« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月

2022年6月25日 (土)

長野から秩父経由で

前回の続きです。

諏訪地方で過ごしたあとは秩父経由で帰って来ました。
高速で帰って来れば早いのですが、我が家は下道大好きなもので
わざわざ大回りの遠回りで帰るということになるのですが、
「まだ旅の途中」という気分で長く楽しめるので、遠回り大好きなのです。

石和温泉あたりからその遠回りが始まります。

最初に立ち寄ったのは山梨市の道の駅「はなかげの郷まきおか」
P1113239_01_ss
こちらは隣接する高台の公園にて。
お天気がよければ後方に富士山が見えるそうですが、このときは残念
P1113242_ss
高台から下りるときの眼下に広がる景色。

下りた右にあるのが牧丘郷土文化会館(旧室伏學校)
P1113245_ss
この地域の小学校として明治9年に開校、昭和に入って廃校となった後は、
公会堂、高校の分校、保育所、公民館として使用され、
その形から「インク壺」と呼ばれて親しまれてきたそうです。
市の指定文化財になっている和洋折衷の建築様式、なかなか素敵ですね

 
このあとも国道140号を走ると雁坂トンネルの手前にダムがありました。
P1113256_ss
笛吹川のダム、「広瀬湖」です。
奥に見えるのは木賊山(とくさやま) ちょっと読めないですねぇ
この山の向こうは埼玉県です。

反対側は工事が行われていました。
P1113259_ss
この右側に綺麗な公園(ちらっと見えています)があるのですが、
このときは工事の関係で入れませんでした。またまた残念!

ここで出逢えたのはホオジロ
P1113264_ss
顔の黒白がハッキリしているのでオス。メスは全体的に茶色っぽいので。


広瀬湖のすぐ先にあるのが道の駅「みとみ」
P1113274_ss
ここは西沢渓谷への入口にあり、隣接する市営駐車場が利用できるようです。
西沢渓谷は一度行ってみたいところのひとつ。紅葉の頃は混んでるかしら?

 
そのすぐ先は雁坂トンネル。ここで山梨県から埼玉県へ入ります。
1998年にトンネルが開通するまで、雁坂峠は車では越えられなかったんですね。

雁坂トンネルを出て黄色い雁坂大橋を越えるとまたトンネルに入り、
それを出ると赤い豆焼橋を渡ります。
P1113277_ss
上の写真は通り過ぎてから振り返って見た豆焼橋。
そしてこの豆焼橋からは、先に通ってきた雁坂大橋が見えます(写真下)
P1113280_ss
更にその先に行くと両方の橋が見えるところも(写真下)
P1113281_ss
奥秩父のこのあたりはかなり山深いです。
トンネルがなかった頃は簡単には通行できなかったでしょうね。
紅葉が綺麗そうなので、またその季節にドライブしてみたいです。

 
少し走った先にあったのは「奥秩父もみじ湖(滝沢ダム)」
P1113285_ss
こちらは荒川の支流・中津川のダムです。
希少な動植物など自然環境に配慮しながら造られたダムで、
2008年から管理開始されています。

ダムの堰堤上を歩いて下流側を見ると、またなかなか面白くていい感じ。
P1113292_ss
国道140号のループ橋雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)」
ひとつに見えますが、半周ずつ、
高い側の「大滝大橋」と低い側の「廿六木大橋」
のふたつから構成され、こう呼ばれています。

ダムを出たあと、秩父市街へ向かうときにこのループ橋を通りました。
P1113298_ss
ループ橋からはダムがよく見えます。
さっきはあの上からこのループ橋を撮ったんだったなぁと思いながら、
ダムに近づいたあたりで私が車窓から1枚撮りました。

あとになって調べてみたら、このあたりにはほかにもダムがあるんですね。
「二瀬ダム」「合角ダム」「浦山ダム(秩父さくら湖)」
各々ダムカレーがあったりして、観光地としても力を入れているようです。

 
今回走ってきたルートには、紅葉の時季はきっと美しいだろうなぁと
思えるところがたくさんありました。
秩父には雲海の見えるといわれる場所もありますし、
奥秩父のほうは山深く自然が感じられる道もたくさんありそうなので、
季節のいいときにまた走ってみたいと思います

 
そうそう、この日の帰りは「餃子の王将」で食事して帰ったんだったっけ。
まだまん延防止が出ていたけど、解除直前ということもあってちょっと油断したら
市街を過ぎてしまって、次の街に着く頃には飲食店やってないかも・・・
と思っていたら、唯一「餃子の王将」があってギリギリ間に合ったのでした~
まだそんな頃のことでした。

| | コメント (0)

2022年6月20日 (月)

遡って・・春先の諏訪周辺へ

JCも終わって大会も一段落、のんびり気分の日々です。

最近はHiro坊母宅のお片付けも再開。私の骨折で中断していたもので
最終的な処分は業者さんに依頼しますが、とにかく何があるか確認。
母が入院してすぐに居間のエアコンが壊れてしまったので、
真夏になる前に目途をつけたいところですが・・・
早くも明日から猛暑日だとか扇風機で乗り切れるかしら?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、ここらへんでちょっと遡って、書きそびれていたことを
少しずつ書いてみようと思います。

 
まずは春先のお出かけ。

長野県諏訪地方へ。
今年は諏訪大社御柱祭の年です。数えで7年に一度のお祭り。
出かけたのはその少し前の時期でした。

こちらは原村の御柱街道
P1103112_ss
この街道沿いには、伐採され御柱になるモミの木8本の仮置き場があります。
P1103123_ss
諏訪大社は上社(本宮、前宮)下社(春宮、秋宮)がありますが、
こちらに置かれているのは上社の御柱となる8本です。
下社の8本の仮置き場は下諏訪のほうにあります。

4月上旬にはここを出て御柱道を通って上社のある茅野方面へと曳行され、
御柱屋敷と呼ばれる場所に置かれます。
これを「山出し」といって、この際に行われるのがあの有名な「木落とし」と
川を渡る「川越し」です。(川越しは上社のみ)
そして5月上旬に「里曳き」として御柱屋敷から本宮、前宮へと曳行され、
全ての御柱が建てられてお祭りが終了します。

こちらは諏訪湖畔の公園で撮ったマンホール。
P1113204_ss
長い期間をかけてのすごいお祭り。気合が入るのも当然ですね。

残念ながら今回のお祭りはコロナ禍のため大幅縮小
氏子による曳行ではなくトレーラーで運搬、木落としも行われませんでした。
御柱祭に関わる方々にとっては本当に無念だったことと思います。
6年に一度ですもんね。次は従来通りのお祭りができますように。。。
そのうち新しい御柱の建った諏訪大社を訪れたいと思います

 
そうそう、御柱の仮置き場(上写真)のところで、キジに出会いました。
P1103120_ss
見学の人や車が結構近くにいるのに、あまり気にする様子もなく自然体でした。
キジは姿は見えなくても鳴き声だけはよく聞こえるということがあります。
「ケーンケーン」と表現されますが、たしかにそんな感じかな。
大きな声で鳴くので、あの辺にいるんだなぁとわかるんですよね。
雉も鳴かずば撃たれまい」ということわざがよくわかったりして・・・

 
この日は出逢えたほかの鳥は・・・

こちらはアトリだと思います。
P1113186_ss
近づくと飛んでしまうのでちょっと遠いですが、複雑な色柄がわかります。
これは多分オスかな。

こちらはエナガ。小さくて文句なく可愛い!
P1113177_ss
人気のシマエナガは北海道にいる真っ白のエナガですが、
普通のエナガだって十分可愛いですよ~
こちらもまた写真が難しい!なかなか動きを止めてくれないので。

 
この日のシールピ。
P1103138_ss
まだ寒い頃だからふたりとも元気いっぱい!
P1113170_ss P1113171_ss
シーちゃんさん、なぜそこにボールが・・・?
って、シーちゃんだからだよね~
でも楽しそうで何よりです!
P1113162_ss
ルピカは練習後のおんぶを好きになってきてくれたっぽい。
逆になかなか下りてくれないときもあったりして。居心地いいのね

 
昼食はたっぷりラザニアとドリア。
P1113231_ss
あ、ひとりで両方食べたわけじゃないですよ~

レストランの庭にはフクジュソウが芽を出していました。
P1113233_ss
ちょうどそんな季節だったということですね。

ちょっとですが御柱祭を身近に感じた一日でした

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

ルピカも4歳♪

6月7日はルピカのお誕生日でした
4歳になりました。
P1102967_ss
もう4歳だなんて、早いものです。
ずいぶん変わってきたな、成長したなぁと思う部分と、
相変わらずだなぁ、いつになったら・・・いや、このまま変わらずか?
と感じる部分が同居してて、大人なんだかまだ子どもなんだか・・・

でも「可愛いねぇ」と思うことがどんどん増えてきています。
なかなかこっちをジーッと見てくれなかったりするところがあるけど、
それも変わってきて、見てくれるようになってきたんですよね。
P1125362_ss P1102968_ss
特に私が帰宅したときなどに、大喜びで耳をたたんで飛びついてきてくれる
姿なんて本当に可愛い

ワンコの可愛さって、やっぱり心が通じ合ってこそなんですよね。
時を重ねてお互い通じ合えることが増えて、ますます可愛くて愛おしくなる

 
ルピカはある面では持って生まれた才能ですぐ出来てしまうことがある一方、
全体的にはゆっくりゆっくり少しずつ成長していくタイプ。
この4年を振り返ってみても、ゆっくりと、でも確実に成長してくれてる。
P1125365_ss P1125356_ss
ただ、かなりの自由人ならぬ「自由犬」である一方、非常にビビリの怖がりさん。
その部分を少しでも一緒に克服していってあげたいんですよね。
そうしたらお互いもっと自然体でいられる楽しい時間が増えると思うので

などなど・・・
ルピカとはまだまだ思うところ、考えるべきところ、目指すところいっぱいだけど、
とにかく一緒に一歩一歩前に進んでいきたいと思います

ルピちゃん、これからも一緒にいろんなこと楽しみながら頑張っていこうね

それにしてもやっぱり末っ子というのは、いつまでたってもお子様気質なのかな。
シトラスはルピカを迎えるとともに、すっかり落ち着いたお姉さんになったけど、
ルピカは相変わらずやんちゃな妹っぽさ全開!
いつかルピカにオトナを感じる日は来るのかしら?

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

JC河口湖でシーズン終了♪

先週末はNDAのシーズン締めくくり、JC河口湖でした。

P1125296_ss
お天気に恵まれましたねぇ
予報もどんどん好転し、雨が降ったのは金曜日の1時間くらい。
P1125295_ss
森の向こうに霊峰富士もちらっと
近すぎるので、思い切り後ろに下がってやっと富士山の頭が見えるという感じ

 
6月3日(金)

コート設営が終わり、順に各自のタープ張りへ。
P1125143_01_ss

今回も最後列の木の下に。ちょっと高台で涼しいのがポイントの場所
P1125150_01_ss
タープ前までは綺麗に芝刈りされていたのですが、
タープ内には丈の長い草が多かったので、ちょっと草刈りして快適になりました
P1125153_ss
草は伸びてたけどなかなかいい場所だったようで、前の何列ものタープの隙間から
ゲームも見えるという偶然もあり、とても快適に過ごすことができました

 
時間のあるうちに大看板の前で記念撮影。
P1125161_01_ss
大看板は県議会議員さんのお写真をもとに製作されています。
今年もここでJCが開催され競技できることに感謝です
ご尽力くださったすべての皆様に感謝いたします。
そして今シーズンも頑張ってくれたシールピに感謝です

 
そのあと風呂行って、ココスで夕食
P1125167_ss
今回はえるりん家と一緒。
少しずつ皆さんと一緒に行動できるようになって本当に嬉しいです
Hiro坊のお誕生月サービスクーポンがあったので利用してみました。

 
6月4日(土)

