss

道の駅の敷地内を散策しただけでもこんなに紅葉を楽しめてしまいました

ここで道の駅の施設についてもちょっと紹介しておきましょう。

こちら左手側はトイレ棟
Photo_6554194_dji_594_jpg_6528372_0_2021
まだ新しいので綺麗で快適!

こちらは蓼科アイスのお店。
Photo_6554197_dji_597_jpg_6401952_0_2021
昭和の時代から著名な文化人に愛されたお店「蓼科アイス」の復刻店だそうで、
古い写真を見るとその雰囲気をそのまま継いでいるのがわかります。

ほかにも新しい施設があったのですが、このときはシートに覆われて改装中。
でも農産物直売やテイクアウトなどの場所のようです。
トイレ棟もそうでしたが、この改装中の建物もガラス張りでお洒落です。

新しい施設だけでなく、道の駅になる前からの店舗やレストランもあります。 

道路を挟んだ向かい側には観光案内所があります。
Photo_6554205_dji_605_jpg_6027174_0_2021
標高1230メートルとの表示がありました。
朝晩はかなり冷えましたが、この寒暖差のお陰で紅葉が綺麗なんですね。

 
以上、道の駅を紹介したところで一旦締めようと思います。
このあと
隣接する彫刻公園を散策したので、そちらに続きます。

| | コメント (0)

2021年11月10日 (水)

紅葉の旅 まずはシールピと

11月上旬、紅葉を楽しみたいと思って出かけました

旅をしながらシールピと一緒にいろいろなことを経験し、楽しみ、
お互いの信頼関係がより深まったらいいなという思いもあってのお出かけ。
実は今までルピカとはあまり旅ができてないんですよね。
ルピカが来た年はHiro坊は仕事を変わったばかりで長い休みをとらなかったし、
その後はコロナで今に至っているもので
代々我が家の子達は旅によって家族として深まってきていたんです。
だから旅は大事!ルピカともまだまだこれから!・・・ですよね

 
今回も長野方面。八ヶ岳も前回より色づいていました。
P1091336_ss

紅葉も楽しむけど、まずはシールピにもたくさん楽しんでもらいます。
シトラスには口に優しいボール。
P1091346_ss
シーちゃん、ボールを股の間に挟んでるの?

って、いやいや要はこういうことですよ~
P1091347_ss
いちばんの得意技スカッ跳び!
8年間ずっとこんな感じでやっております
でもシトラスはいつもとっても楽しそう!そして私達も楽しくていつも大笑い!
下手っぴなことに何も悩みもありませ~ん!むしろ誇り?

一方ルピカとはまだまだコミュニケーションが必要。
P1091447_ss
練習しながら休みながら、ルピカとの仲を深めようと頑張ってます。

そんな様子をジッと見ているシトラスの後ろ姿がまた可愛い
P1091455_ss

そしてコミュニケーションの成果か、戻ってきたルピカがまたいい顔
P1091350_ss
立ち耳をねかせちゃってずっと嬉しそうだったんですよ。
「楽しかったよ~」と私にくっついてきてくれたルピカ。可愛いかった

P1091357_ss_01
運動するには暑すぎず寒すぎずの気持ちいい季節。

P1091385_ss
P1091393_ss
青空と紅葉の美しい絵が描けることでしょうね。

大好きなエナガも近くの木に遊びに来てくれました。
P1091369_ss
ジッとしててくれないから写真撮るのはとても難しい!
P1091381_ss
しかもいつも高い枝にいるから、こうしたお尻写真が多かったりして

 
途中で昼食へ
気持ちのいいお天気だったのでテラス席でいただきました。
P1091407_ss
フレッシュ野菜サラダ。ドレッシングがまた美味しいのです。
P1091412_ss
Hiro坊は山賊焼き定食、私はハヤシライス。ご馳走様でした

そうそう、テラス席はとても気持ちよかったんだけど、
食事が終わった頃、蜂(小さめスズメバチ)が飛んできてちょっとパタパタ
それに店員さんが気づいて店内に案内してくれました。
秋はハチが神経過敏で活発に活動する危ない時期なんですね。
でもお陰さまで、食後のコーヒーは中でゆっくりいただくことができました

 
そしてまた戻ってちょっと走って。
P1091424_ss P1091429_ss
記念撮影はいつものことながら・・・
シーちゃんったら可愛いんだけどね。でもいつもこれじゃダメでしょう

シールピにとっても私達にとってもいい練習ができました

 
このあと道の駅ビーナスライン蓼科湖へ。
道の駅としてオ-プンしたのは昨年7月の新しい道の駅。
P1091460_ss P1091475_ss
着いた時には暗くなってたけど、夜景もきれい!
明るくなってからが期待できそうです

