健康

2018年3月 2日 (金)

臭いがしない~!?

2月中旬のある日、ふと気づくと自分に異変が起こっていました

臭いがしない~

 
夕食のとき、たまにはちょっと晩酌しようと、少し前に開けて残っていたみかんの日本酒の風味を確認しようと嗅いでみたところ・・・
あれっ、なんかほとんど香らないんだけど、こんなもん?
お酒の香りもみかんの香りもしないけど、少し日が経ってるから?
それにここ3週間ほど風邪気味で咳とかひどいし、そのせいかな???

その晩のお鍋もそれなりに美味しかったし、食後のお茶も美味しかったので
あまり気にしていませんでした。

 
でもその翌日、美容院へ行ったときに疑問は更に増大。
ハーブのアロマのヘアカラーをしてもらっているのに、ほとんど香りがしない
いつもだったらビンビンなほどにラベンダー&オレンジの香りがしてくるのに。
シャンプーのときもいつもは穏やかなハーブの香りが心地いいはずなのに今日は香ってこないけど・・・顔にタオルかけてるから?っていつものことだよー

ヤバイじゃん!私の鼻、本当に何も感じなくなってる?

そしてそのダメ押しの確認をするためにドトールへ
あぁそんな・・・コーヒーの香りがしない~

香りのしないコーヒーを飲みながら、その場で耳鼻科を探したものの
木曜日ってお休みが多いのよね。それで翌日行くことに決めました。

その晩は食事の支度をする気も起きず、少しだけ準備しておいたら、
帰宅したHiro坊が2品作ってくれました。
豚肉の塩麹炒め、イカのピリ辛しょうゆ味。
でも私の舌には塩麹味としょうゆ味の美味しさがわからない
味が違うってのはわかるけど、感じるのはピリ辛ばかり。
辛味は痛みだから感じるんだろうねぇ。微妙な味の違いはわからない。

臭いがわからないと味もこんなにわからなくなっちゃうものなのね。
悲しい~!

  
翌日、朝お風呂に入ったけど、ボディソープの香りも全くしない。完全アウト!
お湯とお茶の違いもあまりわからない。。。

とにかく耳鼻咽喉科へ行きました。
ここ数日の状態を伝え、女医先生も丁寧に聞いて下さり、いくつか検査。
でも特別悪いところは見当たらず、何らかのウィルスの影響ではないかと・・・
数種類のお薬をもらって様子をみることになりました。

「先生、治りますかねぇ?」
「さぁ、どうでしょう・・・多分一時的なものだとは思いますけど。それと臭いが戻れば味も戻ると思いますよ」と先生。

とりあえず祈るしかない私

帰りに立ち寄ったイトーヨーカドーの地下食料品売り場では、
お惣菜の油っぽい臭いもイチゴの香りも私にはわからなかった。悲しい
その晩の食事でもナスやオクラは食感のみで味はいまひとつ。

でもそんな中ひとつわかったのは、甘味は比較的ちゃんと感じられるということ
微妙な味がわからないなかでも甘味はちゃんと美味しく感じられました

 
そこで思い出したのがHiro坊母のこと。
随分前に味がわかりにくいと言っていて、最近も煮物の煮汁まで飲み干そうと
したりするので、薄味だとわかりにくいのかなとHiro坊と話していたところ。
そして臭いのほうも、いろいろ近づけて嗅いでもらってもわからないことが多い。
ただそんな状態でも、ペットボトル飲料などを飲んだときに
「甘くて美味しい」という言葉はよく口にします。
だからもしかしたらHiro坊母の嗅覚味覚は今の私のようなのかなと・・・
だとしたら食べる楽しみも半減、いやそれ以下になっちゃってるのかなぁと。
ただ仮にそうだとしても今回の私のように急性じゃないから、今の私ほどの苦痛や不自由は感じていないんじゃないかな。そうであってほしいものです。

 
あ、話が脱線しちゃった

病院へ行った翌日は秋ヶ瀬大会でした。
朝から頭痛だったり気が進まなかったけど、頑張って大会へ。
朝買ったペット飲料はもちろん温かくて甘いカフェオレ。これなら美味しいからね

その数時間後、ペットボトルの飲み口に鼻を近づけて嗅いでみたら・・・

かすかに香料を含んだカフェオレの香りがした
何度も試すと段々とわからなくなってしまうけど、確かに香った

やった~!少しずつ回復してきてる?

その後暫くすると、朝いちはわからなかったお茶の香りもわかるようになった。
でも面白いことに、京都の茶葉は香るのに、日本のお茶ってのはわからなかった。
京都の茶葉、ステキ!

その後少しずついろいろな臭いや香りがするようになり、帰りの食事のときには
お味噌汁や食後のコーヒーも香りとともに美味しく頂けました

 
そして更にその翌日、カリンを病院に入院させた帰り道に道路際のロウバイの
優しく爽やかな香りが漂ってきたとき、嬉しくて泣きそうになりました。
嗅ごうとしたわけじゃなく、漂ってきた香りが感じられたから
Dscn3578_ss
早春のロウバイは本当にいい香りです。
鼻がおかしくなる直前も公園で香りを楽しんでいたはずなのに、それも今年はもう無理なのかなと悲観的になっていた気持ちが明るくなりました

とはいっても最初の数日は本来の私からいったら感度はまだまだ3割程度。
それに毎朝起きると不安で、起きるとすぐ今日も臭う?と確認していました

 
それにしても臭い・香りがしないって本当に大変なことなんですねぇ。
臭いがしないことで味もあんなにわからなくなってしまうとは・・・
風味とはよく言ったもので、本当に鼻からの情報が大きく左右しているんですねぇ。
そして味を感じるのも、人によって舌からの情報がほとんどを占める人と、
鼻からの情報も多くを占める人がいるようですが、多分私は後者なんでしょうね。
Hiro坊と私とでは、明らかに私のほうが臭いに敏感です。
その鼻が利かなくなってしまったのですから一大事でした。

そういえば私、さっきから美味しい話やいい香りの話ばかりしていましたが、
もちろんその他全ての臭いが同じ状態なわけで、日々のことでいえば、
例えばワンコさん達のウンチの臭いもしないわけです。
いい臭いじゃないけど、それはそれでやっぱりとても不安!
臭い含めて体調面がわかるというのもあるし、もしもうっかりウンチ踏んじゃっても
気づかないっていうのはやっぱり困るでしょ~

最初のうちは鼻を近づけないとなかなか臭ってこなかったものが、
部屋のシートでシトラスがオシッコしたことに臭いで気づいたときはじめて、
やっとほぼ正常に戻ったかなと思うことができました

 
臭いがする、香りがするって大切なことですね。
今回何が原因かいまひとつわからないので不安は残りますが、
風邪気味なのに放っておいたのは良くなかったと先生にも言われました。
たしかに段々と咳をするたびに頭も痛くなっていました。
たかが風邪、たかが咳、熱も出ないし鼻水も出ないし・・・
そう思って放っておいたこをと反省しています。

でもこんな経験をしたお陰で、いい香りはもちろん、悪い臭いですら
とても愛おしく感じられるようになりました。
とりあえず変なにおいフェチにならないよう気をつけます

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

終診しました

今年に入ってから、昨秋入院した病院で診察を受けて来ました
術後すぐに受診して経過も良かったので、それから少し時間をあけて
この日再度状態を診ていただきました。

今まであまり詳細には書かなかったけど、私の病気というのはいわゆる水腎症。
なんらかの原因で左側の尿管が狭窄して尿の流れが悪くなり、
そのために腎臓が腫れてしまっていました。
そのまま放っておくと腎臓が機能しなくなってしまうということでの手術でした。

腎臓は二つあるので片方が機能しなくなっても基本的には大丈夫。
とはいえ今回のように、そのひとつに何か起こらないという保障はないわけで
間に合うという段階で対処できたのは幸いでした。
腎臓そのものが悪いわけではないので、その原因になってるところを手術し、
その後、腎臓の状態が改善されているかどうか経過をみてきました。

この日もエコー検査。

「全く問題ないですね。良くなってます。」と先生。

良かった~
術後早いうちから改善がみられていたから大丈夫だろうとは思っていたものの
やっぱりホッとしました。

ということで、晴れて終診となりました

術後暫くはかなり辛かったけど、今はすっかり元気!
というか、やっぱり術前より調子いいかな
もともと水腎症に関しては自覚症状なかったんだけど、
関連するその他のいろんな点において、術前より楽になったみたい。
あの頃あったいろんな不調、最近ではすっかり忘れてるもんね

良かった。。。
そういえばお正月に引いた大吉のおみくじに「病気は治る」って書いてあったっけ。

 
でも先生に会う必要なくなるのはちょっと残念かな。
あーいや別にイケメンだとかそういうことじゃないのよー
ただ最初の診療のとき、
「山登りとかされるんですか?」と私に聞くから
「山登りはしませんが犬と一緒にアウトドア生活してます。
 なんかそういう感じありますか?」と聞いたら
「いや、靴がそういうのだからね」と。

なるほど、そこだったかごもっとも!
メレルの靴だもんね。トレッキングとかで履くアウトドアシューズ。
先生のほうは山登りをするそうです。
メレル繋がりでちょっとお話が合っちゃいました

先生お世話になりました。
いつも明るく飄々とした感じでお話下さったおかげで、とてもリラックスでき
あまり不安を感じることなく、病気と取り組むことができました

今回のことでやっぱり健診の大切さを痛感したので、
これからもちゃんと定期的に受けていこうと思います。
会社とかで毎年きちんと受けさせられる人はいいけど、
そうじゃない方は自分でちゃんと受けに行ったほうがいいですよー。
ただまぁ全然受けてないHiro坊母がそこそこ元気でやってて、受けてた私の父母が
早くに逝ってしまったこと思うと、なんともコメントしようがないけど、
少なくとも私は人間ドック健診で救っていただきました。

| | コメント (4)