この日もいいお天気。しかも暑すぎず寒すぎず。

選手入場セレモニから始まりました。
P1125194_01_ss
以前はコート内にみんなで花道を作って、ハイタッチしながらのお迎えでしたが、
今はコート外で拍手をするという形。
またいつかハイタッチでの選手入場でさらに盛り上がれるようになりますように。

来賓の方々のご挨拶をいただきます。
P1125205_01_ss
白壁県議会議員さん(大看板のお写真の方です)、河口湖町町長さんを
はじめとする皆様、大会開催を歓迎して下さり、本当にありがとうございます

今年はNDA20周年記念大会
大看板は富士山に桜
季節的にはちょっと違いますが、20周年のお祝いということでおめでたい図柄。
20周年思い切り楽しみましょう

 
我が家はこの日はシトラスのフリー演技。
P1125281_01_ss
JCは楽しむのみ!
P1125286_moment_01_01_ss
珍しくチェストボルトを弾いちゃったけど、高く跳んでくれた。
P1125286_moment_02_01_ss
腰のタップが決まったのははじめてだったかな。
本当は「フライ~」に合わせておんぶから飛んでキャッチ!となるのですが、
最近なかなか飛んでくれなくなってきたのでちょっと変更。

この1年はこういったことが増えてきて、ルーティンもなかなか固定できず、
試行錯誤の繰り返しでした。
でも今回、久しぶりにピョンピョン跳躍を入れてみたり、
短長の連続キャッチが決まったりと、新たなチャレンジをしながらも
比較的思い描いた流れで締めくくることができたのではないかと思います。
もっともいつも以上にキャッチミスが多かったので、成績はでしたが

でもシーちゃんもHiro坊も頑張ったね。
私的にはとても良かったと思うよ

 
競技終了後はコートにてアワードセレモニー。
各種表彰。毎回楽しいし、感動もあります。
今年のワンDAY賞は、ファンキーさん&波音 フリーチャンプ&ROA
素晴らしいお二人ですね。おめでとうございます

 
この日の夜はお風呂行って、夕食はテイクアウトしてきて会場で。
みんなでゆっくり・・・時間が経つのもあっという間・・・
こんなのはいつ以来かしら?とても楽しい晩でした

 
6月5日(日)

とても涼しく、でも晴れ間もありと、人にもワンにも快適な一日になりました。

荷物運びの過程で、シールピ一緒のケージに入ってもらうことがあります。
P1125288_ss
ルピカはちょっと遠慮してるっぽいけど、シトラスは笑顔!
分離不安気味なシトラスにとっては一緒に入るのが嬉しいらしい

 
この日の出番はシトラスのフリー2Rディスタンス。
P1125307_01_ss P1125313_01_ss
出番前、シーちゃんったら耳を後ろに引いちゃって、ちょっと緊張してる?
P1125314_moment_01_ss
でも始まったら元気に走ってカッコいい1キャッチを決めてくれました。
シーちゃん、お疲れさま
P1125318_01_ss P1125324_02_ss
Hiro坊とシトラスの写真を撮っていたら、
えるりんママさんが3人で・・・と言って撮ってくれました。
ありがとうございましたいい思い出になります。私の髪の毛が乱れてるけど

 
今回はルピカもチャンスをいただいたのですが、調整不足でキャンセルしました。
3月にルピカが爪を傷め、走っては出血するため練習できず、
4月には私が骨折したため平日練習が全くできなくなり、
その後私の足が回復してきても、フリー練習で走ったりするのは難しく、
ずっとディスタンス練習のみでフリーは準備不足の中途半端な状態。
シトラスならお互いの経験だけで当日なんとかすることもできたかもしれませんが、
ルピカとはまだそれも無理なので今回は見送ることにしました。

ルピちゃん、ルピちゃんとはきっとこれから機会があるよね
来シーズン以降、大きく羽ばたけるようこれからも一緒に頑張っていこうね

 
今年も無事にJCが終了しました。
やっぱりJCは楽しいですね。
全てのゲーム観戦がとにかく楽しく、感動もいっぱい
普段なかなか会えない方々に会えるのもまたJCだからこそ。
お世話になった皆様、ありがとうございました
楽しいJC、楽しいシーズンでした

| | コメント (2)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »