生き物

2019年4月11日 (木)

最近出会えた野鳥さん達

今週はじめにちょっとやってしまいまして・・・腰を・・・ギクッと(^^;)
で、そろり~そろり~と生活して、ずいぶん楽になりました。
でもヘルニア持ちだから暫くは大事に過ごさなくちゃ。
ちょっと良くなるとすぐ忘れて庇わず動いちゃうから、要注意要注意!

 
さてさて、桜散歩の様子もまだだけど、今回は最近撮った野鳥写真です。

野鳥に出逢うのはいつもシールピとのお散歩途中。
だから撮るのは手持ちのコンパクトカメラ。
だから画質や望遠機能の面で一眼レフのようにはいかないけど、それでも記録として残せる程度の写真は撮れるので、日々楽しんでいます。

こちらはシメ。チュンチュンって鳴き声ですぐわかる。
P1056682_ss 
でも高い木の上にいることが多いから、なかなかうまく撮れないですよねぇ。
地面に下りてるときもあるから、そんなところに出逢えるとラッキーかな。

 
一方こちらのシロハラは地面を歩いてることが多い。
P1067185_ss 
私がシロハラに気づくのは、だいたい「ガサガサ」という落ち葉を掻きわけるような音。
低木の陰をガサガサ音をたてながら歩き回るんですよね。
地味な鳥だけど、会えるとなんだかちょっと嬉しい。。。

 
今回は初めて出会えた鳥がいるんです~(*^^*)

ベニマシコ。つがいです。
P1067426_ss
名前は知っていたけど実際出会ったのは初めて。
シトラスと散歩してたらカメラ持った野鳥ファンのご夫婦に会って、
「今日は珍しい子に会えました。ベニマシコ」というので一刻も早く行ってみたかったんだけど、ここはやっぱりシールピの運動が先でしょう。
ということで結局2H後くらいに、もういないかなぁと思いつつ行ってみたら、いてくれたんです~!

こちらはメス。地味だけど可愛い。
P1067432_ss

オスは名前のとおりベニ色が入っています。
P1067433_ss 
顔が手前の枝の陰になっちゃったけど、とりあえず撮れただけラッキー。
このあとすぐに飛んで遠くへ行ってしまったから。

でもその翌日もまた同じ場所に行ってみたら、いたんですねぇ。
この日は情報が広まったとみえ、野鳥カメラマンさん達も増えていました。
そんななかこの日もコンパクトカメラで挑む私。
P1067450_ss 
この日はオスの顔も撮れました。メスは前日のほうがよかったから省略。

コンパクトカメラの望遠ではこれが限界だけど、撮れただけラッキー。
それ以前に出逢えたことがいちばんのラッキーです

 
あとこちらはそこまで珍しくないけど、毎日会えるわけでもない子たち。

モズ。これは男の子。
P1056562_ss
公園でシールピが練習する近くでよく出会います。同じ個体の子かな。

 
こちらは近所の川でよく出会うキセキレイ。
P1056381_ss
正面から見るとまん丸で可愛い。
P1056384_ss
白いセキレイは水辺じゃなくてもたくさん見かけるけど、
キセキレイはいつも川辺で見かけます。

 
最後は可愛い写真ではなくて・・・
P1067420_ss
ムクドリがたくさんいる~!
なんだか今年は公園でも例年以上にたくさんのムクドリがいます。
この日もルピカの練習はこの群れを避けて広場の端っこのほうで。
やっぱり数の多さには負ける。。。(^^;)

 
冬から春にかけては野鳥観察が楽しいです。
冬だけ来てくれてる鳥も多いし、春になって葉っぱが繁り始めると見つけにくくなっちゃうしね。
でももう暫くは楽しめるかな。

| | コメント (0)

2016年12月22日 (木)

珍しい野鳥が来ています

いつも行く公園に今珍しい野鳥が来ています。

ニシオジロビタキ
Dsc_2474_ss
繁殖地はユーラシア大陸西部で、日本で見られるものは旅鳥、冬鳥として
渡来したものですが、ごく少数だそうです。
なので、身近で観察できる機会は滅多にないと言っていいようです。

12月最初に公園に行ったとき、10人前後の野鳥ファンが集まっていて
お聞きしたらオジロビタキというすごく珍しい鳥だと。

私も軽く野鳥ファンなので気にしつつも、その日はコンパクトカメラだけ。
仕方ないか・・・

翌週またジェラシーと一緒に行ってみたら・・・
すごいことになってる~!
なんと駐車場がほぼ満車状態!
桜の季節だって、春秋のBBQ日和だって、朝から満車になったりしないのに?

野鳥ファン恐るべし!
ニジオジロビタキ恐るべし!

となったら野鳥ファンのひとりである私もお写真撮らなくちゃ!
ということで、以降は一眼持参で公園へ行き、ジェラシーの運動終了後に挑戦。 

最初は紅葉した木がお気に入りの場所。
Dsc_2288_ss
でもちょっと距離が遠かったし、葉の陰になることが多く、撮影が難しい!
それでもなんとか・・・
Dsc_2318_ss

喉元から胸にかけてのオレンジも確認!
これがニシオジロビタキのオスの特徴です。
Dsc_2343_ss
いいアングルになると一斉にシャッター音が響きます。
最初は10人前後だったのが、翌週には70人くらいになってたかな

 
また別の日、今度はお気に入りの場所が少し移動していました。
このときは私がカメラを構えているかなり近くに飛んで来てくれました

スズメくらいの小さい子。
Dsc_2477_ss
可愛い
Dsc_2479_ss
と思ってたら飛んじゃった
Dsc_2482_ss

あちこち飛び回るけど、一ヶ所に数分くらいはいてくれるので
それなりに落ち着いて撮れます。

ちょっと尻尾を上げてみたり
Dsc_2504_ss_3

首を傾げてみたり
Dsc_2529_ss

ちょっと羽を開いてみたり
Dsc_2593_ss

くちばしを枝に擦りつけてみたり
Dsc_2598_ss

可愛い声でさえずってみたり
Dsc_2526_ss_2

丸くちょこんとした姿が可愛くて、見ていて飽きません
たった1羽にみんなが釘付け。
ものすごいレンズのカメラマンがいっぱいです。

 
先週末はHiro坊も一緒に行って、更なるいいレンズで撮影。
Dsc_3224_ss

この日は自主的な規制が厳しくちょっと遠くからのみの撮影になったけど、
それでもこれだけ撮れました。
Dsc_3227_ss_2

 
他の鳥も少し・・・

ツグミ。
Dsc_3283_ss
「そのちっちゃいヤツばっかじゃなくアッシもいまっせ。撮っていいっすよ~」
とばかりに思い切りこっちを見て、胸を張っていました

珍しくないけどシジュウカラ。
Dsc_3280_ss

最後はシメ。
Dsc_3306_ss
くちばしが立派で、なんか大きな文鳥みたいです。

 
ほかにも少しあるんだけど、さっきから写真ソフトが不調で編集できないので
また後日載せることにします。
とりあえず今回はニシオジロビタキがメインってことで、ここらでアップ!

ニシオジロビタキはクモなど餌があるうちはまだ暫くいてくれそうです。
最近は撮影も一段落して、日々20人前後かな。
私は日々ジェラートとのお散歩で近くを通って姿を確認しています。
シトラスだとバタバタして鳥が飛んじゃうといけないから、ジェラートです

| | コメント (2)

2016年2月28日 (日)

久々の野鳥写真

野鳥観察も好きな私ですが、最近はあまり撮ってないし、せっかく撮れたものも
あまりここに載せてなかった気がします。

野鳥観察を楽しむには、それなりの時間とゆったりした気分が欲しいものです。
以前はよくバジジェラとの「のんびり散歩」をしながら楽しんでいましたが、
シトラスが来てからは、なかなか「のんびり散歩」という感じにならなくて・・・
でもせっかくの楽しみだから、これからもぼちぼち続けていきたいと思います。

 
これはワカケホンセイインコ もう1年近く前に撮ったものね。
Dsc_1300_ss
元々はペットだったはずなんだけど、野生化したものが最近増えてるんですよね。
我が家近辺でもときどき群れになって見られます。

 
こちらはカワラヒワ
Dsc_0359_ss
1月の岡崎大会の会場で撮りました。
あまり聞いたことない声でさえずってる子がいるなぁと思って気づきました。
そんなに珍しいわけじゃないはずだけど、この辺ではあまり見かけません。

 
こちらも珍しくはないけどツグミ
Dscn6238_ss
地面をチョンチョンチョンと歩いては立ち止まって胸を張る。
見習うべきいい姿勢をしています

 
次はシロハラ
Dscn6410_ss
ツグミのお仲間で、ツグミ以上によく歩き回ります。
今回も枯葉の上をカサカサ歩き、くちばしで掻き分ける足音で気づきました。

 
たまに行く公園の池にいるのはヒドリガモ
Dsc_0695_ss
カモって基本的にオスメスで柄が全然違うのよね。
Dsc_0699_ss
口開いてるところって意外に撮ったことなかったかも。。。ダジャレだ

ここで1枚だけワンコ写真
Dsc_0691_ss
ヒドリカモを見るシトラス。
興味津々。こんなふうに身を乗り出して見たりするわけですよ。
だから一緒にゆっくり野鳥観察&撮影なんてことは難しいのです

 
こちらはジョウビタキのメス。隣家の木の枝にとまりました。
Dsc_0364_ss
オスはもっと色柄ともに派手だけど、メスのこのくらいの感じもいいのよね。
冬だからかまん丸になっちゃって可愛い~
以前はよく見かけたのに最近少なくてちょっと寂しいです。

 
そして可愛いといえばやっぱりエナガ
私の大好きな鳥だからいっぱい載せちゃう
Dsc_0717_ss_3
ちっちゃくて可愛いのです。でもよく動くからお写真撮るの難しい。

ほとんどシルエットだけど可愛いくちばしでさえずってるから載せる!
Dsc_0725_ss

両足放して真っ逆さま~? 下の枝に移る瞬間なのね。
Dsc_0745_ss

なんにしてもちっちゃくて可愛いのです
Dsc_0782_ss

 
今回載せた写真はこれまでの手持ちのカメラとレンズで撮ったものですが、
昨年末にHiro坊が超望遠レンズを買ったので、今度はそれで撮ったものを
載せたいですねぇ。
まだ一度テストで撮っただけなので、これから機会があったらそれで撮って
紹介していきたいと思います。
あ、といってもカメラマンはHiro坊ね。
今の私にそれを使いこなす技術はありませんから~

| | コメント (2)

2013年4月26日 (金)

最近のあれこれ 野鳥編

相変わらずお散歩のときは野鳥観察も楽しんでいます
ただ鳥インフル問題が日々報道されているので、
大丈夫とは思うけど、必要以上に近づかないようになどちょっと気にしながら。
もっとも野鳥はそうそう近づるものじゃないけどね

昨日はじめて写真に収めることができたのがこちら。
アオゲラです。
Cimg8147_01cut_ss
去年一度見かけたんだけど、その後はなかなか会えず
昨日ツグミやムクドリなどの鳥に混じっているところを見つけました。
頭と頬の赤が鮮やかです。
キツツキのひとつ。
よく見かけるコゲラは小さいけど、アオゲラはその倍近いかな。大きいです。
これはメスだと思います。オスは頭の赤い部分がもっと大きいらしい。
Cimg8149_01cut_ss

コンパクトカメラにしてはよく撮れたほうだと思うのよね
しかも左手にバジジェラのリード持ちながら
「ちょっと待ってて~」と言いながら。。。にしてはまずまずでしょう

昨日はなかなか会えない鳥に会えてラッキーな気分になったお散歩でした。

 
そのほかにもいくつか・・・
高いところだったり遠くだったりで、あまり綺麗な写真じゃないけど・・・

こちらはイカル。ちょっとシメと似ています。
これも会えたのはこの日だけだなぁ。
Cimg7861_01cut_ss

 
あるときは、野鳥ファンらしき方々が大勢集まっているので、
何か来てるに違いないと思い、私も行ってみました。
Cimg8109_01_ss
この日はノビタキが来てるということで集まっていたのでした。
オジサマ方は生態にも詳しくていろいろ教えていただきました。
それによると、この子は多分東南アジア方面からきて、数日だけここにいた後は
すぐに繁殖のため山に行ってしまうはずだということです。
珍しい鳥がいるとみんなで連絡し合って集まっているんですね。
楽しそう~ 
そのうち気づいたら私もお仲間に入っていそうだわ

「もう少し近くまで行って大丈夫ですよ。持っててあげるから行ってらっしゃい」
と言ってひとりのオジサマがバジジェラを預かっててくれました。
ノビタキ、ちょっと遠いけどこんな感じです。
お仲間のジョウビタキはよく見かけるけど、ノビタキは初めてでした。
Cimg8101_01cut_ss_3
そしてお写真撮って戻ってきたらバジジェラが人気者になってました~
ちょっと嬉しい

 
こちらはカンヒザクラ(寒緋桜)にきたヤマガラ。後姿だけど。
Cimg7867_01cut_ss

こちらはシロハラ。よくいるツグミと似てるけどちょっと違う。
Cimg7871_01cut_ss

 
それから最後に大好きなエナガ。
とおもったけど、こちらはちょっと書きたいこといっぱいで長くなりそうだから
また次にしようかな

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

またまた野鳥観察♪ 

前回の野鳥観察記事からだいぶ経っちゃったけど、
相変わらず公園散歩のときには野鳥観察を楽しんでます

こちらはジョウビタキ
まずはオス。
Cimg7391_01cut_ss

こちらはメス。
Cimg7595_01cut_ss

オスのほうが派手で綺麗 メスは地味で控えめだけど可愛いです

こちらはキセキレイ
Cimg7600_01cut_ss_3 Cimg7601_01cut_ss_4  
ハクセキレイはたくさんいるんだけど、黄色い子は意外と見かけません。
ずっと水浴びしていました。(写真右)

 
こちらはエナガ
Cimg7415_01cut_ss Cimg7405_01cut_ss
地味だけど小さくて可愛いんだよ~
とHiro坊に言ったら、「自分みたいだから?」と。。。
えぇえぇ、たしかに小さいっていうだけで親近感覚えますよーだ
でもなんか本当に可愛いのです。
ただ常に動き回ってるから写真撮るのはなかなか大変。
いつかエナガのきれいな写真を撮りたいものです。

もう1回カワセミも載せておこうかな。
Cimg7228_01cut_ss_2 Cimg7231_01cut_ss
カワセミ、漢字で書くと「翡翠」
まさに翡翠(ヒスイ)のような美しい鳥ですね。

| | コメント (4)

2013年2月 5日 (火)

節分散歩 野鳥観察編

この日の散歩で出会った野鳥です。
Hiro坊がカメラ持って行ったので、いつもの私のコンパクトカメラよりは
遠くの被写体も撮れたかな。
といっても公園には本格的な野鳥ファンが大勢いて、皆さんすごいカメラ、レンズで
構えてるんですよね。
私達のはバジジェラとのお散歩のオマケというお遊び程度の野鳥観察ですが、
とりあえずそれで十分かな。それで十分楽しいし

写真はクリックすると大きくなります。

 
まずはお馴染みシジュウカラ。この日は暖かかったからか水浴びもしていました。
Dsc_0433_ss Dsc_0434_01cut_ss

 
最近よく見るシメ。なぜか野鳥ファンのおじ様達が取り囲んでました。
シメファン?シメってなんかそんな魅力的な鳥なのかしら?私には謎だわ
Dsc_0443_02cut_ss

 
ツグミは1年通じてよく見かけます。
図鑑に「数歩歩いては胸を張り・・・」とあって思わず笑っちゃった。本当にそうだから。
Dsc_0450_01cut_ss

 
モズ。小さくて可愛いのに「はやにえ」なんて習性があるのねぇ。
Dsc_0464_ss Dsc_0461_ss

こちらはモズのメス。オスに比べて優しい顔してる。
Dsc_0541_01cut_ss Dsc_0542_01cut_ss

 
カワセミもいたし、カルガモも撮ってみました。
Dsc_0495_ss Dsc_0502_ss

 
この子はシロハラって子かな?はじめて見たかも。また会ってみたいものです。
Dsc_0503_ss

 
マヒワ。こちらもはじめて見た。でも出会えたのはラッキーです。
ほかの場所でマヒワが来るのを待ち構えてるという方々が大勢いたくらいだから。
Dsc_0509_01_ss Dsc_0513_01cut_ss

 
コゲラは高い枝にいて後姿しか撮れなかった。残念。
Dsc_0534_ss

 
こちらはセグロセキレイ。ハクセキレイより黒いです。
それにしてもセキレイってなんでいつもシッポを上下に振ってるのかしらねぇ
Dsc_0539_01cut_ss

Dsc_0525_ss_2  
最後に前の記事に載せ損なっちゃった1枚。

ロウバイだけじゃなく、隣に紅梅が咲いていました。
ほんの一輪だけね。春はもう少し先です。
でもそれでいいかな。
もう少し冬を楽しみたいから。
冬は私にとってもバジジェラにとっても好きな季節。
Hiro坊は夏が好きらしいけどね

| | コメント (4)

2013年1月10日 (木)

野鳥観察~♪ 多分その1

日々の公園散歩では野鳥観察も楽しみのひとつです。

冬は木の葉が落ちるから鳥の姿もよく見えるんですね。
知らない鳥や、知ってるけどときどきしか出会えない鳥がいたりすると嬉しくて
とりあえず写真撮ってみてます。
コンパクトカメラだけど。

 
まずはヤマガラ。
Cimg6678_01cut_ss Cimg6822_01cut_ss
木の枝と地面を行ったり来たり忙しいのね。
なかなかじっとしててくれないから、お写真撮るの結構大変です。

 
こちらはコゲラ。
Cimg6876_01cut_ss Cimg6879_01cut_ss
たいていはコンコンコンという木をつつく音で気づきます。
小さいけどキツツキなんですねぇ。

 
この子は何だろう?実はよくわかりません。
Cimg7008_01cut_ss
野鳥図鑑とか見ると、なんとかムシクイとかいうのに似てるけど・・・
また会えるといいなぁ。

 
こちらはシメ。
Cimg7207_01_ss
あっちの木からこっちの木へと飛び回っています。
くちばしの色は夏は黒っぽくて、冬は白っぽいんだって。たしかに白っぽいわ。

もちろん他にもいろいろ見かけてるんだけど、ちゃんとしたお写真撮れないで
終わっちゃってるものも多いんですよね。
またのチャンスを待ちましょう

 
で、私が野鳥観察してるときはいつもバジジェラと一緒なわけで、
ちょっと繋留するか、「待て」してもらってるかなんだけど
写真撮りつつふと振り返るとこんなになってます。

一生懸命見てます。これはコゲラ撮ってたときだな。
Cimg6881_ss

あるときはこんなだったり
Cimg6892_ss

またこんなだったり。
Cimg7017_ss
いつでも一生懸命こっちを見て待っててくれるですよねぇ。
もうなんて可愛いんでしょう 親バカすみません。
で、「ごめんごめん、お待たせね~」と戻るわけです

 
次は水辺で見かける鳥をアップしようと思っています。

| | コメント (0)

2012年11月17日 (土)

変な虫 その2

断っておきますが、私は生き物全般はすごーく好きですが、
別に虫はそれほど好きってわけじゃないつもりだし、
ましてやカメムシ好きでもカメムシ博士でもありません。(  ̄^ ̄)キッパリ

だから虫の話に続編を書くことになろうとは自分でも思わなかったんだけど、
昨日またしても珍しいのに出会ってしまったんですよ。
虫の記事を書いた翌日にまた見たことない虫がいたとなると、これはやっぱり
書きなさいってことかと思いまして・・・

昨日のはこんなの。
もちろんお写真小さめにしてあります。でもクリックしたら拡大しちゃいます
Cimg6570_01cut_ss_2 
黒と黄色のカメムシ。我が家の車庫の伸縮門扉にとまっていました。

そしてもちろん調べてみましたよ~

「キマダラカメムシ」というそうです。

で、このカメムシ、ここら辺ではまた珍しいようです。
ずっと昔に長崎で発見された外来種で、その後も長い間九州にしかいなかったものが
ここ10年ほどで北上し、1~2年前から関東でも見られるようになった種です。

なんかいろんな虫の生息域がどんどん北上してますねぇ。
虫だけじゃなく動物も植物も・・・
やっぱり温暖化の関係かしら。
こういう小さいことが積み重なって生態系にも影響が出てくるんでしょうねぇ

1匹のカメムシからも、知ること、考えること、いろいろあるものですね

 
最後にまた、カメムシだけじゃなく可愛い写真を・・・今日はバジルです。
Cimg6573_ss
先日の栄町大会後に気づいたんだけど、バッちゃん、口の先っぽ擦ったみたい。
バジルドロップして何度も拾い直すからよねぇ
ちょっと痛々しいけど、その後も全く気にすることなく日々ディスクやってます。

もう1枚。車のベッドで寛いでます。
Cimg6575_ss
可愛い~

| | コメント (2)

2012年11月15日 (木)

変な虫

生き物大好きな私。
たまに変な生き物の写真も載せたりしますが、あしからず

ということで今回は10月中に撮った写真です。
いたんですよ。変な虫が。
一瞬綺麗な、面白い模様の、でもちょっとキモイかも・・・という虫が。

いちおうお写真は小さめにしておきましょう。
よく見てみたい方はクリックして下さいね。
でも見たくない方はクリック厳禁ですよん

なんでしょ、この虫?
Imgp6139_ss_2 

その数日後には、こんなのもいました。
Cimg6379_01cut_ss

上の茶色い虫は、一昨年見かけて何だろう?と思ったまま昨年は見ることなく過ぎ
今年また会えたので、今回はとりあえず写真を撮りました。

で、調べてみました
今はネットというものがあるから便利だわねぇ。

調べた結果、ともにカメムシでした。

しかも驚いたことに、どちらも同じ「アカスジキンカメムシ

でも色も形も全然違いますよね。
実は上の茶色いのは幼虫、下の緑色のが成虫なんだそうです。

カメムシって聞くと、臭い虫 ってイメージしかなかったけど、
ちょっと調べてみると、結構いろんな模様があって綺麗なんですね
特にこの「アカスジキンカメムシ」は美しいことで有名だそうで、
近所の公園で出会えただけでもラッキーなのかもしれません。
それにこの種類は臭くもないみたいですし。

以上、カメムシのお話でした~

最後に気分直しにちょっと変なバジジェラのお写真を・・・
 って、気分直しが必要なようなネタ書かなきゃいいんだけど
 こういうこともちょっと書いてみたいのが私なのです

はい、ではちょっと変なバジル。
Imgp6158_ss
バッちゃん、頭にロングリードのっかってますよ。少しは気にしましょうよ~

Cimg6383_ss
ジェッちゃん、近づきすぎです

| | コメント (2)