家のあれこれ

2010年4月13日 (火)

日曜日は庭仕事でした

この間の日曜日はまた庭仕事しました。

私が自治会の総会から昼過ぎに帰宅したらHiro坊が庭を掘ってて
そのまま2人でまた先週の続き。

Cimg0652_ss
バジジェラも庭に出て一緒にくつろいでます。

掘り返して土をほぐしてならして・・・
先週はここまでだったんだけど、今回はその後ホームセンターへ行って
切り芝と目土を買ってきました。

そして芝を敷いて目土をまいて、水をやって、最後にシートで覆って・・・
今回のシートは通気性があって光や水も通す白い不織布。
とりあえずこれで暫くは様子見かな。

Cimg0655_ss

途中で食事したとはいえ、終ったの夜中。
夜なべしてやることじゃない気もするよね

さすがに翌日はちょと腰にきたー
でもなんとかここまで出来てちょっとホッとした。
あと残った部分はまた後日やりましょう。

芝ちゃん、ちゃんと育ちますように・・・
御前崎で留守にするまでになんとか根付いて下さいませ

芝のためにはGW期間中に1日くらい雨降ってくれてもいいかも・・・
と、普段は思わないことを思ってみたりする私です

| | コメント (5)

2010年4月 5日 (月)

庭仕事です

日曜の午後、庭仕事を始めてみました。
ガーデニングって感じじゃないのよね。あくまでも庭仕事って感じ

改築時、庭は駐車場および工事用の資材・機材置き場として使ってもらいました。
おかげで芝生はほとんど見る影もない状態に・・・
バジジェラが庭から戻ってくるとパッドは真っ黒。
以前は足拭かなくても部屋入れるくらいだったんだけどねぇ。

というわけで、庭を早くなんとかしたいというのは結構切実なところなのです。
で、週末のたびに忙しくてまだ家の中も片付いてないんだけど、
とりあえず始めてみちゃった

工事前も、パッドが汚れないとはいえ、かなり雑草いっぱいの草地と化してたから
今回、一から手を入れるちょうどいい機会になりました。

で、まずは土を耕すところから。
Cimg0565_ss
表面に芝の生えてる部分も今回は剥がして耕してならします。
一旦全部ないことにしちゃえー!ってことね。

この上に芝の目土を入れて、切り売りの芝を置いて、さらに目土をかけるんだけど
そんなに一気にできるはずないから、今日はとりあえず耕しただけ。
それもまだ全体の1/3くらいかな。

で、そのまましとくと庭に出たバジジェラの足が更にとんでもなく汚れちゃうから
次の作業までとりあえず雑草除けシートを掛けておくことにしました。
このシートはどうせ他のところで使う予定だし。
Cimg0567_ss

うまく綺麗な芝生になるかどうか自信ないけど、
とりあえず今までよりは良くなるに違いない
業者さんにお願いしたほうがいいかなぁとも思ったけど、
どんなもんだかとりあえずやってみようということになり、
やってみたら結構楽しい
それに数時間でこの程度できるならなんとかなりそうだということで
暫く頑張ってみることにしました。

でもやっぱ体には来るよねぇ
私は地ならし用のレーキでやって、今のところあんまりひどくないんだけど
鍬を振り上げて頑張ったHiro坊は結構きてるんじゃないかな。
まぁあまり根詰めずに楽しみながらやってみます。

そうそう、こういう作業は大会前には絶対やっちゃダメね。
体が痛いだけじゃなく、手が震えてものすごくブッキーになっちゃうからね~

| | コメント (0)

2010年3月26日 (金)

引越あれこれ話④ 仮住まいに感謝

今日、男子フィギュアのフリー見て思い出した。
先月のバンクーバーのときは、仮住まいから自転車持って帰るために乗ってきて
ゼーゼーするほど飛ばしてギリギリ高橋大輔の出番前に間に合ったんだったわ。
あの時は感動だったなぁ
そして今日も感動だったよぉ~
そのこと書くとまた熱く長くなりそうだから、今日はそれは置いといて・・・

忘れた頃に書く家のお話でーす!

増改築中の約4ヶ月間、お世話になった仮住まい。

Cimg0494_ss_2
思い切り和風の家でした。
門を入ると飛び石、玄関は引き戸、居間はお茶室そのもの、カーテンじゃなく障子、庭はお茶のときに楽しめるよう季節の木々・・・
入居してじきに柚子の実が色づき始め、出る頃には紅梅が満開でした。

 
だからといって、我が家がそれらを存分に利用させていただくなんて
風流を持ち合わせているわけもなく、そこで普通にワンコ生活。
ただ、貸主さんがこだわって建てて、いつか戻るであろうお宅なので
大事に使わせていただきました。
バジジェラも何も悪さしないから良かったわ。

それでも障子に穴くらいはあいちゃうもので、最後にちょっと補修して参りました。
Cimg0493_ss
サクラの花びらの補修シール。可愛いものがあるのね。

ちなみにこの穴は、私達の帰宅時に喜んだバジルがあけちゃったもの。
でもこの1回だけだったわ。バッちゃん、おりこうさん
ジェラートは物腰軽やかだから本当に何もしなかった。おりこうさーん

あとの穴は結構私達だったりして・・・
だって障子って結構すぐ穴あいちゃうんだもん。
ちょっと手が滑って取っ手に手をを掛け損ねるとあいちゃうし、
荷物をぴったり置こうと思って後ろに押しすぎるとあいちゃったり

そんなこともちょっと楽しかったな
それに多分あんなちゃんとした和風の家に住むことはもうないだろうから
良い経験をさせていただきました。
広かったし、うちの大きな車の入る車庫もあったし、交通の便もよかったし、
快適で楽しい仮住まい数ヶ月でした

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

引越あれこれ話③ ピアノ

忘れた頃に書いてみる引越のあれこれ話です

増改築にあたって置き場所をなかなか見つけられず、手放す危機にあったピアノ。
学生時代は好きでよく弾いてたけど、
社会人になってからは忙しくて思い出したように弾くだけになり、
結婚直後は留守宅に置きっぱなしになり、
更にワンコ生活になってからは物置き場と化していた。
可哀想なピアノちゃん。ごめんなさい(*_ _)人

母が結婚したときの持参金を使って買ってくれたというピアノなので
置き場所さえ確保できれば残しておきたかった。

どうするか悩んでたある日、突然、2Fに置くってのはどうだ?と思いついた。
2Fは寝室と納戸のフロア。寝室にピアノがあっても邪魔なほどじゃない。
幸い我が家は鉄骨住宅だから強度的に問題もない。
1Fだと生活空間狭くしちゃうけど、2Fってのも落ち着いていいんじゃない?
ということで、和室の一部を板張りにしてもらって、ピアノ置き場が決まりました。

Cimg0503_ss_4

 
入れるためにはもちろんクレーン車登場です。

バジジェラも興味津々で窓から覗いてます。

吊り上げられちゃうと、小さくて軽そうだねー。

この後、ベランダに降ろしてそこから部屋へ移動。

ピアノは引越屋さんじゃなくピアノ運送会社が専門でやってくれるんだよね。
あの人たち、すごいよねぇ。
200キロ以上あるピアノを2人でエッサエッサと運んじゃうんだもんね。
結構小柄な人もいるから、力だけじゃないコツがあるんだねぇ。
ディスクも力じゃないってのと同じか

で、せっかくだからと、クリーニングもしてもらいました
ペダルなんかピカピカになっちゃって、本当にうちのピアノ?って感じ。

調律は長いことしてなかったから、調律師さんは結構苦労したみたい。
先週我が家に来て最終調律してくれたとき言ってました。

こうしてせっかくいい状態に戻ったピアノなので、
時間を見つけて、もう一度少し弾いてみようかと思っています。

先週の木曜深夜も『のだめカンタービレ』漫画版テレビで見ちゃって
ああいうの見てるとやっぱ音楽はいいなぁと思うのよね。

まぁ今の私が弾ける曲はのだめちゃんとはかけ離れたレベルのものだけど
まずは自分なりの楽しみとしてちょっと弾ければ十分かな。
そうそう、これからだと老化防止にもいいしね~

| | コメント (4)

2010年3月 5日 (金)

引越あれこれ話② イケメン君参上

引越当日、とりあえず一段落したので夕方近くになってバジジェラ連れて公園へ。
この前数日、お天気が悪かったのもあるけど引越準備であまり十分に
遊んであげられてなかったからね。

途中遅い昼食としてラーメン屋さん寄ったとき、
そうだと思い出してぐらぁ母さまにメールしてみました。
この日、RAFIKIにシャンプー行くって聞いてたから。

そしたらまさにタイミング的にビンゴ!
既にお店を出てこっち方面に近付いてるとのこと。
私達がラーメン食べ終わる頃にちょうど会えそうということで
来てもらっちゃいました。

Cimg0423_ss_01

Cimg0426_ss_01
プロにシャンプーしてもらった直後のサラフワなイケメン君たちです
ちょっと薄暗くなりかかってたから、写真がイマイチでごめんなさい。
ツヤピカの毛艶はわからないね。
でも大きな男の子2頭はやっぱり見栄えするわ。

写真撮る間、ちゃんと座って待てしてくれたお行儀良い子ちゃんでした。
羨ましい
バジジェラ、なかなかまともな写真撮らせてくれないからさ。
それにしてもアーチ、足長ーい。ラッテより背高いのね。
でも表情は子どもっぽい。そこが可愛いね

 
と、我が家のホームグランド的な公園へご一緒していただきました。
お忙しいところ、ありがとうございました

| | コメント (2)

引越あれこれ話① 荷造り中

今さらだけど、引越に関するあれこれを書いてみようかな
引越というか仮住まい、新しい自宅、その他諸々。
日々のこと書きつつ、思い出したように時々ぼちぼちと・・・
基本的にバジジェラに関すること中心になると思うけど
 
 
まず1枚。
Cimg0417_ss
これは仮住まいで荷造りしてるとき。
ときどき偵察にやってきては段ボールの山に埋もれてみるバジル。
ちょっと困ったような顔だけど、本人結構楽しんでると思われます。
これは何?って箱の中を覗き込んだりしてたからね。

んでジェラートはどこ行った?と思って捜してみると
テーブル・コタツの中でこんなになってました。
Cimg0420_ss
狭くて暗いところ大好き(*^-^*)
そんなジェラートにとってコタツは大ヒットだったらしい。
初めは外から布団に寄り添ってたのが、
いつの間にか中に入り込むようになってました。
かなり暑いと思うんだけどねぇ。たまに出てきてハァハァしてるし・・・
でも幸せらしい

今こっちに戻ってからは、FFヒーターと床暖房があるからコタツなしの生活。
ジェラートにとっては寂しいのかしら?

| | コメント (0)