この晩はここで車泊することに決めて、一旦下りて茅野で食事し、また戻りました。
夜空もまたとてもきれいでした
星がものすごくたくさん見えたし、眺めていたら流れ星も
ひとつめは私だけ気づいて、ふたつめはHiro坊と同時に「流れた!」と。

翌朝どんな景色が広がるのか楽しみに思いながら休みました

| | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)

八千穂高原へドライブ

10月下旬、山梨から長野方面をドライブしてきました。
といっても、我が家からは中央道に乗るのが楽なので、
今回に限らず、お出かけ先としては圧倒的にそのあたりが多いのですが

中央道から見た八ヶ岳
P1080923_ss
左端に見えるのはアルピコ交通のバス。長野県の鉄道バス会社です。
デザインが綺麗で私は好きなんですよ~。
たまたま撮った1枚に写ってたなんてなんだか嬉しい

 
今回は八千穂高原の方へ行ってみようということで、
須玉ICで下りるつもりが過ぎてしまい、小淵沢ICで下りました。
でもそのお陰で寄れたところもあって、失敗も悪くなかったかな

こちらもそのひとつ、まきば公園
P1080925_ss P1080928_ss
山がきれいだなと思いながら撮っていたら、何かいるのに気づきました。
いい環境で幸った牛さん達から美味しいミルクができるのでしょうね。
P1080931_ss
反対側は遠くまで見渡せる気持ちのいいところです。

 
そこからすぐ先には東沢大橋
P1080934_ss
展望駐車場もあるので、そこに停めて写真を撮りました。
P1080947_ss
紅葉には早かったけど、それだけに橋の赤が鮮やかに目立ちます!

 
そこから近かったので清泉寮にも寄りました。
P1080965_ss
「清里開拓の父」ポール・ラッシュ博士(写真右の像)によって設立された
宿泊研修施設で、言わずと知れた有名観光地。

そしてここに来たらやっぱりこれ!
P1080954_ss
すみませ~ん!溶ける前にてっぺんを食べてしまいました
もちろん本当はちゃんと綺麗な形です。
ここでソフトクリームを食べるのは30年ぶりくらいかな。
まだ結婚する前にHiro坊と来たんだったなぁ。
ちょっとジェラートっぽい感じのソフトクリームは私の好み。
濃いけど爽やかでとても美味しかったです

植え込みには可愛い花も咲いていました。名前は・・・?
P1080969_ss P1080970_ss

 
そこからしばらくはシールピもハウスから出して一緒に移動。
P1080988_ss
あ、といっても、この写真は駐車場で停まっているときです。
移動中はシールピもこんなふうに前に出てきたりはしませんし。

 
そこからJR小海線と並行するようなルートで上りながら八千穂高原へ。

こちらは管理釣り場となっている八千穂レイク
P1081048_ss
我が家も一度ここで釣りしたことあります。
期間外で釣りはできませんが、気持ちのいいところです。

湖畔を歩き、その周囲も散策しました。
P1080999_ss

ミズナラの木が5本、それで5人衆。写真左の奥3本がそのうちの3人衆。
P1081003_ss P1081007_ss

紅葉も進んできています。右はズミ(実が黄色い種でキミズミというのかな)
P1081002_ss P1081015_ss

そして車道を挟んだ向こう側(右側)は白樺林。
P1081067_ss  

八千穂高原の白樺林は「日本一美しい白樺群生地」ともいわれています。
P1081031_ss P1081039_ss
実際本当に美しいんです
白樺って、白いといっても多少くすんでいたりするものも多いと思うのですが、
ここの白樺はほぼすべてが真っ白! 美しい白なんです。
この日は青空も相まって見上げる景色は本当に美しく、心もスッキリ!
また違う季節にも立ち寄りたいものです。新緑の季節なんかいいかな 

 
その後山道を走っていたら鹿さんに出逢いました。
P1081082_ss
親子かな?先に気づいたお母さん鹿(多分)がこっちを見ています。
と思ったら、お母さん鹿は踵を返して奥の方へ・・・
P1081084_ss
でも若鹿のほうは暫くこちらをじーっと見ていました。
まだお母さんより警戒心が少ないのかな?
山道で鹿に出逢うことは珍しくはないのですが、みんながこんなにゆっくり
写真を撮らせてくれるわけではないので、その意味でこの子は可愛かったです

 
そのあと走って山道を下り、暗くなる前にシールピもちょっと運動。
久しぶりにいわゆるドライブを楽しんだ一日でした

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »